スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入園準備 

今日は幼稚園へ入園料の支払い&準備する物の確認へ。

昨日電話で5月からお願いする旨を伝え、今日入園料の支払いに行く事を伝えると
電話に出た園長先生が
「付き添わないで大丈夫ですから、したのお子さん預けないでいいですよ。
 天気が良ければ何時に来られてもいいので、園児さんの様子を見て言ってください」
と仰ってくださった。
私が5月から通うのを躊躇していたから言ってくれたんだろうな。

あまり早く行っても先生たちの手もあかないだろうから、
お迎えの時間のちょっと前に行くことにした。
園につくと、調度年少さんが外遊びを終えて手を洗おうと流しの前に集まっていた。
はるちんの幼馴染のCちゃんが気付いて「はーちゃ~~ん!」と手を振ってくれた。
その他にも引越してから行きはじめた近所の公園で知り合った男の子が2人、
覚えててくれたようで話しかけてきたりして、私もちょっとリラックス。

園長先生も出てきて、「これからお帰りの時間なので見て行って下さい」
と教室の中に案内してくれた。
みんな席について、お帰りの歌を元気に歌う。先生がみんな立って挨拶しましょう!と言うと
立ち上がって、挨拶して。「呼ばれた人から帰るので座りましょう」と言われれば、皆座り。
チョロチョロ歩き回る子も居ないし、これは確かに落ち着いているわ。と納得。

お迎えのママ達もやって来て、去年見学した園の運動会で知り合ったママ達に
5月から通うことになったことを言うと、みんな「良かったね~。」と。
突然の展開に戸惑う部分もあったけど、言う人みんなに「良かったね。」って言って貰っている。
うん、良かったのかな?って気がしてきた。
園児達も確かにみんな落ち着いているし。いい雰囲気。
通い出してきつそうなら、通う時間なんかを考えてもいいんだもんね。

年少さんは4月はみんな午前保育で、5月からお昼を食べて2時までになる。
担当の先生と、はるちんは5月からだし、どうするか。という話になり。
午前でもいいかとも思ったけど、食べるの大好きで、
一時預かりの時も食べると機嫌が良くなった。という事が何度かあったので
とりあえずお昼を食べてスグのお迎えにしてみることにした。
あんまり泣くようなら、午前のお迎えになることもアリってことで。

準備する物を聞いたら、袋物は
お着替え袋・オムツ入れ・お弁当入れ・コップ入れ・ナフキン・上履き入れ・絵本バック
どれもサイズなども自由で買ってもよい。ってことだった。
時間も無いんだけど、前々から作りたいな。と思っていた私。
それに、はるちんに自分の物だと分かりやすいようにオリジナルのアップリケを付けるといいかも。
なんて思いついたりして、実家の母に協力してもらって作る事に。
週末は実家に泊まりこみで手作りだ!




スポンサーサイト

5月から・・・ 

火曜日、はるちんが10月から通う予定の幼稚園から電話があり。
「今年の年少さんは落ち着いていて余裕があるので、はるちゃん5月から来ませんか?」と。

10月入園は、元々こちらから希望したこと。
見学に行った時に3~4歳児を目の当たりにして
はるちんには4月入園はきつそうかな。って思ったから。
だから早めに入れたい。と思っていた訳でもなく。
それどころか、入園式に出てみて周りの様子とはるちんの様子とを見て
やっぱり早産まれだし年中からでも良かったのかな。
なんて感じていた位だったので
思ってもみなかった展開に、すぐに返事ができず。
「え?あ、ええっと、どうしよう」なんて口走ってしまった。

電話をくれた主任の先生的には、
「ぜひ!お願いします!」って答えを予想していたんじゃないかな。
「すぐには決められませんか?お父さんとも相談なさって、明日か明後日には電話を下さい」だって。
「最初は午前中だけでもいいし、こちらは余裕があるので早く慣れたほうがいいと思って。ハルちゃんだけおいていかれても結構ですし」とのこと。
あ、そういえば願書出しに行った時、この先生に
最初の1ヶ月くらいは時々付き添うように言われたんだ。と思い出し
「付き添わなくても大丈夫ですか?下の子が10ヶ月と小さいので預ける先もそう無いので」と聞いてみたら
「年によって違うのですが、今年は本当に年少さんが落ち着いているので大丈夫です」だって!
以前ここの園に通ってたダウン症児ママさんに聞いたときは
最初の1ヶ月くらいは週に1~2回付き添った。とも聞いてたので
あら、ビックリ。これは嬉しい裏切り。

それでも、頭の中ぐるぐるになっちゃってた私は
やっぱりすぐに「お願いします」とは言えず。電話を切ったのでした。

幼稚園見学に行きだした頃は、年中からでいいんじゃない?
って言ってたパパに言ったら「早い方がいいんじゃない?」って言うし。
タマタマ家に来ていた私の母も「園がはるちんの様子を見た上で言ってるんだから、大丈夫よ」って言うし。
それになんか、これ断ったら園との関係的にもなぁ。
私も最近、反抗期入ってきたハルちんに辟易としているのも確か。

ということで、5月から通うことにしてしまいました!
イヤ~、でもホントにかなりの想定外(←いまや死語)だったので
私の気持ちが着いていかない!

しかもお名前付けやら袋作りやら、準備するのに1週間も無い!!
もうバタバタですよ。
あ~、もうどうなることやら・・・

幼稚園の入園式! 

今日はいよいよ、幼稚園の入園式!!

パパも仕事を午前中休んで、家族4人で参加♪
早めに着いて、園庭で慣れさせた方がいいかな。と
10時開始だったので、9時35分頃幼稚園の前に着くと・・・それらしき人が全然いない!
園児や送りにきたママさんとかは居るんだけど、スーツ姿の人が居ない。
入り口にも「入園式」ってよくあるデカイ看板も無く。
あれ?間違えた??と思って、とりあえず私一人偵察に行くと、
建物の入り口付近に看板発見!スーツのママさんも1人発見!ってことで、今日でした!

9時50分位からみんな集まり始め。幼馴染2人も到着。
話をしているうちに中へ呼ばれ、入ると園児の後ろにママが座る方式。
よくある、園児だけが並んで座って、保護者は後ろ。では無かった。

それでも、はるちんを抑えておく訳にも行かないので
ああ、座っていられるかな?歩き回っちゃうかな。なんてちょっと心配。
最初はちゃんと座ってたけど、起立・礼。で一度立ったら、座らず歩き出す!
すると年少さんは担当の先生が前に付いていてくれてて、先生がはるちんを見てくれて。
座るように促されたけど、結局嫌がって先生のお膝の上でしばらく過ごしていたよ~。

年少さんは落ち着きが無くて、歩き回ったりする。って聞いていたけど
周りの子達は、「ママ~!」って感じで振り向いて後ろのママにすがりついたり
ママの膝の上に乗っちゃったりはしていたけど、歩き回る子ははるちんと後1人だけ。
結構みんな座ってて、そうなんだ!って感じでした。

結局はるちんは一人の先生がずっと付いていてくれて、
席に付くのと先生の膝の上と半々くらいでした。

入園式に出るにあたって、10月入園だけど私のほうから出たいと頼んだのだけど。
最初園長先生は「見学で」と言っていたけど、主任先生が「どうぞ出て下さい」って言ってくれて。
今日も一人先生が付いててくれたし、こうなる事が分かった上で
現場の先生が「出てください」って言ってくれた事に、一人感動してウルウルしちゃった母でした。

式の間中、のんちゃんはベビーカーでおとなしく寝ててくれて。
こういう所が相変わらず親孝行だわ~。

集合写真も撮り、最後は定番の、看板の前で家族写真も撮り。
初めてのセレモニーはまずまずで幕を閉じたのでした!

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ