ピアノの発表会 

4月の初旬、ピアノの発表会があった。

片手でしか弾けない子は先生と連弾するのが恒例のようで
はーちゃんは先生と連弾で、「虹の彼方に(Over The Rainbow)」を。
はーちゃんのパートは
一指し指だけで、ドシラソファミレド→ドレミファソラシド→ドシラソファミレド
と弾くだけなんだけど、
一音4拍づつだったり。途中で8拍の音が一つだけあったり。
単純だけど、はーちゃんにとっては簡単!という程でもなく。
本人も『はっぴょうかい』を理解し意識して練習に励んでました。

この選曲は、ピアノの先生が障害児サークルの音楽療法を見学に来た時に
音楽療法の先生が、連弾で 生徒はド⇔ドを弾くだけで合わせられる曲がありますよ。
と教えておいてくれたのを参考にしたそう。
こんなところでも、色んな人に支えてもらっているのを感じます

1週間前に近所の公会堂でやったリハーサルでは
ウキャウキャ興奮しすぎで腕を思いっ切り振り上げて 鍵盤を弾くというより叩いて
音が時々ずれちゃったりとかもしてて。
本番どうなるかな~。と少し不安もありつつ。
でも、幼稚園のお遊戯会ではいつも「本番が一番良かった」と言われていたので
きっと大丈夫!!とも思ったり。

当日は本人、『はっぴょうかい いく!』と大ノリ♪
この日のために買ったワンピースを着て。
髪型もちょっとかわいく、大きなお花の髪飾りも付けて、ゴキゲン!
やっぱり女の子だから、外見かわいくしてあげると気分も上がるんだよね

迎えた本番は、
ニコニコ笑顔で舞台に登場。
途中一回だけ音違ってたけど、先生が素早く直してくれて。
立派に弾ききり。お辞儀&退場もきちんとできました

今まで運動会やお遊戯会で泣いた事なかった私だったけど
この日は流石に感動して涙が出たよ。

はーちゃんもやっぱり良い経験になったようで
発表会後、家での練習もレッスンにも超乗り気。
レッスンの日に学校で先生に「ピアノ いくよ」と言っていたらしい

OTでも見てもらって、今はまだ5本指を使って鍵盤を弾くのは
手のひらの筋力の発達から言っても無理みたいだし
本当にゆっくりな歩みだけど
少しずつ 少しずつ、でいいから 進んでいけるといいね。
スポンサーサイト

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ