通じ合ってる2人 

はるさん、のんちゃんに対して「私の妹!」って思いがだいぶ出てきた様子。

出かけた先で他の子がのんちゃんの事を構っていると
割り込んで来たりするようになった。

ひよこの時に、最後のお集まりでのんちゃんを端に寝かせているんだけど
毎回、ふと気付くとのんちゃんの傍に行って顔を覗き込んでいたり。

家でのんちゃんが泣いてると、駆けつけてヨシヨシしたり。
のんちゃんもはるさんが来ると、泣き止んでニッコニコになる。
その後しばらくのんちゃんの傍で顔と顔を近づけたり、ほっぺをつっついたりして
二人で笑いあっている。

のんちゃんも、ご機嫌な時にははるさんが傍に来ただけで
もう、げらげらと声を立てて笑う!
このげらげら笑い、ママに対してもしないし、はるさん以外の子供に対してもしない。
本当にはるちんに対してだけなのだ。

こういうのを見ていると
ああ、姉妹で通じ合ってるんだな。なんて思う。

午後のひと時、3人でゴロゴロしていて
こんな2人の様子を見ていると、とっても幸せな気分になる母でした。
スポンサーサイト

ベビー誕生! 

6月1日未明、ベビー誕生しました。
陣痛時間6時間半。立会い出産。安産でした。

はるチンのときは陣痛が18時間だったので、産後体力消耗しきってヨレヨレだったのだけど、
今回は産後の日立ちもよろしいです。
分娩室から戻って直ぐ、自分で歩いてトイレも行ったし。

ベビーも元気で、産後2時間ほどのカンガルーケアの時間に、早速乳に吸い付いてました。
母乳育児も2人目ということもあり、産後2日目の夜から母乳オンリーでやってます。

お腹の中から騒がしい環境にいたせいか、一度寝ると少しくらいの音じゃ起きないし。
昼は1時間半~2時間半間隔だけど、夜は3時間~3時間半寝てくれる親孝行振り。

でもまあ、2800gで産まれて、小さい子の方が小食(?)だし比較的良く寝るらしいので、
3000g超えたらもっと泣くようになるかも?と
あまり楽観視しないように気をつけてます。


はるちんも、入院中は実家で夜泣きすることもなく
ワガママいっぱいして、よく食べ・よく寝て・よく遊んでいたよう。
産院に来た時も、別れ際もあっさりバイバイして帰って行ってたし。
やっぱり状況を分かっているのかなぁ。

今は3人で実家にお世話になっているのだけど、
退院後はベビちゃんのところに来て、イイコイイコしてくれたり。
ガリッとやっちゃうかな?と思っていたけど、大丈夫だった。

でもベビちゃんが泣くと、すっごく気になるようでソワソワしたりべそをかいたり!
寝ていてもベビちゃんが泣くとスグ起きちゃうので、今のところ別々に寝ています。

今まで産まれたての赤ちゃんに会う機会もあったけど、
どの赤ちゃんに会った時とも反応が違うので
やっぱり「妹」だってなんとなく分かっているのかな?という気がするのでした。

でも、今のままだと自宅に帰って私だけになった時、はるチンの寝かし付けが困難になるので
実家にいるうちにベビちゃんの泣き声にもある程度慣らさないといけないな。と思ってます。


いや~しかし、産まれたてベビーはやっぱりかわいいなぁ!
産んでスグ、「もう一人産みたい!でも無痛分娩で!」と思った私でした。
いや、やっぱり痛かった…

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ