スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのひよこ教室 

今日は2週間ぶりのひよこ教室。

そろそろ慣れてきたかな?ということで母子分離を試みる事に。

しかし最近、場所見知りがはじまったはるちん。
う~ん、泣くかもなぁ。と思いつつ部屋を出る。

と、案の定5分もしないうちに呼ばれちゃいました。
部屋に戻ると先生に抱っこされながら、顔をクシャクシャにしてベソかいていた。

抱っこしたら泣き止んだので、いつも座る子供用のスチール椅子に座らせ
ちぐぅは後ろにスタンバイ。
そしたらはるちん、後ろ振り向いてちぐぅにすがり付きながらベソベソ(;_:)
結局今日はちぐぅの膝の上に座らせて過ごしました。

私としてはママさん達とお話したいんだけどねぇ。まあ、しょうがないね。


先生と親の連絡ノートがあって、先生が毎回気づいた事を書いてくれるんだけど
"ママが居ないことを認識できています"って感じで書いてあって

あ、そうなんだ。一つ成長してるって事で良いことなんだ。と気付かせてくれました。

スポンサーサイト

音楽会♪ 

今日はママ友のCちゃんママに誘われて、MUちゃんママと3組で
区役所主催のミニ音楽会&小児科の先生の講演に行ってきた。

まず区役所のある駅でランチ!
お花屋さんがやっているカフェ。ナカナカおしゃれなお店。
ランチも7種類もあるし、いわゆるカフェご飯って感じだけど手作りで美味しかった!

こんなお店が地元の駅にあったら、ちょくちょく行っちゃうのになぁ。
ベビーカー3台でも全然OKな上に、雰囲気も良くてかなりリフレッシュできるんだけど!
電車じゃないと行けないけど、たまにみんなで来たいな。


カフェでリラックスした後は区の公会堂で音楽会♪
ピアノとフルートの生演奏。なんだか今日は優雅じゃない?

子育て支援の一環なのでモチロン乳幼児も入場OKだし、
ベビーカーのままで入ってもいいのだ。

生演奏を聞いてはるちんがどんな反応するかを楽しみにしていた。

演奏が始まる直前に、珍しくちょっと騒ぎ出してどうしようかと思ったけど
演奏が始まったトタン、ぴたっと静かになった。
なんかリラックスしているみたい。

周りのベビー達も演奏中は騒ぐ子は一人も居なくて、きっとみんな聴いていたんだろうね。

普通の音楽会なんかは乳児は入場禁止だから、生演奏を聞かせる機会って無いので
貴重な体験をさせられたな、と満足!

またこういうの、やってくれるといいな。

お台場へ♪ 

今日は午後一でPT。
その後パパが午後からお休みだったのでお台場へ!


さてPT。先週は風邪でお休みしちゃったので2週間ぶり。

新しい先生になってから、慣れない人に押さえつけられるのが嫌らしくすっごく泣くので、
なるべく週一で行きたいんだけどね~。
久しぶりになっちゃって、先生の事忘れちゃったかな?また大泣きかな。と、ちと不安。

体操の前にはるちんの動きを見るため、まずオモチャで遊ばせる。
前回はこの時点で先生が後ろから動きを促しただけで大泣き!だったけど
今日は結構ゴキゲンで遊ぶはるちん。

先生に色々な動きを確認してもらう事がやっと出来た。
今日は先生にちょっと補助してもらって2歩ハイハイで前進!

家でもはるちんが遊んでいる時にちぐぅがさりげなく補助して
もっと膝を使う動きや姿勢を取らせるように指導を受ける。

新しい先生はこういう時の説明がとっても上手。

何のためにそれをするのか、そうするとどういう動きにつながるか
っていうのを自分の体も使って説明してくれて
本当に分かりやすいし、こちらも納得してやる事ができるのです。

はるちんもちょっと先生に慣れてきたのか、
先生と体操する時は泣いても、ちぐぅが抱っこするとスグ泣き止むように。

前回までは体操してない時もギャーギャー大泣きだったので
見ていてかな~り辛かったんだけど、今日は大丈夫で良かった!
今回だけじゃいといいんだけどなぁ。


さてさて、その後パパを迎えに行きそのままお台場へGO!

観覧車に乗りたかったので、観覧車近くのヴィーナスフォートでご飯を食べる事に。
独身の頃はヴィーナスフォート結構好きでたま~に来てたんだよなぁ。
今回は2年ぶりくらいに来たのでした。

レンタルベビーカーがあったり、ベビールームまではなかったけど
オムツ換えベットのあるトイレもあるし、結構子連れでもOKでした。

ご飯は、Cobara-Hetta(コバラヘッタ)ってお店で食べたんだけど
大きな噴水の目の前のテラス席で、はるちんが騒いでも噴水の音で全然気にならずよかった。

ご飯の後はお楽しみの観覧車へ。
乗り込むと電気もなくてちょっと暗いからか、はるちん半べそ(^_^;)

夜景を見せてみたけど、まったく興味なしだった。
ま、まだ分からないよね~。


というわけで夜景はパパとちぐぅがたっぷり楽しみました。
今日は私が一番楽しんだのかなぁ!20050527.jpg

ベビー体操の会 

今日は午後から、Mちゃんママに紹介してもらったベビー体操の会。
先週も行こうと思ってたのに風邪でお休みしたので、今日が2回目。

今日はママ友のMUちゃんママとCちゃんママも見学に来て
母親教室で出会ったお友だちが、昨日に引き続き全員集合~。

他にも3組ほど見学の人が居たので
今回もお名前呼びの歌を歌いつつ、一人ずつ自己紹介することに。

前回出席した時は来てなかった人も結構居たので
やっぱり障害の事言った方がいいかな?と少し迷う。

みんな月齢を言っていくので、
1歳2ヶ月でお座りしたまんまのはるちんを見て「あれ?」って思われるだろうし、
結局は最初に言っちゃった方が楽だよなぁ。

という事で今回も言う事に。
前回来ていた人も沢山居たので、私自身気楽に言うことが出来た。
前回のように一瞬周りの空気が張り詰める事もなく。


一通り自己紹介が終わると、
前回は来ていなかったお世話係のようなおばさんが声をかけてきてくれた。

おばさん:「もう、どこかに通っているの?」
ちぐぅ:「あ、はい。療育センターに週1回行っています」
おばさん:「そう。療育に通ってるのね。ここもお友達が沢山いるから
      とってもいいと思うの。ずっと来ると良いと思うよ~。」

と静かにやさしくお話してくれて
なんか気持ちが篭ってるのを感じ、とっても嬉しかった。

このベビー体操の会を主催している母体の会があって、
その母体の会は環境・平和問題や福祉など暮らしを良くする活動をしてるそうで。
ボランティアなども活発に行っているらしい。

なのでおばさんに聞かれた時に
"リハビリ"ではなく"療育"という言葉を使ってみたんだけど。
やはり"療育"で通じるのね。


さてさて、ベビー体操。
歌を歌いながら仰向けのベビーをマッサージしたり動かしたりする。

この前は仰向けにするだけでお怒り、
マッサージなんてしようもんなら更にお怒りのはるちんだったけど

今回は素直に体操してくれました。
足のマッサージの時なんて、気持ち良さそうにしてたし!

まあ、今回素直に出来たからといって、次回は分からないけど。(^^ゞ


体操が終わってかえる準備をしている時、
一人のママさんが話しかけてきた。

「何か他に病気はなかったんですか?」と聞くママさん。

何となく雰囲気で、少しダウン症のこと知ってるのかな?って気がしたので
「あ、合併症は無かったんです。半分くらいの子が心臓に疾患があるんですけど・・・」
と答えてみた。

なんか話の中に、ちょっと医療用語なのかな?
みたいな言葉とか出てきて、医療関係の仕事してたのかな。って感じだった。

実は以前、赤ちゃん会でダウン症の妹さんをもつママさんに
すごい大きな声でいきなり「ダウン症ですよね!?」と声をかけられて
話したら結構、困った事を言われた出来事があり

今回もちょっとドキドキしちゃったんだけど
今日のママさんは静かな雰囲気でお話も続き、いい感じだった。


今回話をしたおばさんもママさんもとてもいい感じで、
こちらのことを気づかってくれているのが分かった。

それで気付いたんだけど
「私知ってるのよ~、ダウン症」って感じで土足でズケズケ入ってくる人って、

みんな声がでかい。 

これまで数人、会ったことあるけど

ホント、みんな声がでかい。 

いい感じの人は、こちらの気持ちを気遣ってくれてるからなんだろうけど
静かに、そしてゆったりした感じで話してくれる。

ズケズケ派の人は、自分は良い人なのよ~!
ってアピールするのに必死で大声になるじゃないかなぁ?

やっぱりね、障害の事を大騒ぎされるのって嫌なものだ。

前にあるHPに書いてあったんだけど、
障害がどうのってより、例えばアトピーの人を見つけて
「アトピー!アトピーだよね!」って大騒ぎするのか?それって変じゃない?って。

う~ん、その通りだなぁって思った。


え~っと、とりあえずこれからは"大声"で来る人には
気をつけてみようと思った私でした。

絵本の読み聞かせ会 

今日はママ友に誘われて、隣の駅の地区センターで催される
絵本の読み聞かせ会に参加。

20組くらいは来てたのかな。結構盛況。

とっても大きな絵本を読んでくれたり、みんなで童謡を歌ったり。
最後は折り紙を組み合わせてボールのようなものを作ったり。
かなり充実した内容!

はるちんもお友達に気を取られたりしながらも
大きい絵本には興味を示して、結構距離があったけど見入っていた。

やっぱり絵本が好きだね♪
おうちで読んであげてもガッツり見入ってるもんね。

会は午前中で解散だったので
同じ地区センター内のプレイルームで少し遊んだ後は、みんなでご飯。


その後近くの公園で遊ぶ。

そこにはミニミニアスレチックって感じの遊具があって
つり橋や、丸太のトンネル、滑り台も二つ付いてて面白い。

まだまだズイバイなはるチンだけど、お砂場着を着てママと遊びます。

つり橋にお座りさせてちぐぅが揺らしてみると、平然と座ってる(笑)
かなり揺らしても平然と座ってる(笑)

遊んでいたら、幼稚園くらいの3人組に声をかけられる。
「赤ちゃんだ!何歳?かわいいね~~」
聞くと4歳と5歳だそうで。年中さんかな。

はるちんをお座りさせていると
「風で倒れちゃうよ!押さえてあげなきゃ!みんな押さえてあげて~!」
と3人がかりではるちんを押さえる!

そのうち手や足を触って「ぶにぶにしてる。気持ちいいよ~」
はるちん、ちょっと戸惑い気味。顔がゆがむ。

そのうち一人の子が「ほっぺもやわらかい~」と言いながら
はるちんの両ほっぺをつまんで伸ばす。

はるちんついに「うえ~ん」泣いた!

女の子、ビビリ気味で「泣いちゃったよぉ」
ちぐぅ「びっくりしちゃったんだねぇ」とはるちんを抱っこしました。

はるちん泣いちゃうかな?と思いつつ、みんな優しそうな子だったので
はるちんどう反応するか見守ってしまいました。(^^ゞ

女の子たちは元気に遊具の中を飛び回って遊んでいるんだけど
はるちんの近くに来ると必ず
「はるちゃ~ん!こっちだよ~!」と手を振ってきて、ほほえましい。

そのうち、さっきはるちんのほっぺを伸ばした子がやって来て
「あのね、ママのお腹の中にね、赤ちゃんがいるの」

ちぐぅ:「そっか、赤ちゃん生まれるんだね、楽しみだね!」
女の子:「うん。私ね、女の子がいいんだぁ!」

それで赤ちゃんが気になって仕方ないのかな。
なんだか、いいお姉ちゃんになりそうだね。

先週は風で1週間ちょっと家に篭りきりだったけど
今日は午前も午後も遊んで、はるちん楽しかったかな?

お友だちのお家へ 

今日は午前中、地区センターのプレイルームへ。

本当は園庭開放に行こうかって、お友達と言ってたのだけど
前の晩雨が降ったので、地面が濡れてると嫌なのでプレイルームで遊ぶ事に。


ココは結構1歳前後の赤ちゃん達で大賑わい。
はるちん、その雰囲気にまだ慣れないみたいで、ココに来るとちょっと大人しめ。

はるちん緊張してるとズリバイしないのだ。
んでもって、ココではまだあんまりズリバイしないのね。

今日はまた結構混んでた。
とりあえず乗用玩具に乗せてみると、ニコニコ(^_^)

少しするとお友だちもやって来たけど、
まだまだ一緒に遊ぶって感じじゃないのね。

同じ位の月齢のお友達はあんよでそれぞれ好きな方へ動き回る。
はるちんはとにかく座って積み木や木のオモチャでチョコチョコ遊ぶ。

それでもきっとみんな周りにお友達が居る事が、楽しいんだろうね!


その後、Mちゃんママに急遽誘われてお家にお呼ばれ。

もともとプレイルームに来ていたお友達が
Mちゃん家に遊びに行くことになっていたそうで、そこに便乗。
そのお友達は、今日初対面したYちゃん&ママさん。

Mちゃんママがとても気さくな人なので、
お初のYちゃんママともなんか気兼ねなくお話できちゃうんだなぁ。

今日もとってもリラックスして楽しくお話して、時間はあっという間に過ぎていったのでした。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ