スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おままごとセット 

さてさて、今回実家に帰ったのは、約1ヶ月遅れだけど
じいちゃん&ばあちゃんからの誕生日プレゼントを受け取るためでもあった。

今年は何を貰おうかな~。と思っていたところ、
リトラビでママ達が話し合いをしてボラさんがこども達と遊んでくれた時、
お世話係りのHさんが「はるちゃんおままごとセットで遊んでいたよ~。成長したね!」
と報告してくれた。

去年の誕生日に、人気で入荷ちというこのおままごとセットを買ってもらってて。
リニューアル!野いちごおままごとキッチンオーブン赤
でもまだまだ遊べないだろうし、遊ばせたら壊しちゃいそうだな。と思って実家に置いてもらっていた。
でも遊んでいたよ。と聞いたので、前回実家に行った時に出して遊ばせてみると
お鍋をお玉でかき混ぜたり、ホント結構遊んでる!
食べるの好きなはるちん。食事に関係している物とわかるのかな?扱いも意外と丁寧。
レンジに鍋をかける。とか細かい事はモチロン解らないんだけど、
レンジのスイッチを捻ってカチカチ音がするのを楽しんでたり。

これはもう遊ばせてもいいじゃない!ってことになり。
うちにあるセットはレンジとお鍋のセットと野菜などで食器が無かったので
同じシリーズの食器や食べ物が沢山のファミレスセット野いちごおままごとセット【ファミレス】
今年の誕生日プレゼントとしてリクエスト!

いやあこれが、実物スゴクかわいくて楽しいんだなぁ。
はるちんも食い付いて遊んでたけど、それ以上に私が楽しくて仕方が無い!!
いくつになっても、こういうものって好きなもんだよね~。
遊び終わったらファミレス方の入れ物にお片づけできるのも、いい。
今はレンジだけだけど、来年の誕生日には同じシリーズの流し台にしてもらおうかな♪
なんて夢も膨らんでしまいました!ああ、楽しい。

はるちんにファミレスセットでハンバーグプレートを盛り付けて見せたら
フォークでハンバーグを刺す真似をして、食べる真似をして、ニッコリ!
ってことは、食べれない物だって事はわかってて、ごっこ遊びを楽しんでるってことだよね。
そんなことが解るようになってきてたんだなぁ~。と妙に感心してしまった私でした。

どうせ出産後に実家に帰るので、とりあえずはセット全部置いておくことに。
里帰りしたら沢山遊ぼう!
スポンサーサイト

指でつまんで遊ぶオモチャ 

今回は百円ショップグッズで作れる、手作りオモチャをご紹介。

お友達のブログで、指先を強化するつまんで遊べるオモチャが無いかな。と書いてあったのもあり、指先強化のためのオモチャでは無いかもだけど、つまんで遊ぶものなので、一応紹介。

ペットボトルの注ぎ口に布で編んだ紐を入れる。という単純なものなんだけど
はるちんが参加している色々な障害を持った子が参加しているサークルで、障害の有無・種類に関係なく2~3歳の子達が夢中で遊んでいるもの。

サークルでは、はるちんは見ているだけだったので、まだできないんだろうな。と思いつつ
2ヶ月くらい前に作ってみた所、意外とスグやり出して、やる時はいつも真剣にやっている。
20060218.jpg

用意する物は2Lのペットボトル、布を編んだ紐、ビニールテープ。
紐もビニールテープも私は百円ショップで調達。 
(写真は全てクリックすると大きくなります)
20060218_3.jpg
まずペットボトルをカッターで二つに切り、胴体の部分をカットして短くする。切る長さはお好みで。
上の写真のように、切り口にビニールテープを貼る。そのままだと危ないからね。
20060218_4.jpg

次に紐を適当な長さに切り、ビニールテープを両端に巻き付ける。
いろんな色で何個か作る。こんな感じね。→20060218_5.jpg
これで完了。これだけ。
一番最初の写真のように、ペットボトルを組み立てて、紐をつまんで入れるだけの単純なおもちゃ。

紐の太さが色々あるので、まあ細ければ細いほど難しいと思うから、
2歳前の場合は太めの紐からチャレンジしてみるといいのかも。
サークルにあるのは、直径2mm位のヤツなのかな?

それだと無理かな?と思い、はるちんには太めの直径5mmと3.5mmの2種類作ってみたんだけど、やってみたらすぐできたので、2mmのも作ろうかな。と思っているところ。

長さも、多分長い方が入れるのが難しいと思うので、色々試してみるのもいいかも。
はるちんには、12~14cm位で適当に目分量で作ってみました。
でもサークルにあるやつはもうちょっと長いみたいだった。

ビニールテープはちゃんと文房具店とかで買えばもっとカワイイのがあるんだろうけど。
手作りオモチャの材料は百円ショップで揃えたい私なので、紐に巻いてあるのなんか、なんとも殺風景な黒です。(^_^;)

でもこれ、ほんとサークルではみんな夢中でやってます。
集中力を付けるのにも、いいんじゃないかなぁ。


ちょっと噂の?ペグボート! 

今日はPTだった。
最近、2週間に1回になったのだけど、ちょっと右へ体重をかける動きがひどくなったので、PTの先生が心配してくれて、また少しの間週1で左右両方に体重がかけられるよう重点的に特訓。

今日は先週よりだいぶ左にも体重をかけるようにはなってきたとのこと。
でも、まだ左足を突っ張る動きが基本になってしまっているので、また1週間後に受ける事に。
はるちんの右への偏り、ここへ来て顕著になってるなぁ。
なんとなく、PTが無かったら、ビッコひいてたタイプかも。と感じている、今日この頃。
療育様様だなぁ・・・!

PTの先生にも「偏りのある動きを修正してからあんよした方がいいから、あんよはゆっくりでいいからね」と言われている。
ちゃんとPTに通って、ハイハイいっぱいして、あんよに備えようね。


で、帰りにセンターの隣にある、「おもちゃ図書館」へ。
借りていたおもちゃを返し、新しいおもちゃを借りる。1度に3つまで借りれるのだけど、
今回は借りようと思っていたおもちゃが1種類しか残っていなかった。
でも折角3つまで借りれるのだから、何か探してみよう!と物色していて、
ふと「ペグボードペグボードを思い出す。某ブログのダウン症ママ達の日記で時々見かけていたおもちゃ。
少し前に、このおもちゃ図書館で形ハメのおもちゃ【ミッキィ社(スウェーデン)】Mポストボックス白木 ■積み木のかたはめ遊びです■で遊ばせてみたけど興味を示さなかったので、まだはるちんには早いんだろうと思ってたんだけど
この際、借りてみるか。と探してみた所、あったあった。シェイプフィッターというのがあった。

あともう一つ、このドラム玉落としドラム玉落としという木のオモチャを借りて帰った。
これは、上下逆さにすると中の玉が下に落ちて行ったり、横に転がしても楽しめる物。
単純なところがいいかな?と思って。

で、家に帰ってまず「ドラム落とし」を出した所、お気に召したらしく、私が上下逆さにすると
落ち損ねた玉を突っついて落としてみたり、横に転がしたり。
上下逆さまにするのは最初は全然できなかったけど、時々できるようになってきた。

で、次にペグボードを出したところ、「ドラム落とし」で遊んでいたはるちんが、
目に入った途端すごい勢いで近づいてきて、遊びだす!
できないだろうと思っていたのに、グリグリグリグリ棒を穴に差し込んでいる!20060216.jpg
いやあ、こんなに食い付くとは!
形を認識できるわけではないから、棒を持って色んな穴に差し込んで行って入る所に入れる。
って感じだけど、かなり夢中でしばらく遊んでいた。

今年のはるちんの誕生日、何をあげようかな~。と考え中だったのだけど、もうこれに決まり!
これ、形・色・長さなど色んなことの認識を促すらしいので、長く遊べそうだしね♪
やっぱりみなが良いというものは、良いんだね~。

オモチャ図書館 

摂食指導の後、療育センターの隣の障害者スポーツ施設の中にある
おもちゃ図書館で、おもちゃを借りてみようと思っていた。

というのもはるちん、まだできない、おもちゃを書いた後、
結構スグに「ドアの鍵穴に鍵を差し込んで回すと開く」部分が出来るようになった。

鍵穴に狙って鍵が挿せるってことは、例えばボールを穴の中に入れたり出来るんじゃあ?
と、ふと思った。
2ヶ月くらい前にプレイルームで、ボールを上から入れるとくるくるとレールの上を滑り降りてくるおもちゃを見ても、全く無反応だったはるちん。
あれができるようになってるんじゃないかなぁ~、と。

でもあのおもちゃって遊ぶ期間が短い気がして、買う気はしない。でも遊ばせたい。
で、療育センターの隣の施設の中に、障害児用の「おもちゃ図書館」があって、
そこにあるオモチャを3週間借りられる。って話を思い出したのだった。

摂食指導が終わって行ってみると、オモチャを借りるだけでなくプレイルームにもなってて
遊んでいるお友達が結構いた。
オモチャを借りるコーナーは棚にズラ~っとオモチャが並んでいて
探すのが大変そうだったので、施設の人に聞いてみることに。

ボールを上から入れて、落ちてくるようなオモチャがあるか尋ねると
スグに棚の中から探し出してくれた。

それをはるちんの目の前で私が試しにやってみていたら
はるちん、「なにそれ?なにそれ?」って感じで身を乗り出し、手を出してくる!
ボールを渡してあげたら、速攻ボールを上から入れてる!

お~、やっぱりできるようになっていたのね。
2ヶ月前にプレイルームで見た時は、それが何なのか分かってない感じでボーッとしてたのに
今回は見た瞬間に興味津々!しかも1回私がやってるの見ただけで自分でもできるとは。
やっぱりここのところの成長振りは、なかなかのものだなぁ。

ただそのオモチャ、かなり汚れていてボールがオモチャの中を降りてくる様子が見えにくい程。
形も円柱状ではるちんがスグ倒しちゃってる様子を見て、施設の人が違うオモチャも出してくれた。
tamaire
木をくり抜いたシンプルな物で、サイズも小さめ。
はるちん、オモチャを引っくり返したり穴にボールを入れたり、自由に遊んでる。
今回はこちらの木のオモチャを借りることにした。

1度に3つまで借りれるということで、
あとワイヤービーズを借りたかったのだけど、貸し出し中でなかった。
そしたらまた、施設の人が違うオモチャを探して出してくれた。
soroban
やっぱり木の、そろばんのオモチャ。
はるちん、これを見た途端、飛びついてくる。
かなり食いつきが良かったので、これも借りることに。

どうせなら3つ借りていってくださいね~。ってことで、やっぱり施設の人がもう一つ出して来てくれた。
mekuri
緑のボタンを押すと中の絵がめくれて行くという、シンプルなオモチャ。
はるちん、まだボタンを押すことが出来なかったのだけど、
「3週間あるから出来るようになるかもしれないしね~」ってことで、これにした。

施設の人が言うには、あんまり大きいオモチャだと赤ちゃんの視界から飛び出しちゃって
本人が全体を把握できない状態になってしまうので、
適当な大きさを選択してあげてくださいね。ってことだった。

う~ん、なるほどね。

オモチャも色々あって、なかなかいいところだった。
前からここの存在は知っていたんだけど、
登録とかするのがちょっと面倒くさくて行ってなかったんだよね。かなり後悔。

でもまあ、まだまだオモチャで遊ぶ時期は長いので、これから有効に使っていこう♪

今回、本当はコンビの光るコロコロの木が借りたかったんだけど。
今回は無かったけど、他にもコンビの大物オモチャがあったので
貸し出し中なのかもしれないから、次回来た時にあるといいなぁ。

まだできない、おもちゃ 

「伸びの時期」には続きがあったんだけど、なかなか書けないまま時間が経っちゃった。

子供が何か出来るようになるところを見るのって、結構楽しい。
もっと月齢が低い頃、まだはるちんにはあまり遊べないオモチャを置いておいたら
段々出来るようになっていく様子を見れて面白かった。

なので“まだ出来ないオモチャ”を与えてみている。
最近のはこれ、いたずら1歳 やりたい放題 ビッグ版いたずら1歳 やりたい放題 ビッグ版
名前のとおり、1歳の誕生日を過ぎた頃に買ってみていた。

最近これのなかの、「コンセントに電源プラグを差し込む」遊びが出来るようになった。
オモチャのコンセントに、掃除機の絵につながった電源プラグを差し込むとブイ~ンという音が出る。

最初はこの部分には見向きもせず。何なのか理解してなったよう。

で、はるちんの目の前で何度がやってあげてるうちに興味が出てきたようで
コードを持って、プラグをコンセントの辺になすり付けてモジモジ。
コンセントに差し込むと音が出ることは認識してるんだけど、実際に差し込むという作業ができなくてモジモジしているようで。

そのうち焦れて「出来ないよ~!」って感じで泣き出すので、私が手伝ってやろうと手を取ると
その瞬間はるちんはコードから手をすごい勢いで離すので、
いつも私がはるちんの目の前でコンセントに差し込む。というのをかなりの間繰り返していた。

そしたら最近、自分でコンセントに差し込めるようになったのだ~。
それまでは、電源プラグでなくコード(紐)の部分を持っていたので
コンセントに差し込める訳がない状態だったんだけど

ここのところプラグの所を持つようになって来て、ちゃんと狙ってプラグをコンセントに差し込めるように。

まだまだ百発百中じゃないけど、
うまく差し込めなかったときはプラグを持ち替えて角度を調整したりしてて
おお、結構理解してるんだなぁ。って感じなのでした。

出来た時はパチパチしながら「上手だね~!」と褒めてあげると
こっちを見ながらニコニコ~っと、得意げな笑顔を見せてくれるのでした。


他にも「ドアの鍵穴に鍵を差し込んで回すと開く」部分があって、
ここも、鍵穴に鍵を差し込むとドアが開くことは理解できてるらしく、
鍵を持って鍵穴の辺りをウロウロしていた。

こちらも最近、鍵穴に鍵を差し込む所まではたまにできるようになったけど
そこから回すのが難しいらしい。
またここが出来るようになる過程を見るのが、楽しみだ~。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ