おもちゃ から感じたこと 

先日、健常のお友達の家へ行って気付いたことが。
オモチャの種類がうちと全然違うのね。知育系のオモチャがほとんど無かった。

そのお友達は、健常の子の中でも知能面の発達のいい子で、言葉のかずも多かったり。
あ、ほっといても色々出来るから、ママが知育系に興味が行かないのかもなぁ。と。

まあ、知育系が大好きなママも居るだろうし、そういうのはそれぞれの考え方。ってのもあるけど、
でも、ダウンっ子ママ達の間では知育系玩具って必須アイテムな気がする。
色んな人のHP見ててもオモチャの話題が出てくることが結構あるし。

PTのお部屋にも色んなオモチャが置いてあるけど、ほとんど知育系だったり
先日書いたオモチャ図書館もやっぱりそう。
PTで先生から、「こういう遊びをして、ここを促していって下さい」って話も良くされるし

「遊びの中でも子供の発達を促していく」ってことが知らないうちに身に付いているんだなぁ、って。


私自身、「療育」ってものをそんなに熱心に出来てないなぁ。とずっと思ってて。

家で本を見ながら赤ちゃん体操とか全然してないし。
MLなんかで障害児教育についての情報が流れたりするけど
日々の生活で手一杯で、更にそこに手を付ける気に全然なれなくて。

でも、そういうのした方がより伸びるのかな、しないよりは後々いいのかな。
とか最近少し気になり始めて、心の奥に引っかかってたり。

ああ、でも「はるちんの発達を促していく」って事は自然と意識して生活してるんだなぁ。
なんてことに、ふと気付いたのでした。

今はSassyしかり、コンビやらトミーやら日本のオモチャメーカーもそんなに高くない値段で
色んな知育系玩具が出てるから、お手軽でいいよなぁ。

遊びの中に取り入れると、私もはるちんも楽しいし。

でも、ハイハイに向けて、もうちっと家でも体操しないとね(^_^;)
スポンサーサイト

おともだちと中華街ランチ♪ 

金曜日に引き続き、ママ友&お子ちゃまたち4組で中華街へ。

暑い夏でもお子ちゃま達が楽しめる場所ってことで、
中華街にあるよしもと赤ちゃん水族館へ行ってみる事に。

で、どうせなら、和室個室で周りを気にせずゆったりランチしたい!ってことで
個室無料プランを皆で調べて、重慶飯店 新館の平日限定レディースプランに決定!
期間限定のお得なコースなのでした。

ホテルの中にあるからか、サービスも良く。給士してくれる人が皆感じよかった~。
和室個室なので子供たちも自由に動けて、泣きわめくこともなかったし。
料理も美味しかったのでした(^_^)v

お店から「お子様たちへのサービスです」と、マンゴープリンのプレゼントがった。
いつもは甘い物をあげてないのだけど、今日は特別いいか!とあげてみると
一口目→噛み砕いたあと、ウエッって感じで吐き出す(^_^;)
  ・・・初めて食べる物だからビックリしちゃった?と思い、再度あげる
二口目→口に入れた途端、嫌そうな顔をして吐き出す(-_-;)

特別に甘い物あげたのになぁ。と思っていたら、
あとの3人中2人も同じ状態。食べれたのは一人だけだった。
マンゴーって確かに微妙な匂いするもんね。(私は結構好きだけど)
というわけで、マンゴープリンは私がいただきました。

制限時間の2時間たっぷり使い、ゆったりランチの後は、水族館へ。

全然調べてなかったんだけど、入場料が結構高いのね。ビックリした。
なぜかオロ○ミンC(小さな巨人)のプレゼント付きだし。
久しぶりに飲んだよ、小さな巨人。

赤ちゃん水族館は、土足厳禁で小さな子供が楽しめるってだけでなく
魚の赤ちゃんばかりがいる。と言う意味でもあったのね。

中には、滑り台があったり、ジャングルジムがあったり、のぼり棒があったり。
滑り台の下にすいそうがあったり、ジャングルジムの中にも水槽があったりするのでした。

はるちんは滑り台の下の水槽がお気に召したらしく、
水槽の前で「バウバウ・オウオウ」大ハシャギしてました。

それなりに楽しかったけど、やっぱり入場料が高いかなぁ。

でも、親子ともどもたっぷり楽しんだ1日でした。

久っさびさのPT&お友達の家へ 

今日は久しぶりのPT。

7月から2ヶ月間、はるちんの担当の先生が研修に行っているので
代わりの先生に診て貰っているのだが、
いつも見ている人の合間に入れてもらう感じなので、3週間に1回くらいになっちゃってるのだな。

代わりの先生も担当じゃないからなのか、普段やってもらってる先生しか出来ない体操などもなく。
はるちんを正座させてオモチャで遊ばせるのと、手押し車する程度。
2ヶ月も休みだとクレームが来そうだから、「やってます」という形をつけてるのかな。

それはさておき、前回も今回も正座ではるちんを遊ばせる時、
ベビープー&フレンズ ぴかぴか!ドレミファできた↑この、鍵盤のオモチャを使った。
普通に鍵盤として鳴らすだけでなく、ゲームモードでは光ってるボールを押すと楽しい音が出たり。

前回の時は、いまいちこのオモチャのことを理解できてなかったはるちん。
今回は「ボールを押すと楽しい音がする」って事を理解して、楽しんでいたよう。
最近ホント、"原因と結果"みたいなことを理解してきてるのかな。


午後はママ友のおうちへ。今日は久々のママ友&お子ちゃまたち4組全員集合!
誰かが風邪ひいたりなんだりで、皆が集まるが久しぶりなのでした。

みんな生まれる前の、母親教室で出会ったからお腹の中からの付き合いなわけで。
お子ちゃまたちも、やっぱり皆のことは分かってるみたいで
普段は人見知りしちゃう子も、4人だと伸び伸び遊ぶ。モチロンはるちんも伸び伸び。

途中、4人をソファに並ばせて「お母さんといっしょ」を見せると、
ちょっと前に見せても反応しなかったはるちんが、
お友達がオープニングの歌でノリノリしてるのを見て、一緒にノリノリしてた(笑)

ま、オープニングだけで、後はいつもの通り無関心で画面をろくに見もしなかったけどね。

今日はお友達の髪の毛を引っ張ったの、3回くらいだった気が。
最近、結構引っ張らなくなってきた気はしてたんだけど。ずっと阻んできたからかなぁ??
そんな時期が過ぎだだけなのかな??

リトラビ 

今日はリトラビの日。
本日は話し合いの日なので、子供たちはボランティアさんと遊んでもらいます。

ボラさんと遊んでもらう時に、先月はママと離れた事でベソベソ泣いていたはるちん。
今回はほとんど泣かず、楽しそうに遊んでいたのでした。

同じお部屋の中で遊んでいるので、たまに様子を見ていると、
ボラさんのお膝の上で絵本を読んでもらい、
絵本を見て、ボラさんの顔を見て、ニッコリ笑っている。そんな様子がとっても微笑ましかった。

ボラさんも「一緒にたくさん遊べて、はるちゃん成長したね~♪」と喜んでくれました。

実家に帰って、皆に囲まれた効果かな?

でも、今日は同じ部屋にいて、はるちんからも私の顔が見えて居るけど、
ひよこの母子分離はお部屋も別々。そうなったら流石に泣いちゃうかなぁ。
ママ追いみたいのは、段々激しくなってるからねぇ。

新学期のひよこは大変なのか、そうでもないのか、どっちかな?

またまた、プチオフ♪ 

今日はまたまたプチオフの日!
楽天で知り合ったbaby_smileさん&コン様と、gusmochinさん&Sueちゃんのお家にお邪魔しました。

Sueママ&パパに1日中、たっぷりもてなしてもらっちゃいました。

お昼前について、Sueパパはお庭に居たので庭いじりが好きなのかな?
なんて呑気に思っていたら
ランチにホタテやお肉を焼くためにバーベQのセッティングをしてくれてたのでした!
炭火で焼いたホタテと和牛を堪能。美味しかった!

午前中は曇り空だったのだけど、午後晴れ間が覗いてくると
パパさんがお庭で可愛いプールに空気を入れてくれ、3人でプール!
Sueちゃん、コン様と順番にリタイヤ!?していく中、はるちんはここでもプールをエンジョイ♪
かなり楽しんでおりました。

Sueちんは、はるちんより少し小さい11ヶ月。
イタズラ盛りのはるちんと違って、まだ優しい目をしてたなぁ。
身長・体重がはるちんと同じくらいで、全体のバランスが2人ともそっくりなのでした(^_^)

コン様は人見知りもなく(ウラヤマシイ)、マイペースにお部屋中をズリズリ探検しまくり!
つかまり立ちや、一人たっちも披露してくれました。
やっぱりお兄さんだね!(といっても1ヶ月だけだけどね。)

ママ達もたっぷりおしゃべり。ホント、いっぱい話した気がするな。
時間が経つのもあっという間でした。
やっぱりはじめて会う気がしなかったなぁ。

そうそう、baby_smileさんからSueちんとはるちんに
色違いの可愛いお洋服をいただいちゃいました。
重ね着風のトレーナー。涼しくなったら是非是非着させてもらいます。ありがと~。

また遊ぼうね♪

帰省! 

今週は、はるちんと一緒に実家に帰ってました。

実家にはちぐぅ姉とその子供達も里帰り中。
はるちんのいとこに当たる2人は10歳(男の子)と8歳(女の子)。
2人とも赤ちゃん大好き!特にお兄ちゃんの方は面倒見もすごくいい。

はるちんと私は居間の隣の和室で過ごしていたのだけど、
朝起きて、はるちんが起きているのを見付けると飛んできて遊んでくれる。
とにかくず~~~っと、「はるちん!はるちん!」ってアイドル状態で可愛がってくれました(^_^)

じいちゃん、ばあちゃん、ちぐぅ姉も含め皆から可愛がられまくりだったなぁ。
私と2人きりの家とは違って、いつも沢山の人に囲まれていたからなのか
この1週間で、はるちんはとっても活発になった。

まず、ズリバイがスピードアップ。
あっちへズリズリ、こっちへズリズリ這って行っては色々イタズラしまくり。
これは実家のリビングがうちより広いのもあると思うのだが。

うちだと狭い所にオモチャが並べてあって、動かなくても済んじゃうのかな。と少し反省もしたり。
はるちんの好きなオモチャや物を、少し遠くに置いて誘ったりはしてたんだけどね。

そうそう、お手手パチパチが出来るようになった!
何か出来た時に、ばあちゃんが「上手上手!」って拍手してたら覚えたみたい。
パチパチってやる時はいつもすごい笑顔。人がパチパチしてもニッコニコになる。
少しくらいの機嫌の悪さなら、パチパチでご機嫌になるので使えます(笑)

プール好きのはるちんのなで、実家にもプール持参していとこのお姉ちゃんと遊びました。

最近少しママ追いっぽいのがはじまって、私が長い時間居ないとグズグズになっちゃうんだけど
美容院に行ってる間も、プールで遊ばせて貰ったら、超ゴキゲンだったらしく。
プールから出たらそのまま寝ちゃって、ママが居ないことには全然気付かず!
ナカナカ使えますな。


そういえば、はるちんが生まれてスグの時も姉達が遊びに来てくれて、
当時眠り姫で起こしてもナカナカ起きなかったはるちんが
周りでイトコ2人が大騒ぎしたら目を覚まして、それから結構スグ起きるようになったんだよなぁ。

今回も、いっぱい刺激もらった気がするよ。
また会ったら、たくさん可愛がってたくさん遊んでね。

今度は大きいプールへ! 

またまたプール!
今日はパパもお休みなので、こどもの国のプールへ。

先日コアラのプール遊びで、おとなのプールではるちんが楽しそうだったので
家族でまたプールしたくて、ネットで探してみたら
この辺りでは乳幼児が水遊びパンツで入ってもいいプールはこどもの国ぐらいらしく。
車でちょっとかかるけど、行ってきたのでした。

私の通っていた小学校では、なんと小1から小6まで遠足は毎回こどもの国だった!
で、記憶をたどると、緑が沢山あってピクニックに最適な所だったような。
ということで、朝からお弁当を作って持参!メニューは唐揚・玉子焼き・ウィンナー・おにぎり。
これまた小学生の遠足のお弁当のようなメニュー。

暑い中、木陰を見つけて芝の上で3人でお弁当♪
ホントこの暑いのに、うちの他にも何組かピクニックしている人たちがいた。
結構楽しかったなぁ。

そして、いよいよプール!
今日はお風呂で使っている浮き輪(その名もウキウキ浮ッキー)を持参。

最初は幼児用の浅いプールで遊んでみたのだけど、
浮き輪に入った状態だと、足が着いちゃって変な感じ。
かと言って、浮き輪なしで座らせるには水位が高い。

という訳で、すぐに大人の深いプールへ移動したのでした。
はるちんは相変わらず大ハシャギで楽しそう!
最初は浮ッキーで遊んでいたのだけど、途中浮ッキー外してみたり。
pool

↑ちゃんと顔を上げて、足も動いていたり。顔も笑顔!

途中、休憩も入れつつ、最初30分、後40分位遊んだのかな。
冷たいお水だったけど、はるちん冷え切る事もなく。最近太ってるしねぇ。
パパも思っていた以上にはるちんが楽しんでいる姿に嬉しいオドロキだったみたい。

プールから出て、はるちんにおやつのバナナをあげると1本あっという間に食べちゃいました。
そして、やっぱり少し疲れたのかな、ベビーカーの中であっという間に眠りに落ちる。
でも30分ちょっと寝たら、元気満々になって復活したのでした。
結構体力ついてきてるんだね。良いことだ~。

夏の思い出作ったよ。

プチプチオフ♪ 

今日はHP&某地方MLで知り合った、ダウン症のお友達と会うことに♪
なにげにオフ会って初めてだったでした。
お会いしたのは、Apa-kabar?のひかるちゃんと弟のシゲちゃんとSora's 風の奏来ちゃん。

ひかるちゃんは4歳のおねえさん。とても沢山おしゃべりしていて、何とも頼もしかったのでした。
しかしママさんのお話では、普段はもっとおしゃべりなんだとか。ビックリ!ビックリ!
弟のシゲちゃんととっても仲良しで2人で沢山あそんでいたのでした。

奏来ちゃんははるちゃんと同じ生まれ月のお友達。
同じ市内に住んでて、同じ女の子で、同じ生まれ月!
某MLで知り合った時はとっても嬉しかったのでした。

奏来ちゃんは、はるちゃんと遊びたくて仕方がないらしく、
はるちんの方に近づいてきて、はるちんの頭をペチペチ!
はるちんはベソベソだったけど、はるちんに興味津々なのが分かって私は嬉しかったよ。

お二人とも初めて会う気がしない感じて、ママ達もおしゃべりを楽しんだのでした♪
また是非遊んでくださいね!

off


大人のプール&中華街 

今日は月に一度の療育センターの親子交流会・コアラの日。
8月のコアラはプールに入る!ということで
またまたプールを楽しみに気合入れて行ってきた!

ママ達も水着を持ってくるように言われてて、でもまあ膝くらいの水位かな。
と思っていたんだけど、蓋を開けてみたら大人が胸までつかるくらい。
どうやら大人のリハビリ用のプールを借りているようだった。

はるちん、流石に怖がるかな?と思いつつ入ってみると・・・
やっぱりニコニコ★ゴキゲン♪相当プール好きですな。

小さい浮き輪とか、ビート版みたいな板とかが用意してあったので
とりあえず小さい浮き輪を借りてみる。
浮き輪の中に入れつつ、私が脇を軽く抑えてユラユラ揺らしたりジャンプさせたりしたら
これまた楽しいらしく、ニッコニコ。キャッキャッと喜んでる。

隣にいた男の子に、保育士さんがちょっと体勢を変えてあげて
うつぶせ状態で顔だけ上げてぷかぷか浮かんでいる。
「すごいね~、上手に浮いてるね~」と声を掛けてたら、
保育士さんが「それだけ水に慣れてるなら、はるちゃんも出来ると思うよ~」と。

お?そうかな。ってことではるちんを浮き輪から出して、脇を支えうつぶせ状態にすると
あら出来てるじゃない!
そのまま水の中をどんどん進んでみたら、楽しいらしく又キャハキャハ笑ってる。

周りのママさんからも「すごい楽しそうですね~」と言われるくらい、
はるちん本当に良く笑ってゴキゲンでした。

それから保育士さんが持ってきた、ペットボトルのところどころに穴を開けて
水を入れるとシャワーが出てくるオモチャでシャワーしてくれたら、
手を伸ばして水に触ったりしていた。

保育士さんがわざと顔に水がかかるようにシャワーしたら
自分の手で顔を拭きながら、へっちゃらなはるちん。
これには保育士さん、「顔に水がかかっても全然平気なのね~。すごいね~。」と感心。

今日はお友達の中で一番はるちんが楽しんでいたかなぁ。
大人のプールでもおおハシャギとはね!

少し大きくなったらスイミング通ってみる!?


そしてそして、今日は夜どこかにご飯を食べに行こう!ってパパが提案してくれて。
中華街に行くことに決定!

2人で高いお金出してコース料理食べてもつまらないので、
小皿料理のお店へ。揚州茶楼というところ。
豚の醤油煮・えびラーメン・ニラ入り蒸し餃子・小龍包と食べて、中々おいしかった!!
期待以上に美味しくて、結構満足。

中華街って、高いお金出してコース食べても、口に合わない「まずい」と感じる店もあるからねぇ。

でも中華って、美味しいと本当にすごい美味しいよね。
ちぐぅ父は広東料理が大好きで、小さい頃から年に何度か中華街の決まったお店に食べに来てた。

中学生の時、いつものその店で親戚が来たのでいつもより少し高いコースを食べた。
そこで"鴨の杏ソース"って料理を食べた時、あまりの美味しさに本当に痺れたんだなぁ。
それはもう、感動した。"食"ってすばらしいものなんだぁ。と開眼した体験だった。

うちは洋服や物なんかはあまり買ってもらえなかったけど、
食に関しては、時々ちょっと贅沢なものを食べに連れて行ってもらってたのかな。

だから自分も服やバックにお金かけるより、美味しいもの食べに行きたい!ってタイプだったりする。
食べてしまえば後には何も残らないんだけど、
でも美味しい物を食べる幸せって私の中では大きいんだな。

まあ、お金がもっとあれば、美味しいもの食べた上に服やバックにもお金かけられるんだけどね(汗
それは言いっこナシか!!

今回は帰りに、お土産屋さんなんかも覗いちゃったりして
3人でデートして帰ったのでした!
13cmのチャイナシューズとか売ってて、かわいかったな。

はるちんもいつかしっかり歩くようになったら、買ってあげよう♪

オモチャ図書館 

摂食指導の後、療育センターの隣の障害者スポーツ施設の中にある
おもちゃ図書館で、おもちゃを借りてみようと思っていた。

というのもはるちん、まだできない、おもちゃを書いた後、
結構スグに「ドアの鍵穴に鍵を差し込んで回すと開く」部分が出来るようになった。

鍵穴に狙って鍵が挿せるってことは、例えばボールを穴の中に入れたり出来るんじゃあ?
と、ふと思った。
2ヶ月くらい前にプレイルームで、ボールを上から入れるとくるくるとレールの上を滑り降りてくるおもちゃを見ても、全く無反応だったはるちん。
あれができるようになってるんじゃないかなぁ~、と。

でもあのおもちゃって遊ぶ期間が短い気がして、買う気はしない。でも遊ばせたい。
で、療育センターの隣の施設の中に、障害児用の「おもちゃ図書館」があって、
そこにあるオモチャを3週間借りられる。って話を思い出したのだった。

摂食指導が終わって行ってみると、オモチャを借りるだけでなくプレイルームにもなってて
遊んでいるお友達が結構いた。
オモチャを借りるコーナーは棚にズラ~っとオモチャが並んでいて
探すのが大変そうだったので、施設の人に聞いてみることに。

ボールを上から入れて、落ちてくるようなオモチャがあるか尋ねると
スグに棚の中から探し出してくれた。

それをはるちんの目の前で私が試しにやってみていたら
はるちん、「なにそれ?なにそれ?」って感じで身を乗り出し、手を出してくる!
ボールを渡してあげたら、速攻ボールを上から入れてる!

お~、やっぱりできるようになっていたのね。
2ヶ月前にプレイルームで見た時は、それが何なのか分かってない感じでボーッとしてたのに
今回は見た瞬間に興味津々!しかも1回私がやってるの見ただけで自分でもできるとは。
やっぱりここのところの成長振りは、なかなかのものだなぁ。

ただそのオモチャ、かなり汚れていてボールがオモチャの中を降りてくる様子が見えにくい程。
形も円柱状ではるちんがスグ倒しちゃってる様子を見て、施設の人が違うオモチャも出してくれた。
tamaire
木をくり抜いたシンプルな物で、サイズも小さめ。
はるちん、オモチャを引っくり返したり穴にボールを入れたり、自由に遊んでる。
今回はこちらの木のオモチャを借りることにした。

1度に3つまで借りれるということで、
あとワイヤービーズを借りたかったのだけど、貸し出し中でなかった。
そしたらまた、施設の人が違うオモチャを探して出してくれた。
soroban
やっぱり木の、そろばんのオモチャ。
はるちん、これを見た途端、飛びついてくる。
かなり食いつきが良かったので、これも借りることに。

どうせなら3つ借りていってくださいね~。ってことで、やっぱり施設の人がもう一つ出して来てくれた。
mekuri
緑のボタンを押すと中の絵がめくれて行くという、シンプルなオモチャ。
はるちん、まだボタンを押すことが出来なかったのだけど、
「3週間あるから出来るようになるかもしれないしね~」ってことで、これにした。

施設の人が言うには、あんまり大きいオモチャだと赤ちゃんの視界から飛び出しちゃって
本人が全体を把握できない状態になってしまうので、
適当な大きさを選択してあげてくださいね。ってことだった。

う~ん、なるほどね。

オモチャも色々あって、なかなかいいところだった。
前からここの存在は知っていたんだけど、
登録とかするのがちょっと面倒くさくて行ってなかったんだよね。かなり後悔。

でもまあ、まだまだオモチャで遊ぶ時期は長いので、これから有効に使っていこう♪

今回、本当はコンビの光るコロコロの木が借りたかったんだけど。
今回は無かったけど、他にもコンビの大物オモチャがあったので
貸し出し中なのかもしれないから、次回来た時にあるといいなぁ。

摂食指導2回目 

今日は2回目の摂食指導。

前回6月に受けた時、中期食だったはるちん。
その後卵ボーロを歯茎で「カリッ」と噛んでいたので
少し進めてナスや里芋、バナナなど柔らかい固形物を前より大きめに切って与えたり。
おかゆも5部粥から4部粥に。

そして、パン。
普通の離乳食本を読むと、後期にはパンをそのままあげるよう書いてある。
ロールサンドイッチなんかがメニューにあったり。

中期の時のはるちんは、ためしにパンをそのままあげてみると嫌~ってっ感じで出しちゃってた。
なので家でパンをあげる時は、まだ小さくちぎった物を水に浸してレンジでチン!してた。
でも前にリトラビでお昼をあげたあと、離乳食が足りなくて泣き出したはるちんに
お友達が蒸しパンをくれた。そのままあげてみると、小さく切れば食べれていた。

パンがそのまま食べれるようになれば、急な外食でもコンビニでパン買って上げたり出来るし、
結構いいんだけどなぁ。と思い、今回摂食指導にもそのままの食パンを持参してみた。
これであげていいってことになれば、嬉しいんだけど・・・。


ということで、今回の持参メニューは
食パン・BFの鯛あんかけをかけたナス・里芋・2倍に薄めた味噌汁に少しとろみをつけたもの。
それに歯茎で噛むところを見てもらおうと、卵ボーロ。

そして、診察。

卵ボーロを歯茎で噛んでいた事を話しつつ、用意してきた離乳食をあげる。
里芋を食べる所を見て、先生「なかなかいい口の動きが出てきたね~!」
ちゃんと歯茎で噛んで食べれているとのこと。

食パンをそのままあげてみると、小さくちぎればモグモグして飲み込む。
それを見た先生は、パンは歯茎では噛んでも小さくならず押しつぶされて小さな塊になる。その塊を丸呑みすることになってしまうので、まだあげないように。ということだった!
とにかく丸呑みさせることは避けるべきなのだと。

そうか~、歯がないと小さく噛めないんだ・・・。とガッカリ。
健常だと後期食の10ヶ月くらいには8本、1歳過ぎには奥歯も生え始めるもんね。問題は、歯か!

今まで通り、小さくちぎった物を水で浸してレンジでチンしてあげるなら大丈夫ってことでした。

今は、今回持って来たような、煮た野菜。
淡白系は、中期の頃は魚やひき肉は下で潰せないで丸呑みになるので豆腐が好ましいって事だったんだけど、今は煮た魚やハンバーグ・ツミレなども食べれるだろうと。
ソースをかけるとより食べやすくていいらしい。

あとコップで水分を取るところを見てもらう。
まだ下唇がパクパク動いてて、"遊び"の動きが多いけど、このまま練習を続けるといいらしい。
そのうちコップを唇に当てると、口をちゃんと閉じて飲む姿勢が見られるようになるからね。
ってことでした。

あと食事の時のスープ。
前はとろみを結構つけて、パクって食べさせるようにスプーンを口の中に入れちゃってたんだけど、
最近、とろみを減らしてスプーンで飲む時すすって飲むように、前より大き目のスプーンであげるようにした。
これはそれでいい。ってことでした。

そして卵ボーロを食べる所を見てもらう。
お口の中に入れると・・・カリッ!
先生、「おお、大きな音でカリって言ったね!舌で前の方に転がしたりもしてるし、すごくいいね~。いい動きが出てきてますよ!」と。

はるちん、全体を通して「いい動き」をしているよう。良かった、良かった!

で、今注意することは、歯茎で噛めない物をあげないこと。
先にあげたパンもそうだけど、きゅうり・レタスなども歯茎で噛み切れないので丸呑みになるそう。
確かに後期の口の動きは出来ているけど、やっぱり歯がないというところで
普通の後期食でいい、という訳にはいかないんだね。

摂食を受けてなかったら、離乳食の本を参考にして
丸呑みしていることになんて気付かずにパンをそのままあげてしまっていたんだろうなぁ。と思う。

次回は1ヵ月後の9月に受けることに。
先生の都合で10・11月は摂食外来がないので、看護婦さんは次回は12月ね。って言ったけど、
今いい動きが出てきてるので12月まで見れないのはもったいないって先生が言ってくれて、
また9月に診て貰える事に。


パンが食べれないのは残念だったけど、ハンバーグが食べれるなんて凄いじゃん!
近いうちにハンバーグつくってあげるぞ~♪

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ