遠足! 

今日は幼稚園の遠足!
バスで20分程の所にある、公立の小さい動物園へ。

今日はノンちゃんは、離乳食も3回食になったし、ストローでミルクも飲めるようになったので
思い切ってばあちゃん(ちぐぅ母)に預けることにした。

で、もしノンちゃんを連れて行くなら、ベビーカーにバギーボードを付けて行くつもりだった。
(バギーボードとはベビーカーの後ろに取り付けて上の子を立たせるもの)
 園への送り迎えにもこれを使ってます)

ノンちゃんが行かないとなると、ベビーカーを持っていくか、持って行かずに私が抱っこするか。
先生に事前にどの位歩くのか尋ねたところ、
まず30分歩く。その後小動物と触れ合う広場に行き、それからまた50分歩く。とのこと。
これはどう考えても、半分以上は抱っこかな、と。
でもベビーカーに乗せてしまうと周りの子のイメージ的にもよろしく無いよな。って思って。
小さい園だから学年全体で行くし、それでなくてもいつも「赤ちゃんだ~(^_^)」と言われているのに
ここでベビーカーに乗ってたら、赤ちゃんイメージが更に強烈になるよね。

ということで、自分がクタクタになるのを覚悟の上で、ベビーカー無しで遠足に望んだ!!

まず大型バスに乗って移動。年少さんはママと子供が隣同士に座る。
はるちんも一人座席に座りシートベルトをする。小さい小さいと思ってても、ちゃんと座れるんだよね。

いざ、動物園に着き、歩き出すと・・・
はるちん、寄り道する事もなく、みんなとちゃんと歩く!
まあ年少さんはみんなまだそんなハイペースで歩けないので、
ママと一緒にそれぞれが自分のペースで歩いて、要所要所で集合する感じ。
階段はまだハイハイで上がるし、ゆっくりなので抱っこしたけど
それ以外はちゃんとみんなが行く方向へ自分で一生懸命歩くはるちん。
そんなに置いていかれる事も無く、大体まん中辺りをキープして歩けていた。

動物にも興味心身で、ペンギンさんが泳いでいるのを、最前列でみてたり。
ヒグマを「ワンワン」と言ってみたり(笑)トラを「ニャーニャ」と言ってみたりしながら
はるちんなりに楽しそう~♪

小動物コーナーは、キャーキャー言って触れないだろうと思っていたのだけど、
最初は嫌がったものの、皆が大盛り上がりで触っているのを見てか、
自分からハツカネズミやウサギをちょっとなでてみたり。
なが~いヘビの所に行ったら、訳もわからず触りまくっていた。
ここでもやっぱり、楽しそう~♪

その後、園をくるっと一周したのだけど、ほんとによく歩いた!!
園に入る前は10分も歩けば「抱っこ」のポーズで要求していたのに
今日は1時間ちょっと、抱っこの要求も無く、自分から沢山歩いた!!
母はかなり感動したよ。

お弁当も元気に食べ、オヤツ交換も(母が主体で)しまくり。
あっという間に時間は過ぎて、帰りの時間。
お弁当を食べた公園からバスまで10分弱の道のりは、流石につかれたようで
両手を広げて「抱っこ」のポーズ。
そうだよね、頑張ったもんね。と抱っこしたら、すぐに寝てしまったのでした。
バスの中も爆睡したはるちん。
でも解散場所に着いたら起きて、おうちに帰ってもノンちゃんとご機嫌で遊ぶ。
いやあ、体力も気力もずい分付いたんだね。
幼稚園に入って1ヶ月弱だけど、成長したはるちんでした。
スポンサーサイト

意外とすぐ慣れた 

さてさて、今日で幼稚園も4日目のはるちん。
10月入園で考えていたし、年少さんの間は火曜だけひよこに通おうと思っていたので
火曜はひよこに行ってきて、今日で4日目。

3日目
この日は、やはりお昼を食べて1時に迎えに行くことになっていた。
2日目の泣きっぷりがもう、見たこと無い!ってくらい泣いていたので
お昼も泣いちゃって食べられない。なんてこともあるかも?
そうなったらしばらくは11時半にお迎えかな。とか考えていた私。

朝はやっぱり最後の角からご機嫌に歩いて登園。
お支度もして、トイレもして、外遊びをはじめたのでママはバイバイ。
バイバイまでは元気なんだけど、2日目もその後泣き出したっていうし
どうかな、お昼は食べられるかな。とドキドキしながら1時に迎えに行くと。

下駄箱の前でゴキゲンなはるちんを発見!
先生が気付いてはるちんの上履きを脱がせ、「ママが来たよ!」と言うと
はるちん大声で「ママ~~~~!!」と叫びながら靴下のまま飛び出してきた!
もう元気、元気。
先生の話では、やっぱり朝泣き出したけど、意外と早く泣き止んで遊べたらしい!
給食も野菜(チンゲンサイ)以外は全部食べたとの事。
2日目の泣きっぷりから、1ヶ月はかかるんじゃないの?と思っていたので
意外と早く慣れてきてビックリ!良かった良かった。

しかも先生に、木曜から2時のお迎えでいいですよ。と言われた!
嬉しい事なんだけど、はるちんが体力的に大丈夫なのか、イマイチ自信の無い私。
またもや戸惑っていると「木曜の朝に決めてもらえれば大丈夫ですから~」とのこと。

家に帰って、実家の母に電話で相談したら
「良く食べるし、とりあえず一度2時にしてみて、
 家に帰ってあまりにもぐったりしているようなら早めにしてもらえば?」と言われ。
うん、それはそうだな~。ってことで、水曜日にまた楽しく遊べてたら、
2時お迎えにチャレンジしてみる事に。

で、本日4日目。
今日は最後の門でベビーカーからおろした時にちょっと半べそ。
でもリュックを差し出すと、自分から腕を通し。手を繋いで歩いて登園。
お支度もトイレも何とか済ませ、外遊びしようと外に出ると、私にすがり付いてベソベソしだす。
とりあえずぎゅ~~~ってして、「お砂場で遊ぶ?」と聞くと「うんうん」と頷くので
砂場に連れて行ったら、遊びだしたので、「じゃあ、バイバイね!」とその場を離れる。
すぐはるちん泣き出して、周りの年中さんや年長さんが3・4人、どーしたの?って感じで
あれこれ構ってくれるも、余計泣く。と、そこで先生が登場し抱っこしてくれたのでした。

で、11時半に迎えに行くと、帰りの会の真っ最中。泣いてる声はしない!
今日は机は出てなくて、みんな床に座っていたんだけど、
はるちんもリュックを背負って、水筒を首に掛けて、座っていた。
みんなでさよならを挨拶をし、順番に名前を呼ばれるのを待っていると
はるちん、私に気がつき、一生懸命小走りで教室の出口にやってきた!

今日は私の姿が見えている間は泣いていたのだけど、見えなくなると泣き止み。
それまでは朝のお遊びが終わって、教室に入るときにスゴク嫌がったらしいのだけど
今日は教室にもすんなり入って、後は楽しく遊んだらしい。
音楽にあわせてみんなで踊った時は、「ぞうさん」の歌がかかると
手を一生懸命ブンブン振って、象さんの鼻の真似をしていたそうな。

うんうん、楽しくなってきたのかな!
こうやってすぐ慣れてきたのも、ひよこ教室で積み上げてきた物があるからなんだろうな。

ということで、明日は2時のお迎えで頼んできた母でした。

 

幼稚園では大泣きだったはるちん。
家では夜泣きもせず、落ち着いていて。
抱っこして!のポーズで要求は増えたけど、イヤイヤも減りイイ感じ。

幼稚園から紙で出来た鯉のぼりの帽子に絵の具で手形を押したものを持って帰ってきてて。
リビングに置いておいたら、帰ってきたパパの前で
鯉のぼり帽子を床に置いて、袖をまくり、両手を手形に押し当てて
「ペタペタペタペタ・・・・」と言いながら、スゴク楽しそうにしてて。
ほら、これこうやって作ったんだよ。って言ってるみたいだった。
幼稚園では泣いていたけど、作った事が楽しかったんだな。というのが伝わってきて
母はちょっと安心。
その後何度も「ペタペタペタペタ・・・・」をやっていたのでした。

年少さんは先生2人で見てくれているのだけど、
私が入園願書に「余裕のある時はなるべく自分でやらせてみてください」と書いておいたからか、
靴を履かせる時とか、とりあえずハルカにやらせてみていたり。
でも履くのはほとんど出来ないので、先生もどうしたらいいのか少し戸惑っているようにみえて。

私も事前にどういうことがドコまで出来るか。とか細かく書いて渡した方がいいのか
悩んだのだけど、幼稚園は療育機関とは違うし、
もしかしたらそういうの煩わしく思われたりもするのかな。
その都度言ったほうがいいのかな。と思い、とりあえずは渡さないでいたのだけど。
先生と話したり、はるかに接する様子を見ていて、
ちゃんと向き合ってくれているのが感じられたので
お着替えとか、食事の仕方とか、細かい様子を書いて渡す事にした。

前評判で、先生がお迎えの時にその日の様子を小まめに教えてくれる。とか
ちゃんとみてくれてる感じがしていい。っていうのを聞いていたんだけど
ほんとに評判どおりでいいなぁ。と思う。
とりあえず、母には合っていたよう。
はるちんもこれから楽しく通えるかな♪

やっぱり泣いた 

さてさて、あっという間にその日になり。幼稚園生活がスタート!!

1日目。
ここの幼稚園は園バスが無い。年少さんは19人1クラスのみ(先生は2人)。
バスが無いってことで近くに住んでる人が来ている。そこも気に入った理由の1つだったりする。
とういわけで、はるちんも歩いて登園しないといけないんだけど、
流石に大人の足で家から15分の距離を歩ける訳も無く。
今日はベビーカーにはるちんを乗せ、のんちゃんをスリングで抱っこして家を出る。
でも園にベビーカーのまま行くと、他の子のイメージ的に益々“赤ちゃん”になりそうだし、
はるちんの気持ち的にも、歩いてリュック背負って門をくぐるほうがいいだろうと
最後の角を曲がる前でベビーカーはのんちゃんに交替し、歩いて登園することにした。

リュックにはお弁当とタオルが入っていて、ちょっと重いかな。と思ったけど
手を繋いで歩いたら、10m位自分で歩いてくれた。

園につくと、担当の先生二人がおはようございます!と声を掛けてくれた。
はるちん、手をブンブン振りながらイヤイヤ。
とりあえずリュックをしまったり、出席簿を出したり、お支度があるので
上履きに履き替え教室の中へ。ココは嫌がらず教室に入る。
お支度が終わると教室中を歩き回り、年中や年長の教室まで探索。
朝はみんなお支度が済むと10時まで外遊びをするので、はるちんも外に連れ出した。
すると園庭を楽しそうに歩き回り、遊びだしたので母はバイバイすることに。

4月に入ってから、大好きでいつもハイになっちゃうひよこで、ちょっとベソベソしていたはるちん。
なんか最近また成長して、逆にママと離れるのを嫌がるようになったみたいで。
これは幼稚園でも泣くんだろうな。と思っていたんだけど。

1時になってお迎えに行くと、私の顔を見た途端「あ~~!!」と大声で泣く!
今日は外遊びが終わったらベソベソしだして、半分くらいは泣いていたらしい。
でもやっぱり、大好きなご飯タイムはご機嫌でお弁当を食べた、とのこと。
ホント、ご飯が好きなのが救われるわ~。

2日目。
今日は水曜なので全員お昼前のお迎えの日。
昨日泣いたらしいので、朝園に入るとき嫌がるかな?と思ったら
ご機嫌に歩いて門をくぐる。ちょっとは安心かなぁ。
まあ出も今日も泣くだろう。と思ってはいたんだけど。

お昼目にお迎えに行くと、先に着いてたおともだちママが「はーちゃん泣いて顔が真っ赤だよ!」と。
まだお帰りの会をやっていたんだけど、教室を覗くと先生に抱っこされ
あら、これはあんまり見たこと無いわ。ってくらい大泣き。顔まっかっか。

一番最初に先生に抱っこされて出てくると、私に向かって必死で手を伸ばす!
抱っこすると落ち着いたようで泣き止み。
上履きを履き替えさせるので、座らせて、靴を取りに離れてももう泣き止んでいた。
すっごい泣いていた割には、すぐ落ち着いたのでした。

でも先生の話によると、今日はず~~~~っと泣きっぱなしだったって!!
ちょっとマブタ腫れてたもんね。
う~ん、だいじょうぶかな、これは慣れるのに1ヶ月くらいはかかるかなぁ。
頑張れ、はるちん!

新しい記事 

遡って、新しい記事をいくつか書きました。

幼稚園の入園式

OT 4回目

発達検査

幼稚園に願書提出に行く

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ