ワーカーさんの幼稚園訪問 

今日は療育センターのソーシャルワーカーさんに幼稚園に来てもらって
園でのはるちんの様子を見てもらった。

去年通っていたセンターのグループ療育での面談の時に、担当の方が
ワーカーが幼稚園に訪問したりも出来るので、何かあったら言ってください。と言っていたのを思い出し、電話してみたのだった。

園に通いだした当初、初めての集団生活に私自身、何だかとにかく不安な気持ちに駆られていた。
周りで幼稚園に通っているダウン症の子の話を聞くと、
園に入る前に個別に面接などして、その子の状態を話したりする機会があるものなのだが
はるちんはそういうのが全然なくて。
通いだしてからも先生から何かを聞かれる事もないし。
自分で出来る事はなるべく自分でやらせて欲しい。って希望があったのだけど
何も聞いてこない園に対し、こちらから一方的に希望を伝え、
接し方についての方針などを言って迷惑がられないか?とか考えてしまったり。

先生はお迎えのたびに、その日の様子を少し報告してくれるけど
どんな風に対応してくれているのか、等がすごく不安になってしまった。
調度ひよこで就園の勉強会をして、先輩ママさんの話を聞いたら
幼稚園でも自分からお願いして連絡ノートを作ったとか。
頼むなら早い方がいいかもよ。なんて言われたりもして。
でもそういう人たちみんな、加配が1対1で着いている。
加配が着いていないのは承知の上で、雰囲気が気に入って入れた園。
周りのママさんもみんな、もっと園での様子が知りたいと言っているし。
障害児だからと言ってノートを作ってもらうのはワガママ?と思ったり。

とにかく、ワーカーさんに園での様子、先生の対応を見てもらって
専門家から見た意見が聞きたかった。

センターに電話したのは6月中旬位で。
その後、噛んじゃった事件での先生とお話したり。
気付いたら、園児から「赤ちゃん」と呼ばれることも無くなっていて、
きっと先生たちが何かお話してくれたんだろうと思ったり。
色々と配慮してくれているのが感じられるようになってきて。
はるちんの様子から、楽しく通えているのも伝わってくるし
今はそれが一番かな。アットホームな雰囲気が好きで
手先の事をじっくり教えてくれる園より、自分でこちらを選んだのだし。
初心を忘れていたのかもしれない。
伸び伸び過ごせるのが一番だぁ!と少し私の考えも落ち着いてきた所だった。

で、園に訪問したワーカーさんの話では、
はるちん自身、かなりクラスに馴染んでいるし
みんなで話を聞く時は、歩き回ったりせず、みんなと座って聞いていたし
はるちんがお友達をタッチ!タッチ!と順番に触っていた時も
「なに?この子」って感じは少しも無く、みんな普通に受け入れていて
いい傾向だ、とのこと。
私が心配していた、お友達を引っ掻いたり押したりも、全然していないそうで。

先生も今困っている事もないとのお話だったし、
園長先生も副園長先生もはるちゃんの成長を楽しみにしている。ってお話していたし
園生活は順調で問題ないと思いますよ。との報告だった。

一応、先生とどうやってコミュニケーションをとったらいいか、相談したら
直接聞いてみたらどうか。
ここはちゃんと聞きたいって所があるなら、そこに絞って話を聞くとか。とのアドバイスを貰った。

私自身、先生の負担になるべくならないようにもするべきだと思うし
色々見ていて、朝、みんなが登園してくるより早めに行って
そのときのお話を聞くのが一番いいんじゃないかと思い。
園は8時20分頃から空いているそうなので、週に1度、8時半位に行ってみようかと思っている。
何となく恒例にしてしまえば、先生もそのつもりでお話してくれそうだし。

あ、先生もあの噛んじゃった事件で私が言い聞かせて以降は
引っ掻いたり、たたいたりは全然無くなりましたよ。といっていた。
私の思いが通じたかな。
母は、その場で男の子に謝ったり、翌日お母さんに謝りに行ったり
そういう親の態度を子供はちゃんと見て感じているんだよ。といっていた。
うん、そういうのあるかも。
スポンサーサイト

トレパンに。 

幼稚園に入ってから、園でオムツをぬらして帰ってきたのは3・4回ほど。
意外とぬらして帰ってこなくてビックリ。

園では1時間に1回くらい「トイレ行く人!」と先生が聞いて
「はい!」って手を上げた子たちでトイレに行くそう。
家では「行く?」って聞いても嫌がる事の方が多いんだけどね。

というわけで、7月のはじめに先生から
「そろそろ布のトレーニングパンツにしてみませんか」とお話があった。

自分でもこの夏は本格的にトイレトレしようと思っていたのだけど
よくトレーニングパンツでも濡れちゃってあまり意味が無い。って話を聞いていたので
布パンツを購入していた私。
でも少し前に、トレパンは確かに濡れるけど、服が濡れるだけで済むけど
布パンツだと床まで濡れちゃう。と先輩ママから聞いて
やっぱりトレパンも買おう!と思い直していた所だったので
言われたその日の帰り、近くの赤ちゃん洋品店にトレパンを買いに行ったのでした。

夏だし、層が厚いと、本人が厚くてかわいそう。ってことだったので3層のやつを買う事に。
イチゴ・花・リボンの3つセットのヤツと
アンパンマンの3枚セットのヤツ2色の計9枚を購入。
アンパンマンのは、そうじゃないのより500円高かったよ!
でもはるちんが今、一番好きなアンパンマンのにしてみました(^_^)

今の所、幼稚園では1回も濡らして帰ってきていない!

でも、うちでは時々もらします。
1時間に1回くらい連れて行っているのだけど、
ふと気付くと濡れている時があって。
濡れた時は全然教えてくれないので、濡れても全然平気なのか~。と思ってたけど
濡れた後、次のチッチは必ず自分からいくので、やっぱり濡れるの嫌なんだね。

この1週間でもらしたのは3日くらい。
漏らさない日は全然漏らさないけど、漏らす日は2回くらい漏れちゃったり。
でも、思ったより順調かな。

1時間に1回ペースとまだまだタンクも小さいようなので
車に乗る時なんかは、トレパンにつけるパットを付けてます。
車汚されたら、きれいにするのが大変だもんね・・・。

さてさて、トイレトレ。どうなることやら!

七夕お遊戯会 

今日は幼稚園の七夕お遊戯会。

前日にプログラムを貰っていて、
年少さんは全員で合唱と、2つのグループに分かれてのお遊戯の、2演目出演。
初めての舞台なので、ビデオ持ってパパも一緒に張り切って行って来た♪

でも、一番広いお教室に舞台を建ててやるし
実は、ちょっとした会なのかと思っていたら、結構立派な発表会でした。

はじまる前に先生が
「練習の時、一昨日までは舞台に上がると座っちゃっていたけど、昨日本番でつける手の飾りを付けてあげたら気に入ったようで、ご機嫌で立ってたんですよ。」
と話してくれた。
そうだよね、初舞台だし、ウロウロしちゃう可能性が大きいし
まあ壇上に留まっていられれば満足だわ。と思っていた私。

全員での合唱は、2列になって前列の子はイスに座り、後ろの子は立って。
はるちんはモチロン前列で座ってました。
1曲目はカスタネットを叩きながら歌うのだけど
はるちん、上手にカスタネット叩いていたのでした。
しかし年少さん、みんな緊張したのかカスタネットに気を取られたのか、歌わない!
ただ一人、はるちんの幼馴染の男の子が元気に歌ってて、立派立派!
そのうち数人の子がつられてちょこっと歌ってた。

1曲目が終わるとみなカスタネットを園服のポッケにしまって、2曲目に。
はるちんは先生がさりげなくカスタネットをしまいに来てくれてました。
2曲目はみんな元気に歌い。
はるちんは、ポッケから勝手にカスタネットを出して叩いちゃってた。アハハ。
でも立派に参加していて、ちょっと嬉しい私。

そしてはるちんのグループのお遊戯。
頭にカエルさんの面をつけ、手にはブルーの花飾り。
はるちん、歩き回る事も無くちゃんと列に。
そしてそして、ちょこっとだけど振りをちゃんと踊る場面も!!
母、感激!!!!!
みんなと一緒にくるっと回ったりしていたよ~。

場所がいつもの園、って所も良かったんだろうなぁ。
初めての舞台で踊る姿が見れるなんて思ってなかったので
大満足の母でした。

ちなみに、園庭に笹野飾りが出され、みんなの願い事も書かれていました。
はるちんの願い事は「料理を作る人になりたい」

先生がいろいろこれになりたい?あれになりたい?と聞いたら
「お料理作る人になりたい?」の時だけ「うん!」って言ったそうです。
やっぱり食べ物に関する事なのね。
ママも作ってくれたら嬉しいぞ!

いろいろ成長 

幼稚園に入ってから、どんどん成長中。

お支度でも出来ることが増えた。
出席簿はリュックのチャック付きポケットに入れているのだけど
園に着いて教室に入ると、リュックから自分で出席簿を出して
出席簿入れの箱の中に入れるようになった。

水筒は自分で掛けられるようになった。

タオルも自分の場所を覚えて掛けようとする。
ループの所を上にして渡すと、何とか自分でかける。

靴もだいぶ履けるように。
家で出かけるよ!って声をかけて時間がある時に玄関に座らせておくと
靴を自分で履く。でも左右が逆の時もある。
幼稚園だと周りが気になっちゃって出来ない時が多いかな。
でもたまに「自分でやる!」って手伝ってくれる人に怒る時もある。

マグネット式のお絵かきボード
鉛筆持ちを覚えた。ペタンペタンと言いながらスタンプを押す。
ボードを押さえて消すレバーを動かす。
家で遊んでいる時は鉛筆持ちした事なかったんだけど
お友達のを見て覚えたのかな?

でも、ちょっと嫌な事があった時とか、物を投げたり。
おぼえてくるのは良い事だけではないけどね~。

最近のブームは「いた~い!」と言って腕を押さえること。
絵本がちょっとあたっただけでも、「いた~い!」って言って私のところに来て
「いたいのいたいの飛んでけ!」をせがむ。
はるちんがまたつねったりして、「いた~い」って言われているのを
真似しているんじゃないだろうか?心配な母です。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ