ほやほや赤ちゃん 

今日は、私の友達にベイビーが誕生したので会いに行ってきた。

2月のはじめに生まれたので、まだ0ヶ月児のホヤホヤ赤ちゃん
ホヤホヤ赤ちゃんって、独特のかわいさがあるよね。
なんかこう、まだ一人じゃ何にもできないの~。泣くのが精一杯なの~。って感じが
なんとも言えず、かわいい。

いやあ、しかし、元気だね。
はるちんは、0ヶ月のころは完全にこっちが起こさないと起きなかったからなぁ。
こんなに泣いて、こんなに動くのね~。と感心してしまった。

ブログでは触れてなかったけど、私も現在妊娠7ヶ月。
はるちんと比べると、こんなに泣くんじゃ大変かな~?と一瞬思ったけど、
考えてみたらミルクを飲ますために30~1時間かけて起こし、
30分ほど母乳を吸わせる練習をし、結局ほとんど飲めないのでその後ミルクをあげ・・・
ってかんじで、結局ほっとんどゆっくり眠れなかったから、そう変わらないかぁ。

抱っこさせてもらったけど、現在9.5キロほどのはるちんと比べたら軽い軽い!
片手で抱っこできちゃうよ~。
持参していたスリングにも入れてみたけど、いや、ほんと軽い。
抱っこして無いみたい!?ぐらいに感じてしまいました。
私の肩筋・背筋もはるちんに鍛えられてるのね。

マダマダ頻回授乳で、ママも大変だろうから、2時間ほどで退散。
でもほんと、ホヤホヤ赤ちゃんに癒されたひと時でした。
スポンサーサイト

「あった!」 

はるちん、最近言語系の伸び盛り!?

いや、伸び盛りって程じゃないんだろうけど、
ずっと初語もゼロ、手遊び歌も全くしない。という状態で言語系が弱いのかなぁ。
と実はずっと心配だったので、ちょっとのアクションも嬉しいこの頃。

最近、指差ししながら「あった!」っていうのが、はるちんの中でブーム。
ベビーカーで歩いてると色々指差ししながら「あっちゃ!」とか「あった!」と言いまくる。
時には私を指差して言ったりなんかも。

この指差し「あった!」はるちんの幼馴染の一人が1歳過ぎの頃にずっとやってたんだな。
ポーテージの先生も指差しは初語の前段階の行動。って言っていたし、
やたらと言いまくってるはるちんを見て、なんとも嬉しい私なのでした。

そうそう、はるちん少し前に貰った、はるちんより少し大きいミッキーさんがお気に入り。
「ミッキーさんどこ?」と聞くと、ミッキーをしっかり指差し。
しかし、「ママどこ?」「パパどこ?」は全く無視!
・・・う~ん、ワンワンだけでなくミッキーにも負けてるのかぁ。

まあ、パパ・ママと呼び合ってこなかったから仕方ないと言えば、仕方ないんだけど。
でもせっかく言葉が出たなら、ママって呼んで欲しい!!

ちょうど昨日、ポーテージで先生にそんな話をしたら、パパ・ママって呼び合わなくても
パパが出かける時に「パパ行ってらっしゃいだね」とか「パパがくれたね」とか「ママが抱っこしてるね」なんていう風に言うことで、パパ・ママを認識できるようになるよ。と教えてくれたので、
パパ・ママ認識大作戦を決行中~。

できれば、パパより早くママって言って欲しいもんだなぁ。

いただきます! 

先頃ついに言葉を発したはるちん。単語は相変わらず「ワンワ!」だけだけど、
最近、ご飯の前に「いただきます」と「ごちそうさま」のポーズをするようになった。

ずっと、ご飯を食べる前は手を拭いてから、手を合わせて「いただきます」
食べた後は、お口を拭いて手を拭いてから、手を合わせて「ごちそうさま」させていたんだけど
どっちも嫌がることの方が多く、果たしてするようになるのか?と思っていた。

それが、いちご狩りの次の日から、ご飯を食べ終わったら
お口の前に両手を被せて「バオバオバオ」と言っているのに気付いた。
あ、もしかして・・・と思い、「ごちそうさま?」と聞くと
ニッコリしながらもう一回、両手を口に被せて「バオバオバオ!」
私がやって見せるとき、口の前で両手を合わせてたから、
はるちんには口に手を被せてるように見えたのかな~?

実はそれまで、はるちんがご飯を見ると早く食べたい!と騒ぐので
つい焦って、「いただきます」を忘れがちだったんけど、今やらないとマズイ!と思い
ちゃんと毎回食べる前も「いただきます」していたら、お食事のイスに座らせると自分から
両手を口に被せて「バオバオバオ!」と「いただきます」するようになった。
今日はリビングに居るはるちんに「マンマだよ」と声を掛けたら、やってるし。

すっかり、食べる前と食べた後、自分からやるようになった。
う~~~ん、嬉しい!
なんか「いただきます」と「ごちそうさま」って日本人の基本って感じがして。
幼馴染達がやっているのを見て、はるちんにもちゃんとやって欲しいな~。と思ってたんだぁ。

そのほかにも、単語は増えないけど、
何か指差しながら「ばあばぶうぼお」なんて感じで、ときどき宇宙語を話してる。
何か言いたいことがあるのかな?

どんどん面白くなってくるね♪

指でつまんで遊ぶオモチャ 

今回は百円ショップグッズで作れる、手作りオモチャをご紹介。

お友達のブログで、指先を強化するつまんで遊べるオモチャが無いかな。と書いてあったのもあり、指先強化のためのオモチャでは無いかもだけど、つまんで遊ぶものなので、一応紹介。

ペットボトルの注ぎ口に布で編んだ紐を入れる。という単純なものなんだけど
はるちんが参加している色々な障害を持った子が参加しているサークルで、障害の有無・種類に関係なく2~3歳の子達が夢中で遊んでいるもの。

サークルでは、はるちんは見ているだけだったので、まだできないんだろうな。と思いつつ
2ヶ月くらい前に作ってみた所、意外とスグやり出して、やる時はいつも真剣にやっている。
20060218.jpg

用意する物は2Lのペットボトル、布を編んだ紐、ビニールテープ。
紐もビニールテープも私は百円ショップで調達。 
(写真は全てクリックすると大きくなります)
20060218_3.jpg
まずペットボトルをカッターで二つに切り、胴体の部分をカットして短くする。切る長さはお好みで。
上の写真のように、切り口にビニールテープを貼る。そのままだと危ないからね。
20060218_4.jpg

次に紐を適当な長さに切り、ビニールテープを両端に巻き付ける。
いろんな色で何個か作る。こんな感じね。→20060218_5.jpg
これで完了。これだけ。
一番最初の写真のように、ペットボトルを組み立てて、紐をつまんで入れるだけの単純なおもちゃ。

紐の太さが色々あるので、まあ細ければ細いほど難しいと思うから、
2歳前の場合は太めの紐からチャレンジしてみるといいのかも。
サークルにあるのは、直径2mm位のヤツなのかな?

それだと無理かな?と思い、はるちんには太めの直径5mmと3.5mmの2種類作ってみたんだけど、やってみたらすぐできたので、2mmのも作ろうかな。と思っているところ。

長さも、多分長い方が入れるのが難しいと思うので、色々試してみるのもいいかも。
はるちんには、12~14cm位で適当に目分量で作ってみました。
でもサークルにあるやつはもうちょっと長いみたいだった。

ビニールテープはちゃんと文房具店とかで買えばもっとカワイイのがあるんだろうけど。
手作りオモチャの材料は百円ショップで揃えたい私なので、紐に巻いてあるのなんか、なんとも殺風景な黒です。(^_^;)

でもこれ、ほんとサークルではみんな夢中でやってます。
集中力を付けるのにも、いいんじゃないかなぁ。


ちょっと噂の?ペグボート! 

今日はPTだった。
最近、2週間に1回になったのだけど、ちょっと右へ体重をかける動きがひどくなったので、PTの先生が心配してくれて、また少しの間週1で左右両方に体重がかけられるよう重点的に特訓。

今日は先週よりだいぶ左にも体重をかけるようにはなってきたとのこと。
でも、まだ左足を突っ張る動きが基本になってしまっているので、また1週間後に受ける事に。
はるちんの右への偏り、ここへ来て顕著になってるなぁ。
なんとなく、PTが無かったら、ビッコひいてたタイプかも。と感じている、今日この頃。
療育様様だなぁ・・・!

PTの先生にも「偏りのある動きを修正してからあんよした方がいいから、あんよはゆっくりでいいからね」と言われている。
ちゃんとPTに通って、ハイハイいっぱいして、あんよに備えようね。


で、帰りにセンターの隣にある、「おもちゃ図書館」へ。
借りていたおもちゃを返し、新しいおもちゃを借りる。1度に3つまで借りれるのだけど、
今回は借りようと思っていたおもちゃが1種類しか残っていなかった。
でも折角3つまで借りれるのだから、何か探してみよう!と物色していて、
ふと「ペグボードペグボードを思い出す。某ブログのダウン症ママ達の日記で時々見かけていたおもちゃ。
少し前に、このおもちゃ図書館で形ハメのおもちゃ【ミッキィ社(スウェーデン)】Mポストボックス白木 ■積み木のかたはめ遊びです■で遊ばせてみたけど興味を示さなかったので、まだはるちんには早いんだろうと思ってたんだけど
この際、借りてみるか。と探してみた所、あったあった。シェイプフィッターというのがあった。

あともう一つ、このドラム玉落としドラム玉落としという木のオモチャを借りて帰った。
これは、上下逆さにすると中の玉が下に落ちて行ったり、横に転がしても楽しめる物。
単純なところがいいかな?と思って。

で、家に帰ってまず「ドラム落とし」を出した所、お気に召したらしく、私が上下逆さにすると
落ち損ねた玉を突っついて落としてみたり、横に転がしたり。
上下逆さまにするのは最初は全然できなかったけど、時々できるようになってきた。

で、次にペグボードを出したところ、「ドラム落とし」で遊んでいたはるちんが、
目に入った途端すごい勢いで近づいてきて、遊びだす!
できないだろうと思っていたのに、グリグリグリグリ棒を穴に差し込んでいる!20060216.jpg
いやあ、こんなに食い付くとは!
形を認識できるわけではないから、棒を持って色んな穴に差し込んで行って入る所に入れる。
って感じだけど、かなり夢中でしばらく遊んでいた。

今年のはるちんの誕生日、何をあげようかな~。と考え中だったのだけど、もうこれに決まり!
これ、形・色・長さなど色んなことの認識を促すらしいので、長く遊べそうだしね♪
やっぱりみなが良いというものは、良いんだね~。

発語・初語! 

はるちん、最近ついに言葉を発した!

結構「パパ」が最初の言葉だった。というのを聞くし、
前に「パッパ~」と意味不明に言ってることもあったので、最初の言葉は「パパ」か、
食べるのがスキだから「マンマ」かな。なんて予想していたんだけど。

実際は・・・「ワンワン」でした~。
パパの実家のワンワンとよく触れ合っているからかなぁ?

2・3日前にTVに犬が出てきた時。お手手パチパチしながら「ワンワ!」といったような気がしたんだけど、これは気のせいよね。とスルーした私。
その次の日だったかな、おもちゃ図書館で借りてきたあかちゃんタロー犬の動くおもちゃをけしかけたら「ワンワ!ワンワ!」と泣き声に合わせて体を横にノリノリ。
ん?言ってる?と思いつつ、まだ一人胸にしまっていたのだけど。

昨日、牧場の広場で羊を指差しながら「ワンワ!ワンワ!」
ばあちゃんも周りのママさんも「あら、ワンワンなんだね~(笑)」と。
指差ししながらだし、これはもう確実に言ってるよ~。
ってわけで、はるちんの初語は「ワンワ」でした。

今のところ、ヨツバイの動物はみんな「ワンワ」らしい。
今日の朝、TVの「いないいないばあ」で猫が映ってたので「はるちゃんあれ何?」と私が指差しして聞いたら、TVの方を見て「ワンワ!」とお答えしてくれました。

いやあ、一般的な「パパ」「ママ」「マンマ」でなく、「ワンワ」と少し外してくるところが、
なんともはるちんらしいなぁ。なんて思う私でした。

いちご狩り♪ 

今日は地元のベビー体操の会の企画で、三浦半島でいちご狩り!
12組の親子が参加。パパ参加組みがほとんどだったので、総勢約30名の賑やかな会でした。

わが家はパパがお仕事だったので、ばあちゃん(ちぐぅ母)と参加。
はるちん、イチゴ大好きで家でイチゴを出すと「アハッ!アハッ!」と笑いながら食べる位なので、今日も大喜びかしら?と楽しみに参加しました。

ビニールハウス1つ貸しきり状態で、30分食べ放題!
1つ食べてみた所、あま~~くて美味しい実がなった状態で熟してるからかな!
↓お花も咲いていました。
20060212_2.jpg
はるちんにも1つあげてみたところ、パクッと喰らいつきムシャムシャ食べる。
かなりお気に召したようで、私が自分で食べようとすると、手を伸ばして「あ~!あ~!」
私のイチゴじゃないの?と言いたげに毎回お叫びをあげていた(笑)
20060212.jpg
↑イチゴを食べるはるちん。この必死の形相。
20060212_3.jpg
↑記念撮影中もイチゴが気になり、見つめるはるちん。
結局はるちんも小さめのイチゴを10個位食べたのかな。今日は特別ね♪
練乳なんか全然いらない位、ホント甘くて美味しくて、私もばあちゃんもお腹いっぱい食べました。みんな揃って満足満足♪

その後はソレイユの丘というレジャー施設に移動。
ここで、ピザ作り体験をしてお昼ご飯も兼ねてしまおうという、スバラシイ企画。

この施設、小さいまきばがあって小動物と触れ合えたり、ゴーカートや池でボートにも乗れたり。海に近くて景色も綺麗だし、自然がいっぱいだし、ナカナカ良いトコでした。
入場料無料の駐車場代が1日1000円。のところ、療育手帳提示で500円。
何気に始めて手帳の恩恵にあずかりました。

さてさて、ピザ作り。あらかじめ作ってある生地を伸ばす所からの体験。
これが意外と、伸ばすのが大変!力が弱いと伸びたように見えてもスグ戻っちゃうし。
丸くするのも意外と難しくて、夢中でやっちゃった。

生地を伸ばす間、はるちんはばあちゃんが抱っこしててくれた。
ばあちゃんはお菓子作りなど上手なので、はるちんを抱っこしつつ片手で上手に作ってたんだけど、ちょっとしたスキにはるちんが手を伸ばしてばあちゃんの生地を床へ!
その手の早さに、ばあちゃんビックリ&笑ってしまったのでした。
周りの皆からも「焼くから消毒になるよね」なんて言われ、ばあちゃんはそのまま焼きました(笑)
20060212_4.jpg
生地がモチモチで、こちらもと~~っても美味しかった。
大人一人で1枚、食べ切れないほどだったので、これで体験料1000円は安いかも。

お腹いっぱいになった後は、牧場の広場へ移動。ウサギさんとの触れ合いタイム!
はるちんを私が抱っこして、係員さんからウサギを受け取った瞬間、
「キャ~!イヤ~!」体をのけ反らしウサギを押し戻すはるちん。
オイオイ、そんな声聞いたこと無いよ~。というような絶叫ぶりだった!
パパの実家のワンワンは好きなんだけどね。ウサギは怖かったようなので触れ合い終了!

ちょっと寒かったので、我が家は早めに岐路に着きました。
あ~、でも休日らしい、楽しい行楽となった1日だった。今度はパパと来ようね。

時間が掛かっても 

ポーテージに行きだして、先生から躾的な話を度々される。

例えば、「物を大切にする」ということを今から教える。
絵本やお勉強系の絵カードなどは、今から乱雑に扱わせないようにする。
分からないと思っても、今から習慣づけるのが大切だと。
例えば大人になって、作業所で物を作った時、作った物を壊してしまう人もいるのだそう。

元々、絵本を触らせると折ったり破いたりされるのがイヤで、
はるちんには厚紙で出来た絵本しか遊ばせないようにはしていたのだが、
このことを聞いてから、特に注意して勝手に触らせないようにしていた。

うちはリビングに絵本の棚があるのだけど、棚に小さな突っ張り棒をして、
はるちんに勝手に絵本が取れないようにしてあるんだけど、
最近、突っ張り棒をうまくよけて小さい絵本などは出せるようになった。
でもはるちん、絵本をビリビリに破いたりしなくなったのだ。

いまでもチラシとか、雑誌なんかは見つけるとスグ破ってしまうのだけど、
絵本は破る事をしない。触らせないようにしていたのが、効いたのだろうか。
はるちん自身が絵本が大好きなせいかもしれないけど、
どっちにしろ絵本はチラシや雑誌より大切にしている。ってことがちょっと嬉しい。

雑誌やチラシは、1歳過ぎの頃にPTの先生に、紙をビリビリさせるのも指先のいいうんどうだから。
と言われて、ずっと破くがママにしていたせいか、
今でも見つけると破く物かと思っているかのごとく、ビリビリにしてしまう。
これも、ほっておくとお外で雑誌を破く子になっちゃうのかな。と心配なので、
家の中の雑誌類を見えない所にしまって、一度リセットしないといけないな。と思っている。


なんて事を体験して、
知的に障害をある子を育てる時、先のことを考えて躾をするって大切なんだな。
と最初は思ったのだけど、良く考えてみたら、躾って社会生活を送るための作法を教える。ってことだから、本来大人になった時のことを想定してされるべきものなのかな、と気付いた。

障害のある子を育ててなかったら、なんとなく通り一遍に躾をしてた気がするけど、
障害があろうが無かろうが、こういう視点を持って育てるのって大切なのかなぁ。と、ふと思う。


ちょっと前まで、知的障害のある子を育てる事への不安感でいっぱいだったっし、
躾や身辺自立も時間が掛かって、大変なんだろう、大変なんだろう。と思ってたんだけど、
食事を自分で食べる練習や、トイレで排泄(お知らせはモチロンまだ無理)など、
やらせてみると意外とやってくれるので、最近思うのは
時間が掛かったって、やればできるってスバラシイ!!ってこと。

まあ、これからもっと色々練習する事が増えてくると、
時間が掛かってウンザリ。とかスグ思っちゃうんだろうけど(^^ゞ

でも、今の気分は、「やればできるってスバラシイ!!」

<2006 ママの気持ち>

ランチクルーズ♪ 

今日は幼馴染's4組で、ちょっと遅めの新年会。
大桟橋から出ているクルーズ船、ロイヤルウィングでランチクルーズ!
乗船料無料券が手に入ったので、ちょっとリッチな新年会とあいなりました♪

冬も真冬の2月なだけに、寒さが少し気になるところだったんだけど
すばらしいお天気に恵まれた!しかも予想最高気温も15度!最近で一番の暖かさ。
これはもう、みんなの日ごろの行いが良いとしか、思えない(笑)

ランチのメニューは中華バイキング。
バイキングってあまり食べた事無いけど、ここのはナカナカ美味しかった。
はるちんもチャーハンとシュウマイをパクパク食べました。

ひとしきり食べた後、デッキに出てみたけど、ホントぽかぽか陽気で海風も心地よく。
キラキラ光る海~。バックにベイブリッジやみなとみらいの風景。もう最高でした。
20050203.jpg
↑船のデッキにて。はるちんもゴキゲン♪

船員の人達も皆感じが良く。船の中は階段しかないのだけど、食事場所の3階までみんなのベビーカーを運んでくれたり。食事の途中で一人一人にバルーンアートのサービスがあったり。
とても気分良く、楽しく過ごす事ができて、大満足!!

帰りは大桟橋の屋上サンデッキに出て、皆でひとしきり遊んで帰った。
木のデッキに、屋上だけど芝生も沢山あってこども達走り回って遊んでいた。
はるちんも高速ハイハイでニコニコしながらみなを追いかけたりして大ハシャギ。
20060203_2.jpg
↑海に浮かんでいる船が私たちも乗ったロイヤルウィング。

座っているはるちんの所にお友達が来て、「むすんでひらいて」を歌いながら手遊び。
はるちんの手を取って、「そのてを上に~♪」してくれました。
20060203_3.jpg
最近はるちんもだいぶお友達と関わって遊ぶようになってきて、見ていてとっても微笑ましい。

何もかも、とっても楽しい一日でした♪

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ