スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育参観 

もう結構前だけど、6月に参観日がありました。

4月から、年長さんになった自覚からか とっても成長したはるちん
3月までは 一人でやらなかった園での朝のお支度も
4月になったら 「自分で!」と私が付き添うのも嫌がり、一人でするし。
トイレ自分で行って、先生に「できたよ~」と報告したり。
先生からも聞いて、成長ぶりは知っていたのだけど。
参観日は雰囲気に飲まれて落ち着かなかったりするか
と、期待半分・不安半分だったのでした。

教室に入ると、四人がけの机にみんな座っていて
はるちんは一番前の真ん中のグループに。
自分のクレヨンを取りに行くように先生に言われ、みんなが席を立つと
一番最後にみんなの様子を見ながら、ちゃんとクレヨンを取ってきたはるちん
ちょっと感動
次に先生が丸く切った紙を3枚配り、一枚に自分の顔。あと二枚に好きなオヤツを描くように指示。
言葉の指示だけで できるかな?と ドキドキしながら見ていると、
やはり周りの友達を見ながら、肌色のクレヨンを取り 顔を描きはじめた!
目は黒、口は赤と持ち替え 顔を完成させると、次はオヤツの紙へ。
描き終えたらクレヨンをしまいに行くのも、自分で
今日はバスに乗って遠足に行くごっこ遊びをするということに

で、次は、隣の席の子と二人一組で前に出て
自分で描いた"好きなオヤツ"の発表。
みんなチョコとかビスケットが多かったかな。
はるちん、質問に答えられないかな?と思っていたのだけど
先生の「好きなオヤツは?」にちゃんと「バナナ!ラムネ!」と答えた!!
周りの子の真似じゃなく、ちゃんと自分の好きなものを答えていて 母、大感動
すごいよ~

その後も、床にテープを貼って作られた バスの座席にお友達と手を繋いで移動し
きちんと自分の席に座って、お友達の発表を聞くことができて
45分きちんと活動に参加していた はるちんでした

3月までは、活動の時間も途中で席を立っていたのに
きちんと参加して、ちゃんと自分で理解して動けていたので
本当に成長を感じられた 大感動の参観日でした
スポンサーサイト

お遊戯会 

まただいぶ日記書いてなかったなぁ。
2月って何があったか忘れてしまった。

ので、3月3日のひなまつりお遊戯会のことを。

最近、言葉やお箸の使い方や、いろいろなことで伸びてるのを感じさせてくれてた はるちん。
お遊戯会でも、かなりの成長振りを見せてくれた!

お遊戯会の1週間くらい前に、母達の集まりが園であり
時間を間違えて30分くらい早く行ってしまったら
寒い日だったので、先生が教室に入れてくれてお遊戯会の練習を見れたんだけど

ダンス系大好きなはるちんだから、毎回楽しく踊ってて
舞台に対して私も不安は無かったんだけど
今回は、振り付けはかなりちゃんと踊れているし、
踊りながらの移動も、お友達に引っ張られてではなく
自分からちゃんと動き、自分できちんと元の立ち居地に戻り。
横一列の並びからお友達と手を繋いで円を作る場面では
左端で踊ってたはるちんは 円の形になるように中央まで移動して
右端の子と手を繋ぐんだけど、ちゃんと自分から動いて手も出してて
ちゃんと理解して出来てた!!

今までは踊りの途中の移動の時なんかは、はるちんが動かなくて
列がつまり気味になったり、お友達が少し押してくれたりしてやってたのに
この成長振りに、練習にもかかわらずウルッっときちゃった私。

お次は合唱&合奏の練習。
合唱した後に合奏するので、各自自分が使う楽器を持って舞台に上がり
自分の足元に楽器を置く。
はるちんは最前列の真ん中で、3人しか居ないマラカス奏者!
自分でマラカスを持って舞台に上がり、いすに座ると足元にマラカスを置く。
ここで、既に母カンドー!

合唱はお口を大きく開けて歌っていた。
言葉の意味は半分も理解できてないだろうけど、歌って、歌えるんだよね。

歌が終ると各自、今度は足元の楽器を手に持つ。
はるちんもちゃんとマラカスを足元から手に取る。

7月のお遊戯会でも合奏があって、はるちんその時はカスタネットだったんだけど
関係ないところでもバシバシ叩いて鳴らしちゃってて。
まあ、今回もやっちまうんだろうな~。と思っていたんだけど
とんでもない!

他のマラカス奏者と同じように両手に持ったマラカスを
胸の位置に持って待機。
マラカスのパートになると、ちゃんとリズムを取って鳴らしてる~。
スゴイ!スゴイ!母、またもやカンドー!ここでもウルッとくる。
まあでもパートの鳴らし始めに半拍ずれちゃうと、そのパートはずっとずれちゃって、
リズムは合ってるんだけど、他の二人とずれっぱなしになっちゃったりして
完璧とはいかなかったんだけどね。
それでも、母は大感激でした。

今までお遊戯会とかで、ウルウルって全然無かったんだけど
今回の成長振りには、かなりやられた!
もし、いきなり本番見てたら、確実に泣いてたね~。
いや、練習見れて良かったよ。お遊戯会で泣いてる人なんて居ないもんね。

普段の園の様子とか見れることってそう無いんだけど
室内の移動ではるちんが遅れていたりすると
みんなで「はるちゃん、こっちだよ!」って教えてくれたり。
お遊戯の出番の時とかも、「はるちゃん次だよ!」って教えてくれたり。
お友達ともいい関係が出来てるのが感じられて、それも良かった。


本番では合奏で、練習よりずれずに演奏できてて、
先生にも「本番が一番上手でした!」って。
年少さんの時もお遊戯の時そう言われていたな。
お遊戯会は幼稚園でやるから、場所なれしてるのもあり
本番に強い子 になれる はるちんでした。

年長さんはお遊戯会で劇をやるんだけど
この分なら、ちょっとだけならセリフも言えるかも!?
とちょっと期待。
年中さんの〆のお遊戯会で成長を見せてくれて、嬉しかったよ!

ホワイトデー 

いまさらながら、3月の思い出など。

3月14日は、初めてのホワイトデー
園ではバレンタインにチョコを渡したT君からお返しをもらった。
T君は相変わらずそっけなく。
はるちんもわけ分からず、あっさり終了。
うちに帰って開けたら、Tくんのお手紙入り。
ママに習ってひらがなで書いてくれた。
後からママさんに聞いた話だと、
はるちゃんに渡すからってすっごい緊張して書いたんだとか!

これまた春休み明けにママさんから聞いたんだけど
T君ははるちんが2月14日に上げたチョコレートを
大事に大事に食べていて、1ヶ月以上経ってもまだ数個残してあるそうな。
(T君にはトーマスキャラクターの形をした小さいチョコが何個も入っているものをあげた)

しっかし、相変わらずT君は園ではそっけない。
最近は朝、そばを通っても素通りな感じ。
でも家でははるちゃんラブ、な感じで話しているらしい。
なんかさ、その感じが、結構ホントに恋っぽいなぁ。
なんて思っちゃって、不思議な母です。
女の子っぽいとことかあんまりなくて、
どちらかって言うとお笑い系なはるちんの、どこにそんなにラブなのかな~。
一度T君にじっくり聞いてみたいよ~。
照れ屋なT君は私には絶対教えてくれそうにないから
今度ママさんに頼んで聞いてもらおうかな。

ライバル出現! 

1月下旬くらいだったかな。幼稚園の先生から
「はるちゃんとSちゃんは、お互い気になるライバルなんですよ」って話を聞いた。

Sちゃんは12月になって入ってきた女の子。
Sちゃんにとっては初めてママと離れる集団生活だったので
最初は泣いていたり慣れなかったりで
はるちんが大好きな若い先生に、良く抱っこされていた。
そんな時はるちんは、すこし離れた所からじっと見てたりしてたらしいんだけど。

最近はSちゃんも慣れてそんなに抱っこされることも無くなったけど
たまに抱っこされていると、はるちんは
「何抱っこされてるのよ。しっかりしないとね!」って感じ(先生談)で何か言ってるらしい。
いや、普段はよっぽどはるちんのほうが抱っこされてるんだけど!

前から確かにSちゃんははるちんの傍に来て、
でも黙ってじっと見てたりしてたけど
先生にライバルと聞いてから、気を付けて見ていると

Sちゃんの方からから、はるちんのそばに来ると
はるちんがちょっと怒って、近づかないでよ!風に後ずさりしてたり。
はるちんの方からSちゃんを追いかけると
Sちゃんが「キャー!」って言いながら逃げていたり。
はるちんがボールで遊んでるところにSちゃんが近づいてくると
はるちん急いでボールを持って、渡さないわよ!って感じで何か言ってたり。
なんてことをしている2人。
でも、お互い気になるようで、何かと傍に居たりする。
いや~ホント、ライバル!って感じ!

でもライバルって、同等に渡り合ってるってことだよね。
と、なんだか嬉しくなってしまった母だった。
だってまさか、ライバル出現するなんて思ってもみなかったよ。

というわけで、Sちゃんをある日の園の後、おうちにお招き。
幼馴染のCちゃんも一緒にお招きして、女の子3組で遊んだのでした。
Sちゃんはとっても楽しみしていてくれたそうで
前の日から幼稚園で先生にも「明日、Cちゃんとはるちゃんちで遊ぶんだ!」
と何度も何度も言っていたんだって。

園では、キャーキャー小競り合い(?)してる2人なので
おうちで顔を突き合わせたらどんな感じになるんだろう?と思っていたけど
意外と仲良く普通に遊んでた

園ではまたキャーキャーやってたけどね
はるちん、園だと自分の位置を少し取られた感じがするのかな?
4月になって年中さんに上がると新しいお友達が増えるから
2人の関係もまた変わるかな?

しかし、この調子だと、新しい年少さんに先輩風吹かせそうな気がするぞ

初めてのバレンタイン 

今年ははるちゃん、初めてのバレンタインを経験!

同じ年少さんの男の子で、5月の入園当初から
「はるちゃん好き!」と言ってくれてる男の子、T君。
入園当初は毎日手を繋いでトイレに連れて行ってくれたりしてる
なんて先生からも話を聞いたりしていて
このままいったら、はるちん初めてのバレンタインかな
なんて思っていたのだが。

T君ママからは、はるかが休めば「はるちゃん休んで、会えなかったんだ~」
なんて家でよく話している。って聞いたりしていたけど
園での様子を見ていると
朝とか結構「おはよう~!」って言いに来たりするけど
“好き!好き!”って感じじゃなく。
T君ママの話では、照れ屋で園ではクールに振舞ってしまうんだとか。

バレンタインが近付くにつれ、
まだはるちんもバレンタイン自体理解してないし。
T君もはるちんのこと好きなのかも分からないし。
どうしようかな~~。なんて思っていたのだけど

2月初旬のある日、はるちんが廊下に居たら
通りかかった年長さんの男の子が、ふざけてはるちんに通せんぼをしていた。
たまたまそこにT君も居たんだけど
T君、その年長さんの男の子に向かって行って
体を張って「ダメーーーー!!」ってはるかを守ってくれた!
遠くから見てたんだけど、自分よりだいぶ体の大きい年長さんから
体を張って守ってくれてて、かっこよかった
はるちんはわれ関せずな感じで、そのまま開いた所を通っていっちゃったんだけど
T君も気にするでもなく手を洗いに行ってて。
無償の愛じゃない?なんて感激しちゃった母。

まあ、年長さんもふざけてたし、はるちんもそんな気にしてなかったのもあるんだろうけど
でも、「ありがとう」って言えるといいのに!ってまた思ってしまった。

きっといつもイロイロしてくれてても、ろくにお礼も言えてないんだろうな。
なんて思ったら、やっぱりバレンタインのチョコレートでお礼よね!!
と母の気持ちも再度盛り上がり。

前日にT君ママと待ち合わせして、14日の朝チョコレートを渡すことに。
前の日からT君の写真カードを見せつつ「T君にこれどうぞ。って渡してね」と練習し。
当日、はるちん、無事渡したんだけど
やっぱりT君は照れ屋さんらしく。
喜ぶ様子も無くあっさり行ってしまったのでした。

でもね、家に帰ってから
渡したチョコレートを自分の部屋にしまって
少しずつ大事に食べてるんだって。
翌日にはT君本人が「チョコレート美味しかったよ!」と
声をかけてきてくれました。

T君ママからも、「凄い喜んでたよ!ありがとう。はるちゃんTの本命だからね!」
なんてお言葉ももらい。
初めてのバレンタインはいい感じで過ごせたのでした。

しかし、T君、はるちんのどこが好きなのかな~。
気になる。
でもきっと、私が聞いても恥ずかしがって答えてくれないよね。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。