スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足のサイズを測ってもらう 

今週はちょっと夏バテ気味で、週の前半は公園遊びにも出ず家でゴロゴロしていた私。
力を持て余したはるちんは、家中イタズラしまくる、しまくる。
はるちんも私もストレス溜めないために、やっぱり外遊びは大事だわ。

ということで、今日は朝からバリバリ家事もこなし、身支度を整え出かけようと思った途端・・・雨!
せっかく準備したのに出かけないのはもったいな過ぎる!
近所に住むはるちんの幼馴染に、車で育児支援のプレイルームに行こうと
お誘いメールしたけど、今日は予定ありとの事。

次に実家に行こうかと母の携帯に電話したら、
うちから電車で10分程度の所にあるデパートにいると言う。
そのデパートの子供靴売り場に前から行きたいと思っていた私。
母と待ち合わせれば2人連れてもどうにかなるかと、思い切って行ってみることに。

そのデパートの子供靴売り場にはシューフィッターさんが居て、
足のサイズや幅を測ってその子に合ってる靴を探してくれる。
というので、はるちんの足のサイズを測りに行きたかったのだった。

同じ療育センターに通うお友達はセンターで靴のサイズなんかも測ってもらったって聞いてて
はるちんもそうしてもらえると思い込んでいたら、
靴を合わせるのは中敷を作る場合のみだそうで。
中敷も外反が出てる時だけ作るので、
はるちんは必要無いらしく測ってもらえなかったのだった。

ちゃんと足のサイズを測ってもらって靴を買おうと思っていたので、
はるちんが今とりあえずはいてる靴はお友達のお古のアシックス スクスクのハイカットの13c
13cmは見るからに大きそうだし、スクスクは足幅が狭いので合わない子も居ると聞いてたし
早く測ってもらって、調度いい靴が履かせたい!と思っていたのだった。

ちなみにスクスクのハイカットは、我がセンターのお勧め靴。
ダウン症の子は歩き始めの頃は、まだ足首周りの筋力も弱い場合が多いので
ハイカットがいいらしく、足の底もしっかり支えてくれる硬めの靴がいいそう。

で、実際行ってみて、測ってもらってホント良かった!
はるちんのサイズはただ今、右11.8cmの左11.5cm。
立った時の事を考えて1cm程余裕のある靴がいいらしく、靴のサイズは12.5cm。
足が薄めなので、足幅は狭めの物がいいってことで、スクスクもOKでした。

お店で12.5の靴を履かせてもらったら、はるちん普段より歩く歩く!
とっとと靴売り場から出て行って、止めなかったらどこまでも行きそうな程だった。
0.5cmの差が大きいんだね~。体の大きさから言ったら無理もないかな。
調度、近々12.5cmのスクスクのお古を貰うことになっているので、ぴったりだ!と大喜びな私。

お店の人は2・3ヶ月で13Cmになると思うので、13cmでもいいと思いますよ。
と言ってたけど、そうも行かないのがこの子達なんだよね。
足がしっかりするまで、いったい何足のスクスクを履くことになるんだろうか!?

靴売り場の後、ばあちゃんのおごりでデパートに入っている老舗ホテル経営のカフェでランチ。
はるちんもちょっぴりリッチな?お子様ランチを食べたのでした。
私も残りを頂いたら、オムライスも卵がふわふわ。ハンバーグは手ごね感ばっちり。
プリンもバニラビーンズを使ったなめらか~な物。全部美味しかった
靴もランチも大満足な日でした。
スポンサーサイト

最近のお食事タイム 

実家に里帰り中は、食事をほとんど自分で食べなかったはるちん。
自宅に戻ってからも最初は、食べさせてモードだったんだけど
自分でやりたがる時が少しずつ出てきて、1週間ほどですっかり自分で食べるように。

約2ヶ月食べさせてモードだった訳だけど、この2ヶ月で色々成長していたはるちん。
食べ方も前と変わっていた。

7月に上下左右の犬歯4本が生えて、噛める物も増えた。
肉類も固いものでなければ小さめに切っておけば、良く噛んで食べるし
ほとんど大人と一緒のものが食べられるようになったので、とっても楽になった。

スプーンとフォークの使い分けもできるようになってきて、
ご飯はスプーンで掬って食べて、おかずはスプーンを置いてフォークで食べる。
スプーンやフォークを投げるのも無くなって、ちゃんと食器の上に乗せてくれるように。
スプーン投げられると拾うのも大変だし、なんかこっちの気が滅入っちゃうんだよね。
最近はとても落ち着いたお食事タイムになって、嬉しい父と母でした。

はるちん自身も、色々と味わって食べることを楽しんでいるようす。
あれ食べて、これ食べて、味噌汁飲んで・・・なんて様子を見てると、こっちも楽しいのだった。

しかし、食べさせてモードだったのは、やっぱり色々ガマンしていたからなんだろうな。
里帰り中は、はるちんはジジ&ババと寝てたしね。
寝る時に泣いたりしなくて、母に「バイバ~イ」なんて手を振ってたんだけど、
自宅に戻って、朝起きて私が傍にいるのを見てすごいニッコリ笑ったりしていて。安心したのかな。

今はのんちゃんをイイコイイコする時と、オデコをパシパシ叩く時と半々位だけど、
のんちゃんが泣いてると、ベビーベットを覗きにきたり。
ラックに寝かして時に泣いていると、ラックを揺らしてくれたり。
保育園の園庭開放の室内遊びでのんちゃんを寝かしていると、オモチャを持って行ったり。
やっぱりスゴク気にしているんだよね。
一緒に遊ぶ姿を見るのが楽しみだなぁ。

20060816.jpg
↑机に寄りかかって立ち寝してるトコ。結構ビックリ。

歩き出したよ。 

自宅に戻る7月下旬位から、だいぶ歩くようになったはるちん。
今ではすっかり移動手段は歩行となりました。9.5割方歩いてる感じ。
20060813.jpg
公園で。

ズリバイからハイハイへの移行に結構時間が掛かったし、
掴り立ちや伝い歩きも筋力的にはできるはず。と言われてから数週間してからしてたしで
歩き出してからもだいぶ時間が掛かるだろうと思っていたので
すっかり歩くようになってビックリ。

はるちんの中では移動手段=歩行になってるらしく
夜、寝ぼけて部屋から出てきた時も歩いて来たのには驚いた。

ずっと四足での移動をする姿に見慣れていたので、
今でも歩いてる姿にちょっと違和感を感じる事もあったりもします。

歩くようになったと言っても、よちよちだし長距離は無理だし階段も登れないし、で
連れて歩くのにはまだまだベビーカーも必要だけど
療育センターのベビーカー置場からPTのお部屋まで歩いたり。
いつ何時でも、ノンちゃんとはるちんをおんぶに抱っこを覚悟していたので、
少し楽も出来てる母です。

そしてそして、歩くようになった事で私的に楽しい事がいくつかある!

一番嬉しいのは、ワンピースが似合うようになった事!
今までも着せていたけど、ハイハイの時に膝に掛からないように
短めの丈の物しか着せられなかったりしたけど、今では膝より下のものも着せられるように。
ハイハイの時と違って、スカートがふんわり広がってカワイイな~、と
ワンピース着せるのが楽しくて仕方の無い母です。
20060815.jpg
↑去年ばあちゃんに買ってもらったワンピース。

こんなふうにリュックを背負ったりも。
20060815_2.jpg
↑ユ二○ロで買ったミニーちゃんのリュック。
本人も気に入ってて、見つけると背負おうと肩紐を首に通したりしてるのでした。

困った事といえば、物を持ってこれるようになったこと。
今までと違って手が空いてるもんだから、玄関から靴を持って来ちゃったりして。
私のサンダルをリビングまで持ってきたので「玄関に持っていって!戻して!」と言ったら
分かったのか何なのか頷いて持っていったのだけど、
後で見たら変わりにパパのブーツがリビングに置いてあったのでした。

一つ成長すれば、いだづらもパワーアップするのが子供なのね。
と改めて実感だなぁ!

やっぱり大変!&公園デビュー 

先週月曜に実家から自宅に戻った。のだけど、忙殺されてます。
2人育児はやっぱり大変!
パソコンの前に座れる日がめったに無い感じ。

夕方4時位からの追い立てられるような忙しさがたまらない!
2人を風呂に入れなきゃいけないし、夕飯を作らなきゃいけないし。
最近、6時半位にはお腹を空かせて夕飯をくれといい、8時には寝ちゃうはるちん。
このタイムリミットに間に合うようにしないとなんだけど、
合間にノンちゃんが泣いたり飲んだりするから、てんやわんや。

こっちに戻る直前くらいに、急激に沢山歩くようになったはるちん。
活発になった分、お外遊びが大好きになり、外遊びしなかった日は機嫌が悪い。
機嫌が悪い方が大変なので、首も据わらないノンちゃんを連れて
午前中に公園か近所の保育園の園庭開放に行くようになった。

朝は6時半位に起きても、家事をして、外遊びに出るのが11時くらいになっちゃうんだよね。
ノンちゃんの飲む時間が決まってくると、もうちょっと楽になるんだろうけど。
あと1ヶ月の辛抱なのかなぁ?

んでもって、公園でのはるちんはとっても楽しそう。
ボールを投げては歩いて追いかけたり、お砂場で遊んだり。
ブランコも滑り台も大好き。

自宅に戻ってからは、お古で貰ったあったスクスクのハイカットシューズを履かせてるんだけど、
以前の靴より断然歩く!手を繋いればちょっと階段も登ったりしてビックリ。
まあやっぱり得意の右足からしか登らないけど。

わが家はエレベーター無しの3階に住んでるので、
2人をおんぶに抱っこで3階まで上がらないといけないんだけど
最近はるちんはハイハイの体勢で3階まで自分で上がってくれるので助かっていたりもする。


いやあしかし、私も公園デビューってやつですよ。
いままでも障害の無い子のサークルや保育園の園庭開放に遊びに行ったりしてたけど、
サークルはお友達の紹介で入って、幼馴染達も一緒だったし、
園庭はたまたまそのサークルの人と会う事も多く。
全く知らない人の中に入っていくのは初めてだったりして。

ママの多い町だし、だいたい来ている人みな、初めてでも挨拶しあってフレンドリー。
こういう場所でのはじめての挨拶って子供の月齢聞いたりするものなので、
月齢を言えば、1歳前半にしか見えないはるちんなので、あれ?ってなる。
で、そこで「発達の遅い子なんで。障害持ってるんです。」と言う。
私的には、笑顔で言うのがポイント。こっちが暗く言っちゃうと、向こうも困るかなと。

2回ほど行って、3人のママさんとお話してみたけど、意外とそんなにギョッとされないものだねえ。
はるちんが元気にニコニコ遊んでるからかな。
でもしばらくは行く度ドキドキだろうな。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。