スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよこの運動会 

今日は、ひよこ教室の運動会。
ひよこも今年で最後なので、パパも応援に。

小学校の校庭を借りて賑やかに行われた幼稚園の運動会とは違い、
会場もいつものお教室で。人数もいつものみんなで13人。
でも、お教室をめいっぱい使って、
先生達がひよこちゃん達が各々楽しく参加できるように考えてくれた競技。
幼稚園の運動会とは違い、はるちんも全て積極的にはるちんペースで楽しく参加♪

教室の中を2人ずつ、2m位走る徒競走では
先生の「ヨーイ、ドン!」の掛け声で、ヨーイのポーズを取り、元気に走る!

玉入れは、先生手作りの動物タワーにみんなで玉を入れる。
hiyoko_tamaeire.jpg

ダンボールを押して行き、ぬいぐるみを入れて戻ってくる競技
hiyoko_undo.jpg

などなど、ホントに楽しそうにやっていたよ。
去年までは賑やかな雰囲気に半泣きのベソベソでやっていたのが嘘のようだった。
最初から最後まで、はしゃいで終始ニコニコのはるちんでした。

ひよこも今年で3年目。
最年長にして、ちゃんとみんなのお手本を示せるようになったね。
最近、すごく成長を感じる母でした。
スポンサーサイト

幼稚園の運動会 

今日は幼稚園の運動会!
はるちん、初の晴れ舞台ということで、両方のじぃちゃん・ばぁちゃんもかけつけ。
ママも張り切って7人分のお弁当を作ったよ♪

今ちょうど、教育実習の先生が来ているので、
一人の先生がはるちんに付いてくれることになっていたのだけど。
予行練習では、いつもと違う雰囲気に興奮したのか、
落ち着かず歩き回っていたらしいはるちん。
実習の先生もはるちんにかかり切り。と言うわけにもいかないし。
でもなるべく園側でみよう。という意向もあったらしく、先生たちが何度か話し合い、
競技の時は先生が付いて。席に待機している時は身内で見てほしい。
と事前に言われてました。

こちらとしても、「みんなと同じように」という部分にこだわるより、
はるちんが楽しく。周りにもあまり迷惑をかけないように参加できるのがいいな。
と思っていたので、競技中も付き添うよういわれても受ける気でいたので、快諾。

当日は場所も幼稚園ではなく、近所の小学校を借りるので
初めての場所で落ち着かないかな。どれくらいできるのかな?と未知の世界。
ふたを開けてみると、結構がんばったな!と思います。

ダンスが大好きなはるちん。
最初の全員参加のダンスではノリノリでボンボンを振る。
undou1
ターンするところも皆と一緒にくるっと回ったりして踊ってた♪

しかし、競争系が苦手と言うか、意味が分かってないからか興味の無いはるちん。
徒競走では皆が走り出した後、ボーっとしていたので
先生が手をつないでくれ、歩いてゴール。
綱引きも実習の先生に付添われ、一番後ろに並んだものの、興味なし。
一応先生に促され綱を持ってたときもあったかな。
玉入れも、みんなが熱中して玉を投げる中、ちょろっと歩き回り終了。
競技系はとにかく、先生に付添われなんとかその場に居る。という感じでした。

親子競技もあり。
ママと手をつなぎ釣竿を持って走り、箱の中に入った先生お手製の金魚(お菓子入り)を釣上げ、また釣竿持って走って戻り、次の人に竿を渡す。というもの。
6月の保育参観の時にやっていた釣りゲームには興味を示してなかったのででき無いかな。
と思っていたのだけど、意外にもやる気満々!
かなり楽しそうに釣竿を持って走り。ちゃんと釣上げ、最後まで竿を持って走りきりました。
"釣り"を理解してやっていたようで、成長を感じ、うれしい母でした。

午後2時過ぎまでかかったけど、お弁当もいつもの通りたくさん食べ、
最後まで参加できたのでした。
長丁場にがんばったな~。
かなり日差しの強い日だったので、大人でも疲れたもんね。

そうそう、のんちゃんも未就園児の競技に参加。
ヨチヨチ歩きながら、立派に!?完走してオモチャゲット!
首にかけられる携帯形のオモチャで、かなり気に入って毎日首にかけてるノンちゃんでした。

初めての運動会たっだけど、うるうるも無かったかなぁ。
はるちんなりに良くやったな!!って思っているけどね。
感動が出てくるのは"競技系"に自分の意思で参加できるようになってからかと思われます。
さてさて、何年後のことでしょう?

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。