スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよこ卒園 

今年はいよいよ、はるちんもひよこを卒園!
1才になった次の月から丸々3年間通ったひよこ。

最初は、それまで参加していたサークルとは違って
「わ~、学校みたい。先生の雰囲気も本格的だゎ」
なんて母もビックリしたものだけど

幼稚園に入ってみて、
ひよこが母子分離であることだけじゃなく
椅子に座って活動すること。
毎回、こどもが係のように順番に前に出てご挨拶の遊戯をすること。
とかも、園での生活の本格的な準備なんだよね。
運動会、クリスマス会、などの出し物も
楽しいイベントってだけじゃなく、
園に入ってからのお遊戯会の練習なんだ。
って色んな良さがさらに分かった。

理解する力が低いはるちんも、ひよこでいろんなことを経験してきたので
幼稚園でも係をする時、 お遊戯会のとき
今がどういうことをする場なのか、スグに理解して取り組めてたように思う。

母もノートのやり取りの中で気付かせてもらったことも沢山あったし、
毎回毎回来てくださるボランティアの方々
教室意外でも、分担して製作物の準備をしてくれた先生方
卒園した先輩ママのボランティアさん
いろんな方のキモチに支えられている、ひよこ。

母も今年度は古株で運営に回り、
大変なこともあったけど、
これだけのことを有志のサークルとしてやっているんだから
大変なのは当然だよね。と後から振り返ると思う。

今年は、はるちんは最年長の古株として
みんなのお手本となる立場。
本人も自覚していたようで、ひよこではしっかりしたお姉さんしてたらしい。
幼稚園では誰より小さくて、つい面倒見られちゃう立場だけど
ひよこでの「先輩の立場」を経験したのは、貴重だったと思う。
やる気満々だったもんね!

これからは、母も“先輩ママのボランティアさん”として関わっていけます。

ホント、母にもはるちんにも沢山のものをくれたひよこ。
ためになる。んだけど、
母もはるちんも「療育!療育!」って頑張らなくていい。
その力の抜け加減が実はかなりの魅力?
っていうか、私達親子に合ってたんだろうな。
スポンサーサイト

ホワイトデー 

いまさらながら、3月の思い出など。

3月14日は、初めてのホワイトデー
園ではバレンタインにチョコを渡したT君からお返しをもらった。
T君は相変わらずそっけなく。
はるちんもわけ分からず、あっさり終了。
うちに帰って開けたら、Tくんのお手紙入り。
ママに習ってひらがなで書いてくれた。
後からママさんに聞いた話だと、
はるちゃんに渡すからってすっごい緊張して書いたんだとか!

これまた春休み明けにママさんから聞いたんだけど
T君ははるちんが2月14日に上げたチョコレートを
大事に大事に食べていて、1ヶ月以上経ってもまだ数個残してあるそうな。
(T君にはトーマスキャラクターの形をした小さいチョコが何個も入っているものをあげた)

しっかし、相変わらずT君は園ではそっけない。
最近は朝、そばを通っても素通りな感じ。
でも家でははるちゃんラブ、な感じで話しているらしい。
なんかさ、その感じが、結構ホントに恋っぽいなぁ。
なんて思っちゃって、不思議な母です。
女の子っぽいとことかあんまりなくて、
どちらかって言うとお笑い系なはるちんの、どこにそんなにラブなのかな~。
一度T君にじっくり聞いてみたいよ~。
照れ屋なT君は私には絶対教えてくれそうにないから
今度ママさんに頼んで聞いてもらおうかな。

ライバル出現! 

1月下旬くらいだったかな。幼稚園の先生から
「はるちゃんとSちゃんは、お互い気になるライバルなんですよ」って話を聞いた。

Sちゃんは12月になって入ってきた女の子。
Sちゃんにとっては初めてママと離れる集団生活だったので
最初は泣いていたり慣れなかったりで
はるちんが大好きな若い先生に、良く抱っこされていた。
そんな時はるちんは、すこし離れた所からじっと見てたりしてたらしいんだけど。

最近はSちゃんも慣れてそんなに抱っこされることも無くなったけど
たまに抱っこされていると、はるちんは
「何抱っこされてるのよ。しっかりしないとね!」って感じ(先生談)で何か言ってるらしい。
いや、普段はよっぽどはるちんのほうが抱っこされてるんだけど!

前から確かにSちゃんははるちんの傍に来て、
でも黙ってじっと見てたりしてたけど
先生にライバルと聞いてから、気を付けて見ていると

Sちゃんの方からから、はるちんのそばに来ると
はるちんがちょっと怒って、近づかないでよ!風に後ずさりしてたり。
はるちんの方からSちゃんを追いかけると
Sちゃんが「キャー!」って言いながら逃げていたり。
はるちんがボールで遊んでるところにSちゃんが近づいてくると
はるちん急いでボールを持って、渡さないわよ!って感じで何か言ってたり。
なんてことをしている2人。
でも、お互い気になるようで、何かと傍に居たりする。
いや~ホント、ライバル!って感じ!

でもライバルって、同等に渡り合ってるってことだよね。
と、なんだか嬉しくなってしまった母だった。
だってまさか、ライバル出現するなんて思ってもみなかったよ。

というわけで、Sちゃんをある日の園の後、おうちにお招き。
幼馴染のCちゃんも一緒にお招きして、女の子3組で遊んだのでした。
Sちゃんはとっても楽しみしていてくれたそうで
前の日から幼稚園で先生にも「明日、Cちゃんとはるちゃんちで遊ぶんだ!」
と何度も何度も言っていたんだって。

園では、キャーキャー小競り合い(?)してる2人なので
おうちで顔を突き合わせたらどんな感じになるんだろう?と思っていたけど
意外と仲良く普通に遊んでた

園ではまたキャーキャーやってたけどね
はるちん、園だと自分の位置を少し取られた感じがするのかな?
4月になって年中さんに上がると新しいお友達が増えるから
2人の関係もまた変わるかな?

しかし、この調子だと、新しい年少さんに先輩風吹かせそうな気がするぞ

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ