いたづら はるちん 

ブログに移行する以前、はるちんがもっとおとなしかった頃は毎日のように
WEBで日記をつけて、今日ははるちんがこれしたあれしたとかも細かく書いてて
ホント、成長日記ってかんじだったんだけど。
最近は更新も度々だし、成長記録みたいの、あんまり書いてないなぁって。

で、まあカテゴリーに「はるちゃんの成長記録」を追加。
これからは時々、意識して成長・発達の記録を書いていこうかと思う。
以前「はるちゃんのこと」というカテゴリーに入れてたものの中で
成長や発達の記録かな?ってものは移して整理もしてみた。
こういうのって、書いておかないとドンドン忘れちゃうんだよね。

というわけで、最近のはるちんの様子。

★ついにハイハイが完成!!
1週間位前までは7割ハイハイ・3割ズリバイって感じで、中々完全にハイハイしなかったんだけど
ある日突然、オールハイハイに!ハイハイの方が早くて楽って事に気付いたのか?

そう、そしてハイハイはズリバイより移動速度が速い。
しかも、うちのマンションは今時珍しく全部屋絨毯敷なので、ズリバイの時は
ズリズリっと移動する音が聞こえたのだが、ハイハイになると音も無く行ってしまう。

なので、オールハイハイになって最初の2・3日は、あれ?居ないな。と思うと
床のぬれてるお風呂場に洋服のまま座ってたり、寝室のゴミ箱を漁ってたり(^_^;)
いやあ、お友達がハイハイするのは何度も見てたけど、こんなにスピードが違うと思わなかったなぁ。

今は冬だし、部屋のドアを閉めとけば大丈夫だけど、暖かくなって風を通すようになったら
もっとゲートを増やさないとだめかなぁ。

★ファスナーを開けられるように。
かばんなどのファスナーを開けられるようになってしまった。

出かける時にいつもはるちんの離乳食やおやつを入れる保温・保冷バックがあるんだが、
最初そのバックのファスナーを開けられるようになった。
小さいバックだし開けやすそうだから、他のバックはまだ無理だろうとタかをくくっていたのだが。

ある日、何か静かに遊んでるのでイタズラしてる?と思い見に行くと
私のかばんのポケットの所のファスナーを空け、口紅を出してイタズラしてた!
たまたま洗おうと思って置いてあったパパのワイシャツが餌食に。
いや、何でも口に入れちゃうはるちんが、口紅を食べなかっただけ良かったんだけど。

それからは、ファスナー明けがプチブームらしく、目の前にファスナーがあると下げます。
夜スリーパーを着せて寝かせてるんだけど、毎晩下げてるし。
今ところ開けるの専門で、閉めないはるちんでした。

かばんの中身をいたずらされるから、わざわざファスナー付きのバック買ったんだけど、
意外と早く開けられるようになるもんだなぁ・・・

★食べ物をフォークでさして渡すと、自分で食べるように。
最近おせんべいを食べるのも上手になってきたし、
食べ物を見せると喜んで笑ったり、食べる意欲も見えてきたので、そろそろいける?と思い
ごはんの時に食べ物をフォークでさして渡してみたら、パクっと食べれたのでした。

以前からたまに、お粥を団子状にして渡してみたりしてたんだけど、
乾いた物は手づかみで食べるけど、ベタベタした物は手に乗せた途端、嫌がるので常に失敗。

前にひよこ教室で、先生が「スプーンはすくった物を落とさないように口に持っていかないといけないけど、フォークは刺せば角度を気にしないでも口に持っていくだけだから簡単なのよ」と
他の子を指導していたのを聞いてたので、フォークでチャレンジしてみたのでした。

食べた後は、2割くらいの割合でフォークをこちらに返してくれるけど、
後の8割がたは後ろに投げ捨てちゃうんだよねぇ。
なので、後ろに投げ捨てる前にこちらでもらうようにしてる。

ポーテージで調度、なんでも後ろに投げ捨てちゃう事を言ったら、
はるちんが手にした物を投げる前に「ちょうだい、ありがとう~!」と言いながら
半分強引に取るのをやってみて。という指導を受けていたので、それを実践。
この時、こちらは超ハイテンションで「ありがとう~!えらいね~!」というのがポイント。

だまって取ろうとすると「イヤイヤ!」するはるちんも、こうやって取るとすんなり離してくれる。
こうやって、"渡す"のが良い事なんだ。ということを認識させるのが目的だそう。

食事のたびにハイテンションなやり取りが行われる我が家の食卓なのでした。
20051129.jpg
↑こんなところにハマって寝ているはるちん。(クリックすると大きい画像が表示されます)

スポンサーサイト

ポーテージ 

今日は「ポーテージ」という発達遅延児のための早期教育プログラムを指導する
先生の所へ行ってきた。(参考:ポーテージ協会HP

少し前にダウン症児先輩ママと話していて「ポーテージに行ってて・・・」って話になり
それなに?ってところから詳しく聞いてみると、良さそうだったので
早速先生を紹介してもらって行ってみることに。

ポーテージを簡単に説明すると(HPを見ると載ってるけど)
指導員の人とマンツーマンで話したり、遊んだりしてその子の状態をみてもらい、
今その子の発達がどの程度なのか、
またその発達に応じた働きかけの仕方を指導してくれるというもの。
で、実際に子供に対して働きかけるのは親で、日常生活の中で働きかける。というのが基本。

先輩ママに実際に指導された事がまとめられたプリントを見せてもらって、
いろいろ遊びの中での働きかけなのがいいな~。と思ったのでした。

あと、ダウン症児の発達ってほんとうに人それぞれで。
同じくらいの月齢でもその子その子で"できること・できないこと"が全然違う。
だから例が無いっていうか。今はるちんが何ができるのかイマイチ分からないというか。

例えば、今はるちんはお手手パチパチはお得意なわけだけど、
やるようになったきっかけは、ばあちゃんが教えてくれたから。
当時私は、はるちんにはまだ無理だろうと思っていて、全然教えていなかったんだけど、
夏に実家に帰った時にばあちゃんが教えたらスグできるようになって。

その事から、本当は働きかけたらできることも見逃しちゃってるのかな?
と少し不安に感じてる所があった。
そんな時にポーテージの話を聞いたので、とにかく1度行ってみよう!と飛びついたのでした。

で、実際に指導を受けてみた感想は・・・とっても良かった!私に合ってるかな、と。

指導のお部屋に着いたら、はるちん新しい場所と人にベソベソになったんだけど、
先生は子供と遊ぶのがとっても上手で、一緒におもちゃで遊んだら
5分も経たないうちにニッコニコに。こんなに早く慣れるのは珍しい!

先生はそのままはるちゃんとオモチャで遊んだり、絵本を読んだりして状態をチェック。
模倣をするのがとっても上手。ってことと、目を見て反応するのがいい。
と、はるちんのいいところを教えてくれたり。
普段一緒に生活してると、こういう風に判断できないから、すっごく感心。

そして、今のはるちんにあった働きかけ方を指導してくれました。
簡単にプリントにまとめてくれるのでした。
基本的にママと一緒に楽しく遊んで、その中で働きかけていく。とのこと。
これが私に合ってるな~、と。
教材やカードとかを使って。っていうんじゃないのがいい。

もう少し大きくなったら教材も必要になってくるだろうけど
今は、楽しく遊んだり、たくさん外に出て行ったりして感覚を刺激したり育てたい。
というのが、最近の夫婦共通の意見なので、ピッタリだなぁと思ったのでした。

あとは「言語」に関しても指導してくれるのもいいかな。
はるちんの通ってる療育センターは言語療育が混んでて、お耳の聞こえの悪い子が優先なので、
聞こえに問題の無いダウン症児は、ほとんど受けられない。と聞いてて。
ここで少しでも指導してもらえるのは、嬉しい。

通うのも月一で負担にならないしね。

というわけで、はるちんの療育に「ポーテージ」が加わったのでした。

ママのおでかけ! 

今日は夕方から私だけおでかけ!
はるちんはパパとお留守番。

パパとはるちんと2人で過ごすのは、1度私が病院に行った時の小1時間位だけ。
1ヶ月ちょっと前位まで乳をあげていたので、はるちんを置いて出かけた事ってなかった。
自分自身も、はるちんと置いて出かけたいと思った事も無く。

でも断乳して落ち着いたら、すっかり出かける気満々に!
何かホルモンとかの作用かしらね?

今日はバレエの公演を観に行ってきたのでした。
20歳代後半から健康のためにバレエをはじめ、はるちんが生まれるまで4年位続けてたのかな。
やってると観に行ったりもしたくなるので、何度か行ったりして。

今回は私が好きなモーリス・ベジャールという振付&演出家の「ボレロ」という演目を
有名なフランス人のダンサー、シルヴィ・ギエムが踊るのは最後。ということで
どーしても観たくて、パパにお願いしてみたのでした。

バレエを観にいったのは2年以上ぶりだったけど、やっぱり良かった!
たまにはこういう時間が必要だね。心の栄養♪

今回観にいったのは、どちらかというとモダンバレエになるのな。
ベジャールはバレエに興味が無い人でも楽しめるように思います。
「ボレロ」はベジャールの中でもかなり盛り上がる演目で、私は今回で3回目だったけど
毎回場内われんばかりの拍手ですごい熱気。また観たい!と思っちゃった。

はるちんも、パパ大好きだし、何の問題も無く過ごしたみたい。
もう赤ちゃんもすっかり卒業して、だいぶお相手しやすいしね。

帰ったら、もうスヤスヤ寝ていたので、ちょっとつまんなかった(^^ゞ
仕事から帰って、はるちんが起きてると嬉しそうなパパの気持ちが少~し分かった!?

でもやっぱり楽しかった!またお出かけさせてもらおう♪

元気です 

すっかりブログの更新すら滞ってしまってますが、はるちんも私も元気です。
いろいろ忙しいのもあるけど、最近なんだか夜、すぐに寝てしまうので
ろくにネットタイムが取れない状態。でもこれからはせめて週一は更新しようと思います。

最近のはるちん、気温差の激しい最近の気候にも負けず、とっても元気。
8月に入ってから全く風邪をひいてないので、嬉しいオドロキです。

PTの先生に「しないかも?」と心配されていたハイハイもだいぶするように。
まだたまにズリバイも混じってるけど、ハイハイの方が多くなってきたかな。
ハイハイして、腰が落ちてつぶれても又すぐハイハイしたりして、いい感じになってきました。

それに伴って、背中が前よりしっかりした気が。
お座りする時に度々、肩が上がって背中が少し丸くなり手を膝に付く。って姿勢をしていたのが
ほとんど無くなり、結構背筋がまっすぐになってきたなぁ、って。

動きも益々活発になって、ガンガン動き回って遊んでます。
はるちんがこんなに活発に動き回るとは、なんだかビックリ。
大人しい性格なのかな。なんて思ってたんだけど、そんなこと無かった(笑)

PTも週一から2週間に一度になり。
ハイハイしだしたので、掴り立ちを促すような体制を取らせるよう指導もされた。
それまではたっちの練習はしないように言われてたんだけどね。

でも身近に、ハイハイを沢山して、歩き出したら膝を上手に使って歩いている子が居たりして、
はるちんにもハイハイ沢山して欲しい気がしているので、
本当にもう掴り立ちを促しちゃっていいのかな?と不安もあったり。
まあ、促したからといってスグ立てる訳ではないだろうから、いいのかな。

あ、あと絵本の上下を正しく見れるようになった。
はるちんには、勝手にめくって遊ぶ用の厚紙で出来た本と
読み聞かせ用のママが読んであげる絵本(こちらは一人では触らせない)と
分けて与えているんだけど

少し前から、一人で絵本をめくって遊んでいる時に、100%上下を間違えなくなった。
だいぶ形を認識してきたのね~。と、嬉しい成長。
最近新たに買ってあげたいないいないばぁあそび改訂版 いないいないばぁ あそびという絵本。
はるちんがページをめくるのに合わせて「いないいない・・・ばぁ!」と言うと、ニッコニコ大喜び!

最近、いろいろ反応が面白いはるちんでした。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ