スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ミレナリオ 

今年でとりあえず休止する、という東京ミレナリオを見にパパと3人で行って来た!

開始時間ちょっと過ぎに行ったら、既にすごい人。
並ばないと見れないって事で、40分待ちの行列へ・・・。
まあ、並ぶと行っても結構歩いてる状態だったので、そう長くは感じなかったけど。

やっぱりナカナカ綺麗でした。20051226.jpg
               (写真をクリックするとちょっと大きくなります。)
はるちんもかな~り興味津々で見ておりました。

でもさ、実際場所についてみたら、入場規制してたのはイルミネーションの真下の道だけで
その真横の歩道は自由に人が通行してた!
ま、並んだのも良い思い出って事にしたけどね。

また復活するといいね~。
スポンサーサイト

クリスマス・イブ 

今年はなんとも、クリスマス気分が盛り上がらないまま、気付けばイブ。
やっぱり「街」に出てないから、クリスマスのイルミネーションなんかも見ることが無いしねぇ。
働いてる時は11月中から、「クリスマスだぞ、クリスマスだぞ!」って街中から言われてる気分だったけど。

なんて言いながらも、やっぱりイブなのでとりモモをオーブンで焼いて、ケーキを買って。
はるちんにもプレゼントを用意!

まだまだクリスマスもサンタさんも分からないはるちんなので、
クリスマスプレゼントはいらないかな。とも思うんだけど、
なんだかんだ去年も無いのも寂しいと、ギリギリ当日に買ったりしたので、今年は前々から準備。

何にしようかな~?なんて話をママ友にしたら、
「こぐまちゃんシリーズ」絵本のオリジナルグッズが出版社から出てる事を教えてもらった。
早速HPでチェック!
何しろはるちん、しろくまちゃんのほっとけーき「しろくまちゃのほっとけーき」が大好きで、
毎日1回は「読んで読んで!」って本棚に張り付いて催促する程だからね。

で、お弁当箱プラコップに決定!
離乳食が完了食になったので、ひよこに持っていくお弁当を
それまではプラスチックの小さなタッパーに小分けしていたのだけど、
お弁当箱に変えようと思ってたから、すごくちょうど良かった!
このシリーズだとお店で売ってないから、誰かと重なる事も無いかな!と思って。
年明けから使うのが楽しみだな~♪(結局私が一番嬉しかったりする)

20051224.jpg
写真はケーキとはるちん。ケーキに興味なし~。

突発性発疹 

金曜の午後から少し熱が出たしたはるちん。
土曜の夜中にはかなり熱が上がって、夜もグズグズ。
今まで熱が39度近くあっても夜はグッスリだったのだけど、今回は初の39度越え・・・。

熱さましの座薬が切れてたので、入れることができず。
でもグズグズでもぐったりはしていなかったので、救急には行かず、
私が抱っこして、ぐずった時は水分を取らせるようにする。
やっぱり喉が渇くようで、いつもは牛乳以外のものはあまり飲まないはるちんも
今日はガブガブ飲んでた。

夜中の2時過ぎくらいから2時間くらい抱っこ&水分補給してたら、
どうにか眠りについてくれました。

翌日は37度台位に下がって、でも何となくぐったりしてて機嫌も良くない。
夜は38度台くらいで熟睡。
で、月曜の朝、熱が下がったと思ったらお腹と背中に細かい発疹が!

おお、これって突発性発疹!?と思いつつ、午後念のため小児科に行ったら
やっぱり突発だった~。

結構、登竜門?的な病気だけど、
いつもは38度台くらいの熱でもゴキゲンなはるちんが、今回はずっとぐったりしてて、
意外と辛い病気なのかな~?はるちんの体と相性の悪い菌ってことなのか?

こどもの病気について書かれた本には、
発疹は大抵半日位で消える。って書いてあったけど、2~3日消えなかった。
肌の弱さがこういうトコに出るのかしら。

そういえば、小児科の先生に「突発は2度かかる事もあるからね」って言われた。
あんまり聞かないけど、そういう事もあるんだ~。もうかからないといいな!

おつむてんてん 

少し前からはるちゃんが、“オデコの辺りを手のひらで軽く叩く”という動作を時々していた。
見ていると、楽しい時や機嫌のいい時にやっているみたいで。
この動作は、いったい何を表しているんだろう?っていつも不思議だった。

で、ばあちゃん(ちぐぅ母)が遊びに来た時にもやっていたのだけど、
ばあちゃんが「おつむてんてん?」と言うと、嬉しそうにもう一回やるはるちん。

え?“おつむてんてん”なの!?って思ってそれから時々「おつ~むてんてん」って声を掛けてたら
その度に、嬉しそうに頭ぺしぺし!するはるちん。
どうやら本当に“おつむてんてん”らしい・・・

はるちんには、頭を「おつむ」って教えた事は無い。
ただ、はるちんが1歳になる前まで、4ヶ月から行ってた近所の赤ちゃん会で教えてもらった
「ちょちょち・あわわ・かいぐりかいぐり・とっとのめ・おつ~むてんてん・・・」
という手遊び歌を事ある毎にやっていたのだ。
でも1歳2ヶ月位のときにうたおう!おうた↑この、音の出る絵本を買ってからは
この中に入っている手遊び歌で遊ぶようになって、すっかりやってなかった。

でも、頭を“おつむ”と特別に教えた事もないし、
最近やりだした“おつむてんてん”は自発的なものだし・・・覚えてたのかなぁ??
不思議!不思議すぎる!
他の“ちょちちょち”(お手手パチパチ)や“あわわ”(口に手をあてアワワ)は出てこなくて、
これだけなところも、なんとも面白いぞ。

ちなみに、他のも覚えてるのかな?と一通り歌ってみたけど、他は反応なし。
でもはるちん、私がアワワワってやると大喜びでアンコールするので、
良い機会(?)だしアワワを教えようかと、「ちょちょち」から歌いながら教えたら、
何故か「ちょちょち」と言うと「アワワ」と口に手のひらを持っていくようになっちゃった!
まだ声を出しながらのアワワは出来ないけど、やってる時は何となく得意げに見える~。

それにしても、“おつむてんてん”なぜ急にやりだしたのか。
こどもって、毎日一緒にいても、時にミラクルだ~~~!

あ、ちなみに上で紹介してる「うたおう!おうた」とってもお勧め。
はるちんの周りではかなり所持率高いし、今更言うまでも無くメジャーかな?
童謡が12曲入ってて、パネルを押すと鳴るんだけど、歌とカラオケと切り替えも出来る。
はるちんの大のお気に入りなので最近、違う会社から出てるどうよううたのえほん(2)
16曲バージョンも買っちゃった。

本になってるからお出かけの時も持ち歩きやすいし、
童謡を繰り返し聴くのは言葉を促すのにも良いって、親の会のママさんも言ってたし。
まあそういう理屈抜きで子供たち皆、すっごい大好き!ってのは間違いない!

はい、どーぞ。 

最近、はるちんが「はい、どーぞ」ってかんじで物を渡してくれるようになった。
まだ回数は少ないのだけど、「どーぞ」って渡してくれるだけで嬉しい私。

夏くらいからだから、かれこれ5ヶ月位、手に持った物を何でも後ろに投げちゃう行為が続いてた。
サークルなんかのお友達が多い場所でやられると、当たりそうで危ないし、
結構重たいオモチャが多いプレイルームへも最近は足が遠ざかっていた。

それで、初めてのポーテージへ行った時に、先生に困ってる事を言ってみると、
今はまだ周りの人のことを意識してないから、「危ない・しちゃだめ」と言っても分からないので
はるちんが物を手にしたら投げる前に「ありがとう!」と言って手から物を貰う。
(この時、最初は渡してくれないので半ば強引に受け取る。
受け取る時にハイテンションで「ありがとう!!」と言うのがポイント。)
で、今度は「どーぞ」と言って返す。と言うのをしばらくやってみるように指導された。

投げるな。と言ってもはるちんにはまだ分からないので、
物を渡すことが良い事で、楽しいことだって事を教えれば、投げないで渡してくれるようになる。
ということだった。

今まで、はるちんの手から物を取ろうとすると「イヤイヤ!」して怒ってたのが
「ありがとう!」とハイテンションに言いながらだと、結構スムーズに渡してくれる。
これは、続けてると本当に良さそうだな~。と思い、四六時中という訳にはいかないけど、
気がついた時にママ・パパ・ばあちゃんで「ありがとう!」「はい、どーぞ!」を繰り返していた訳です。

で、最近その成果が出てきたようで、自分から「どーぞ」してくれるようになったのでした。
幼児に何かをさせるには、本人に楽しいと思わせるのが一番なんだね~。
“褒めると伸びる”っていのは、そういうことなのかな。

ここから、後ろ投げが卒業できるといいな!

PT&ママ友sとクリスマス会♪ 

今日は午前中は2週間ぶりのPT。

先日の療育センターの主治医の診察で、右足ばかり使っている事を指摘されてたので
そのことについて、新たな課題が出るかな?と思いつつのPT。

いつものように遊びながらはるちんの動きの様子を見る先生。
ハイハイするようになってから治ってきていた、後ろに下がる姿勢がまた出てきつつあるとのこと。
はるちんを座らせて、後ろから腰を支えるように手を添えて、
上半身を前に出すような姿勢を取らせるよう指導を受ける。
実際には“前に出す”というより、後ろに行きがちな重心を正しい位置にしてあげる感じ。

その後、先生はつかまり立ちするところが見たいのだけど、ナカナカしないはるちん。
先生が台を出してきて、まず座ってるはるちんをオモチャで遊ばせ、
徐々に移動させてオモチャを台の上に置いて誘ってみるのだけど、
オモチャが台の上に乗っちゃうと、すぐ諦めちゃうはるちん。

先生曰く、その、諦めの早い所がはるちんらしい~。と
確かに、出来ないなら出来ないで、ま、いいや。ってかんじあるね。

今日は特に、右足ばかり使う事への課題は出なかったので、
逆にそのことについて先生に質問をしてみた。
ズリバイの時も最初は右手だけのクロールのような動きだったし、
なんとなくずっと、右に偏ってるのかな。という気がして。
それが何かから来ているのか、聞いてみた。

先生から見ると、右が強いから右足からばかり立っているのではなく、
逆にバランス的に左が強いので、弱い右を支える意味で右側の足が出てきたり、
ズリバイの時だったら、右手が出てきたりしてるように思えると。
でも今見ていて、偏りが強すぎるとか、歩き出した時にビッコをひくまではいかないと思う。
ということでした。なのでその辺についての課題は出なかったよう。

なんで右が弱いか?
というのは、ハッキリ分からないけど、向き癖が関係する場合は多いらしい。
ただその向き癖が更に何から来ているのか?というと、

例えばお腹の中で、その時の姿勢から来ているのかもしれないし、
何か右が動きにくい理由があって、そこから来てるのかもしれない。
ダウン症児の場合、やっぱりお腹の中から動きが弱いので、
普通ならなんてこと無いことでも、そういうところから来ている事もあるのだそうだ。

お~~!なるほど~。と妙に感心してしまった私でした。


で、午後は産まれる前からの幼馴染、ママ友s&お子ちゃま達とクリスマス会♪
一人のお友達のうちに集まって、チキンやおすし、ケーキを買って持ち寄り。

子供たちには、チラシ寿司を用意してくれてました!
チラシ寿司は、海苔と人参でアンパンの絵が描いてあった!スゴイスゴイ!
はるちん、美味しかったようでチラシ寿司を沢山食べました。

大人も沢山食べて、飲んで(私はシャンメリーだったけど)。
なんとも贅沢で楽しい時間を過ごしたのでした。
おうちだと子供たちもノビノビ遊べるし、ママ達も子供を気にせずリラックスできるし、
また何か企画して、お家でご馳走の会しよう!なんて盛り上がっちゃったのでした♪

ひよこのクリスマス会 

今日はひよこ教室のクリスマス会!

先生たちが教室を飾り付けしてくれて、ひよこのお友達は色々な出し物をしてくれる日。
みんな今日のために何週間か前から練習してたんだよね!
今日は運動会同様、ママ達も教室で一緒に過ごします。

運動会では、ママ達も大勢いて、いつもと違う雰囲気に固まったり泣いたりだったはるちん。
でも今日は、朝のお名前呼びの時間から、ニコニコ絶好調。
はるちんの番になって、先生がはるちんの方を見ながら「お名前呼びま~す」と言ってる時も、
先生に向かって笑顔で手を振るゴキゲンぶり。
お名前呼びもモチロン元気いっぱいで手を上げてた。

はるちんたちの出し物の時は、若干固まってたけど、泣いたりはせず。
他のお友達の出し物の時は、隣の子にちょっかい出したり、リッラクス。
先生にも「はるかちゃん、今日はずっとゴキゲンだったね~」と喜んでもらえました。

会の最後には、サンタさんが登場!!
お友達のパパさんがサンタさんに扮して、一人一人にプレゼントタイム。
でも実は、子供たちみんなサンタさんには興味なしでした(笑)

santa
↑サンタさんと♪ ピンボケで分からないけど、右から2番目がはるちん。

つかまり立ち 

先の日記でも少し触れたけど、はるちん,つかまり立ちをするようになった。

実はオールハイハイになってすぐ位に、ちらほら見られるようになったんだけど、
私の中ではハイハイをした!ってことへの思いのほうが強く・・・あまり気にしてなかったというか。
だって、ハイハイは1ヶ月以上も、一生懸命特訓して出来るようになったわけだからね~。
いつの間にかしていたつかまり立ちは霞んでしまったわけです。

初めてつかまり立ちを見たパパが、「あ、立ってるよ!立ってるよ!」と言うので
「ああ、少し前から立ってるよ。」と言ったら「それだけ?もっと感動しないの~?」と
不審がられてしまったのでした。

あまり感動できなかった理由の一つには、
膝が使えてなくて、ピーンとつっかえ棒のように立ってるのが気になってるのもあったんだけど・・・。
最近は少し膝も使えてきてるので、一安心かな。

tatti
↑リモコンを取ろうと立ったとこ。呼びかけたら、こんなポーズでお答えしてくれました~。

療育センターの定期健診 

今日は3ヶ月に一度の、療育センターの主治医の健診の日。

先月、初めての発達検査を受けたはるちん。その結果も今日聞くことになってました。
まあ、検査を受けた時に簡単な結果は聞いてたんだけどね。

正確な結果は、何とか値(忘れた!)が50。
月齢どおりの発達をしているとしたら100になる数値が、50ってことだった。

これがまあ、すごい予想通り。
自分で見ていて、今障害のない子で言ったら、10ヶ月くらいよね。と思ってたのが、
もうそのまんまだった。

なので、意外とショックがなかったなぁ。
検査を受けて、リアルな数値を聞いたらショックかなぁ。と少し覚悟していったんだけど、
ショックというよりは、思っていた事を確認した感じだった。

検査は“体の発達”、おもちゃなどで遊んで様子を見る“認知”、“言語”の3項目。
はるちんは“認知”が一番よくて、1歳位のレベルだった。
私のオモチャ好きがこういうところに出てるのかも?と思ったよ。
後の2項目は10ヶ月のレベル。

で、今回の検査結果を療育手帳の申請に使える。ということなので、
検査をしたのと同時期に区役所に申請に行ったのでした。
実際にもらえるのは、1ヶ月くらい後らしいけど。


あとは、いつもように先生の診察。
はるちんが動く様子を見ていて、「右足ばかりが先に立つね~」と。

ハイハイしてても、右足がピョコっと出てきてそこからつかえて座っちゃったり。
最近しだしたつかまり立ちでも、必ず右足から立っていたり。
このまま右ばかり使っていると、歩き出した時に左足の膝だけ使えなくてビッコひくかも?
なんて言われちゃった~。PTでその辺をフォローする課題が出るかな??

考えてみると、はるちん、ずっと右に偏ってるかも。
ズリバイも最初は右手だけのクロールだったし。
よくよく思い返してみると、向き癖もそうだった・・・そこから来てるのかな!?

普通だったら、向き癖くらいで体のバランスが偏ったりしないんだろうけど、
その辺りに筋緊張の低さが影響しちゃうのかな。
でも、こういうことが分かっても、
またPTで色々指導してもらえばフォローできるかな、と安心感がある。

実は結構、PT受けている意味ってあるのかな?と思ってたりしたんだけど、
一向にする気配の無かったハイハイを、集中して指導してもらう事でし出したことがきっかけで
PTの良さを実感してきた、今日この頃。

今までも気付いてなかったけど、結構偏っているはるちんの体や発達を
うまくフォローしてもらって来てたのかな、と感じるようになった。

この辺の話はまた「ママの気持ち」としてアップしよう。

パパがひよこの見学に。 

今日はひよこ教室。
パパが調度仕事の休みを取ったので、ひよこ教室の見学に来れば?と誘ってみた。
パパにもはるちんがどんな所に通っているか、色々見てもらいたいもんね。

ここのところ、ひよこの雰囲気や場所にもだいぶ慣れきたはるちん。
途中からママが居なくなっても、探す事も無く遊んでたりするらしい。
そういえば、朝着いてお着替えの時とか、傍を離れると前は泣いてたのが、最近は泣かなくなった。

って、ことで、先生からそろそろ朝から母子分離してみる?なんて話も出ていて。
今日はパパが居るので、ママは朝から外に出る事になりました。

なので中の様子は分からなかったんだけど、
パパに感想を聞いてみたところ、一番に出てきたのは「はるちゃん、何もしないね・・・」の一言。
おうちではいつも動き回っているはるちんが、
ほとんど動かず固まっているので、ちょっと驚いたらしい。

確かにパパは、伸び伸びしているはるちんしか知らないからなぁ~。
結構、緊張しいで、色んな所で固まったりもしてるのよ。はは。

でもお遊びの時間に、他のお友達に囲まれてみんなと遊んで楽しかったらしい。
いつもいない“パパさん"がいたから、人気者だったよう。
みんなに好かれるなんて、いいじゃな~~い!

というわけで、結構楽しんだパパでした。

摂食外来終了! 

今日は4回目の摂食外来。
10月に受けた時、混んでて次は2月って事だったんだけど、
急に空きが出たので急遽受ける事ができた!これは嬉しい。

で、まあ題名にあるとおり、なんとまあ今回でとりあえず終了!ということにあいなりました。
2ヶ月前の10月に受けた時は、まだ後期だね。って感じで。
お母さんが見てて進めてみても大丈夫ですよ。と言われてはいたけど
進めすぎると食べなくなる。という強迫観念?のようなものがあり。

しばらく後期で過ごしてたんだけど、段々周りのママ達に
それだけ噛めてたらもっと進めて平気じゃない?といわれる事が多くなって
そうかな?って訳で、シチューなんかは大人と同じ固さのあげたり。
ベビーフードは完了期の物にしたりはしてたんだけど。

今日は大人が食べるのと同じグラタンを持参。はるちん、良くモグモグして食す。
先生、グラタンだと舌の運びが良く見えない。ってことで、赤ちゃんせんべいをあげる。
ちゃんと舌で歯茎まで持っていてるし、よく噛めているし・・・
ここまで来てたら、摂食外来はとりあえず終了でいいね。の一言!

歯が生えるまで、大人と全く同じ物って訳にはいかないけど、
煮た野菜とか麺類はもう大丈夫らしい。
私が目で見て、良くかんで食べてるな。って物はあげてもいいと。
鶏肉も、豚や牛より噛みやすいので大丈夫じゃないか?とのことだった。

あげてはいけないのは、やっぱり、キュウリやレタスなどの葉物。
あと食パンも歯がないと難しい。でも蒸しパンなら溶けやすいのでOK。
食パン、ナカナカ食べれるようにならないんだ~。以外!

蒸しパンだとスーパーやコンビニでは甘いのしか売ってないのよね。
わが町にはパン屋が無いから、蒸しパンミックスでも買うかね~。

先生のお墨付きが出たので、今まで大丈夫かな?と思いつつ、
ナカナカしてなかった外食での取り分けもしてみたり。
夕飯もだいぶ取り分けで食べれるようになって、すごく楽しい!
取り分けて食べると、一緒に食べてる感が高いし、とにかくなんだか楽しい!!

しかし、中期が5ヶ月近くかかったし、完了は2歳半くらいなのかな?なんて何となく思ってたので、
自分の中では思っていたより早く色々食べれるようになって、ビックリ!なのでした。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。