スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太ったのよ。 

はるちん、実はお正月の1週間で結構太った。
体重は量ってなかったので、ハッキリとした数字は分からないけど
顔はぽっちゃり、お腹もぷっくりでっぱり。
人からも「太った?」と言われる程。

お正月にね、ご馳走食べて、
たまにはいいかと野菜なんかのバランスも気にせず、
挨拶回りなんかしてたから外遊びにも行かなかった。
そしたら1週間で太っちゃった。

なので、肉類を少し減らしぎみにして
野菜も必ず数種類取り入れるようにして
疲れていてもなるべく公園に遊びに出るようにしてみたら
3週間でだいぶ戻ってきたのでした。

でもね、はるちん食べる子だから、普段から太らないように結構気を付けていた訳ですよ。
昼はまあ結構食べても午後も活動するから、食べさせて
でも夜は寝る前なので少なめにして。
食事内容も、好き嫌いほとんどない子なので、野菜を沢山取るようにして。
前にも書いた(はるちんのお食事事情)ように、甘いものは3歳までは与えないようにしてるし。
揚げ物なんかも控えてて、フライドポテトもあげたこと無いし。

段々と、ちょっと食事に関して厳しすぎるかな。
フライドポテトなんか周りみんな食べてて、大好きだっていうし
野菜なんかもここまできっちりやらなくてもいいのかな。実際今、太ってないしな。
なんて思い始めてた所だったんだけど・・・

太ってなかったのは、ちゃんと管理してたからなんだな。やっぱり太りやすいんだ。
ってことがこの正月の1週間でよく分かった。

健常の子と同じくらい食べても、
体力がまだ付いてないのもあるし、筋力が弱いのもあるし
1日の運動量でいったら、健常の子の半分もないもんね。
普通に食べちゃうと摂取量より消費量の方が少ないんだろうし
新陳代謝もどうしても悪いらしいし。

食べないと食べないで大変なんだろうし
食べたら食べたて、今度は体重管理しないといけないのね。

やっぱり小さい頃から太らせちゃうと
それでなくても筋力が無いのに、それにも増して動けなくなるらしいし、
そうすると気力も落ちてきて、目にも力がなくなる。
なんて話も聞いたり。

3歳過ぎたら、生クリームのケーキなんかも解禁しようかと前は思っていたけど
今の所、目の前で食べていても本人が欲しがる事もないので
3歳過ぎても出来る所まであげないで行こう、とパパとも話したのでした。

あとは、もう少ししたらずっと続けられるスポーツの習い事をしないとな。
水泳とか、ダンスとか。はるちんに合ってるものと出会えるといいな。

スポンサーサイト

靴って大事! 

靴。
以前にも靴選びについて書いた事もあったし
ある程度大事なのは分かっていたつもりだった。
シューフィッターさんに見てもらった時は、はるちんは足幅が狭めだとういことも言われていた。
なので、最初の靴はちゃんと狭めのものを選んで買った。

のだけど、2足目の13cmはお友達のお古のスクスクを貰っていたので
幅狭めの子が広めのを履く分には、そう影響ないだろう。
なんて自己判断して、スクスクを履かせていた。
だってなにしろ、ハイカットのちゃんとした靴ってどれも5千円以上する。
何しろ成長が早いから3ヵ月ちょっとで履けなくなっちゃうし、結構イタイ出費でもあるし。

ちょうど13cmに履き替えた位から、スタスタ歩けるようになって早歩きもするようになった。
で、だいたい早歩きすると転んでいたんだけど、
まだまだしっかり歩けないんだなぁ。と思っていた。

それが最近、靴が小さくなったようだったので
今度はまたお古で貰っていたニューバランスのハイカットに替えた。
ニューバランスはスクスクより足先が薄く作られている。

そしたらね・・・転ばなくなったのだ!!
早歩きしても全然転ばなくなった。
以前は公園なんかに遊びに行ってもしょっちゅうバタバタ転んでたのに
靴を替えたら1度も転ばない!
しかも階段も段差の低い所なら手摺りにつかまらずに2段も上った!
段差が多少あるところでも自分で手摺りに掴って一人で上るし。
ここの所マンションの外階段も全然自分で上らなかったのに
また自分から進んで上るし(ハイハイでね)。

ああ、靴ってこんなに大事なんだ。 と、すごくすごく思い知った。

これから歩き始めの人は、ちゃんとシューフィッターさんに見てもらうといいですよ~。
私もこれからはちゃんと合った靴を履かせます。(反省)

でも、スクスクだと周りではいてる人が多くてお下がりが貰えたのよね。
13cmなんて2ヶ月ちょっとしか履かなかった気がするし。
馬鹿にならない出費だ。
でもちゃんと歩けた方がいいから仕方ないよな~。

初めて乗ったよ! 

今日は所用のため夕方から家族で外出。
夕飯は外出先近くにある、ショッピングセンターで食べた。

お座敷の席だったんだけど、最近どんどん活発になってるはるちん。
向かい側に座ってるのんちゃんの方に行こうと机をくぐったり。それも飽きると、
2歳くらいの子のいる家族連れの席にた~っと歩いて行って、はるちん語で何か話しかけたり。
とにかく落ち着かない!!
でもまあ、食べるのは好きなので、食べてる時はちゃんと座っててくれるのが救いなのかな。
やっぱり座敷は厳しいね~。とパパと2人、思い知ったのでした。

最近、かなりおともだちの事が気になるようで、
座った席はガラス張りの窓の横で、入店待ちの人がガラス越しにこちらに背を向けて座ってたんだけど
目の前に5歳位の男の子と2歳位の女の子とお母さんの3人連れが居て、
男の子がこちらを見てたら、はるちんガラスをトントン!ってしたり笑いながら話しかけてて。
音は完全に聞こえないんだけど、女の子も気付いて3人でガラス越しに手を合わせたり
トントン!ってし合ったりして、楽しそうにお話してたのでした。
ホントちょっと前までは興味はあっても、ここまで関わって遊べなかったのに
急にこういうところが伸びてきたのは嬉し~~~い!母でした。

で、今日の「初めて」はゲームコーナーの乗り物に乗ったよ!
御飯の後、今日は外遊びしなかったしはるちんを歩かせたらゲームコーナーに入って行き。
しばらく楽しげにゲームコーナーの中をうろうろしてたんだけど
あんぱんまんの乗り物に気付き、3段ある階段を登って乗り込んだ。
乗ってる様子が楽しそうだったので、お金を入れて動かしてみたのでした。
「あんぱんと空を飛ぼう」っていう乗り物で、ハンドルを回すと上がったり下がったりするもの。
最初に一緒に乗ったパパがハンドルを動かしたら、はるちんも一生懸命ハンドルを回す。
私が手を振ったら、はるちんも振り返してくれたりして。
相当楽しかったらしく、終わってパパが「降りるよ~」と何度言っても
自分からドアを閉め「バイバ~」と手を振り降りなかったほど。

こういう乗り物も楽しめるようになったのね!とまたもや嬉しい母でした。
今度はママも一緒に乗りたいな~。

ひさしぶりのリトミック 

今日は久しぶりのリトミック。幼馴染たちと参加。
のんちゃんを産んでから初めて参加だから、かなり久しぶり。

久しぶりなので、少し固まり気味なはるちん。
最初は色んな楽器が円状に置いてあって、ピアノに合わせてその周りを歩き
音楽がとまったら止まり、目の前にある楽器を先生の歌に合わせて演奏する。
前はこの時、ノリノリで演奏してたんだけど、今日は固まりがちで時々鳴らす位。

でも歩く時は元気に歩いたよ。考えてみたら歩くようになってから初参加だった。
前は私が抱えて歩くマネをさせてたけど、みんなと一緒に歩けるようになったんだよね♪

最後に皆で楽器を大きなカバンに片付けるのだけど、
はるちんも自分で歩いてカバンの中に入れることが出来ました。

お次は、あらかじめ先生から皆にいろんな色のフェルトで作った小さなお花が配られ。
お部屋の端にいろんな色のハンドベルが並べられた。
先生がよーいドン!と言ったら、各々先生にフェルトの花を渡し同じ色のハンドベルを鳴らす。
はるちん、一度目は良く分かっていなかったので私が手を繋いでやった。
2度目からは子供たちみなやる気満々で、掛け声と同時に一斉に先生の方へ走る。
それを見てはるちんも自分で先生の方へ。
でも皆の勢いに押されてナカナカ先生にたどり着けない。
どんな顔してるかな?と心配で見てみたら・・・楽しそうに笑ってた!!
勢いに押されつつもビリではなくちゃんと先生に花を渡してたし。
段々とこういう場にも慣れてきて、集団生活への準備が出来てるじゃない!
と嬉しくなった私でした。

その後、先生の掛け声でみんなジャンプ!ジャンプ!したんだけど
私が、ジャンプなんてまだまだできないんだよね~。はるちんどうするんだろ?と思ってたら
皆がジャンプするのを見て、両手を広げてはしゃぎながら足踏みして踊ってた。
ジャンプしてるつもりなのかな?本人とっても楽しそう。

時々ブログ等で
「まだ歩けない子が健常の子が歩いているのを見て
うらやましそうな顔をしてじっと見ていた。」
なんて書いてあるのを見たけど
はるちん、今の所そういうところが無い。
どちらかというと、こういう風に自分なりに楽しんでる事が多い。
私自身、こういうはるちんの性格に助けられてる所が多いんだろうな。と思う。

ここのリトミック、いつ来てもはるチンが楽しそうに参加するのでいいわ。
幼稚園就園に向けての準備って意味でもいいかも。
来年度も時々参加しようかな。

2度目のOT 

今日はOT。実は2度目のOT。
前回の様子は、忙しくてアップしてなかったので、今回記事上げ→初めてのOT

前回に続き、最初にまず着替えるところをチェック。

靴下もだいぶ自分で上げる意欲が見られ、口を開いてあげると足を入れてくるので
介助しつつやらせるよう指導を受ける。
かかとの所をあわせるのが難しいので、私がはるちんの足首の少し上辺りを持って
足を内側に向け、はるちんにかかとが見えるような状態にして
かかとの所を合わせてあげるといいらしい。
まだ見えないと合わせるのも難しいんけど
脚を内側に向けるのが自分ではこれまた難しいんだって。

私は前回から前進した事は無いと思っていたのだけど、
先生が見たところ、ズボンのはき方、靴下の履き方等上達しているらしかった。

で、今日は食べるところを中心に見てもらうことになっていたので
いつも使ってるお皿、お茶碗、フォーク、スプーン、コップに食べ物を持参。
食べ物は、はるちんにとって食べにくい物と食べやすい物両方持って行った。
ちなみに食べにくい物は、回鍋肉。キャベツとナスと豚バラ肉。
食べやすい物は、一口大に切ったトマトと里芋の煮物。

カバンから食器を出すと、先生「このお皿は良いですね!」と。
普通のコンビのプ~さんのプラスチック皿なんだけど
そうなんだ、良いんだ?

まず白い御飯と回鍋肉から。
白い御飯はすくいやすいように、いつも水を少しかけてほぐしてあげている。これはいいらしい。
でもね、自分ですくって食べれるにしても、ボロボロとこぼしまくり。
スプーンに沢山入っても無理やり口に入れようとして、入らずこぼれたり。
でもこれはそのうち上手に出来るようになるので、気にしなくていいんだって。

回鍋肉は、ナスは何とかさして食べれるけど、肉とキャベツは刺しずらく。
すると先生はフォークをスプーンみたいにすくって食べていいんだよ、と
はるちんの手の中のフォークを回転させる。はるちん最初は戸惑っていたけど
フォークですくって食べる。
うちでも私やパパがこうやってフォークを回転させたり、刺す手伝いをしたりする。
これもこのままでいい、そのうち上手になる。ってことだった。

御飯はスプーンで、回鍋肉はフォークで。と使い分けも出来てていい、と。

次にトマトと里芋をさらに乗せると、
里芋大好きなはるちん。一口大に切った里芋をいっぺんに2個口入れてほおばる。
好きな物や、お腹がすいてる時はほおばって食べるので、
かっ込みすぎかな。と心配してたんだけど
先生が言うには、ほおばっているけどちゃんと噛めているので大丈夫。
自分で噛めないほどほおばったり、何種類も一度にかっ込んだりするのは問題なので
小分けにしてあげたりしないといけないけど、
はるちんはちゃんと自分で噛める量しか口に入れてないので
自分で判断できてると思うから大丈夫。ってことだった。
ここ、ずっと心配してたので、こう言ってもらえて一安心。

多少こぼしながらだけど自分で食べれてるし、食べ方に関しては良いよ。
と言ってもらえました。

ただ麺類をまだすするのがうまくできないので、
次回はめんを食べるところを見てもらえるよう、お願いした。

でも考えてみたら、パンは好き過ぎて噛めない位ほおばるし、
しかもそのまま絶対自分から出そうとはしないので、これはやっぱり問題なのね。
小さくちぎって少しずつ上げるようにしてるけど、こうしないといけない訳ね。
次回、パンを持って行って、食べるところ見てもらおうかな。

後は、自分から聞かないと教えて貰えない。を教訓に、私から質問。

まず、紐通しについて。
紐通しっていい。って聞くけど、どんな形態の物が今遊ばせるにはいいのか。
今は木の大きめの積み木のようなもので、紐に通したり棒に通したりするのがいいと。
先生がやらせたのは、直径3cm位・厚み1cm位のものに
直径5mm位の穴が空いてるものだった。
後は同じくらいの大きさの球状のもの(←こんな感じ)もいいらしい。
この形はしっかりもたないと出来ないのがいいんだって。
紐通しは、右手と左手で違う作業をする。のがポイントだそうで。
この作業がボタン通しにも繋がると。

で、ボタンに興味があるみたいで自分で引っ張ったりするけど出来ない。と話すと
ボタンのオモチャを出してくれた。
フェルトを切ったものに、ボタンホールが作ってあるものが数個あり
ボタンに紐を付けたものに、紐通しの要領で通していくもの。
同じような形でフェルトではなく、紙に細長いボタン大の穴を開けてありパウチっこしたものも。
まずパウチっこのほうからやらせてみると、全然出来ない!
片手で穴の空いてる紙を持ち、違う手でボタンをそこに通すという
両方の手でまったく別の作業をする訳だが
普通の紐通しより少し通す過程が複雑になるので、これがまだ作業的に出来ないらしかった。

で、今度はダンボールに細長い穴が空いていて
そこに直径3cm位・厚み5mm位のプラスチックのコインを通すオモチャ(貯金箱の要領)。
横向きの穴と縦向きの穴とあり、はるちん両方クリア。

うちにも手作りでペットボトルに穴を空けた似たようなオモチャあるんだけど
穴の向きなんて気にした事無かったのだが、どの向きでも入れられるようにする。
ってこともポイントらしい。

次は、貯金箱におはじきを入れる。とういやつ。
普通の貯金箱に、プラスチックのおはじきを入れる。
これは普通のお金とか、ゲーセンのコインでもいいらしい。
先生は、ゲーセンのコインが重さがあって調度いい。と言ってた。
はるちん、こちらも入れる事が出来た。
すると先生、貯金箱を色んな角度にしてはるちんに入れさせてみる。
私にはよく分からなかったけど、先生が見ると苦手な角度があるらしい。
なので、色んな角度にしてやってみてください。ってことだった。

まだボタン自体は出来ないし、はるちんには普通の貯金箱に入れる作業が調度いいんだって。
とういことで、貯金ばことゲーセンのコインを調達しないとね!
ちょうどよく行く赤ちゃん洋品店にコインゲームのコーナーがあるのだ。
文房具コーナーもあって、貯金箱も売ってそうだし行かなきゃだわ。

今日は自分で質問を用意して言ったので
ナカナカ充実した時間を過ごす事が出来ました。
先生も聞けば色々詳しく教えてくれたし!
別にやる気が無い先生という訳でもないのかな。
次回は1ヵ月後なので、また気づいた事をメモして質問用意して臨むぞ~!

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ