宿泊学習 普通級編 

もう7月初めの話になるけど、4年生からは普通級でも宿泊学習があり。
はーちゃんも普通級のみんなと一緒に参加。
親の付き添いはなし。
支援級の先生も1人引率として参加してくれ、
あとはスポーツ指導員の人も4人くらい居て、
そのうち2人が時々見てくれたりもしてたらしい。

バスで隣の席に座る子は、はーちゃんに希望を聞いてくれたらしく。
幼稚園で仲良しだったHちゃん。
部屋割りも、Hちゃんと、ほかに1年生の頃から
何かと気にかけて声をかけてくれるMちゃんの名前も。

″お泊まり”自体は、支援級のみんなと1年生の頃から行っているし
今年は支援級ではすでに行っていて、5回目の宿泊学習。ってことで
母的には緊張感はなく。
普通級のお母さん達の方が、初めての集団でのお泊まりでソワソワしてたみたいだった。

1日目には森林探索があったんだけど、大人でも少し大股になる200段の階段を上ったらしく。
でも弱音を吐かずにちゃんと付いていったとか。
なんか、たまたま行った富士山がちょっといい経験になってたかも。と思ったり。

2日目には外でカレー作り。引率の支援級の先生の話では、
HちゃんとⅯちゃんがたくさん声をかけてくれて、
先生があまり手を出さなくても活動できていたそう。

はーちゃんにどうだった?って聞いても、あまりお話してくれなかったんだけど
でも宿泊学習に参加してから、交流の(普通級での)給食を楽しみにするようになった。
それまでは、私が聞くと、「上で食べたよ」という程度だったんだけど、
 *上…支援級が1階にあるため、交流級の事をわかりやすく「うえ」とよんでいる。
最近は「あしたは給食、上で食べま~す!〇曜日と〇曜日は上です!」と
ウキウキで報告してくれるように。
2日間、みんなと過ごして楽しくなったみたい
よかったね。

スポンサーサイト

お絵かき:うーたん 

2013071913530000.jpg
いないいないばあ!のうーたん描いたよ。

お手伝い 包丁編 

支援級では定期的に調理実習をしているんだけど、
2年生の頃だったかな。
先生との連絡ノートに
「4年生のバディと一緒に包丁で野菜を切りました。
『あ!あぶないよ~!!』なんて声も上がりながら、頑張って一人で切りました。」と書いてあり。
当時、包丁なんてはーちゃんにはマダマダ使えない。
と思い込んでいた私的には、かなりのオドロキ!

そのバディの4年生は知的には本当に普通の子ではあったけど
でもとにかく、4年生の見守りで使えるなら、私と一緒でも絶対できるよな。
と思い。
ただまあ、やっぱりガッツリ付き添うのもちょい大変なので
子供用の包丁で、手なんかはあまり切れそうにない素材の物ないかな。
と半年くらい、ネットを見たり子供用品店に行くと見てみたりしてた。
で、ある日、プラスチックでできた子供用包丁を発見!

まあ、この感じなら危険は少ないかと。

で、最初はガッツリ私が隣について
キュウリ、トマト、なんかの切りやすいものから初め。
人参、大根、などの少し硬いものも切ってもらったり。

最初は切る事に精一杯で、形をそろえるとか、厚さを揃えるなんてことは無理で
一通り切り終わって、「ありがとう!上手だったね」と褒めた後、
私が形を食べやすく切り揃えたりしてた。

1年ちょっともすると、学校で「猫の手で押さえる」というのを
調理実習の時にしっかり指導してもらってたみたいで
自分でも「ねこの手、ね。」なんて言いながら野菜を押さえるはーちゃん。
そんなに固くないものなら私がガッツリ横についていなくても
任せられるようになり。

ちょうど夜ご飯の最後に、便秘対策に、
乾燥プルーンを少し刻んだものをヨーグルトに入れて食べていたので、
そのプルーン入りのヨーグルトを作るのを自分でやってもらうことに。

踏み台に乗って、冷蔵庫からヨーグルトとプルーンの袋を出し
ヨーグルトを器によそい、プルーンを包丁で刻んで入れる。
これは、1年くらいやってのかな。
そのうち、乾燥プルーンを刻まなくてもそのまま食べれるようになったので
この作業はやらなくなったんだけど
包丁での作業は時々お願いしています。

で、先日、食後にももを食べよう!と言ったら
「はーちゃんが切る!」と自分から言ってくれたのでお願いすることに。

この日はパパが見守り。とっても集中してます。
DCIM0845.jpg  2013071611090000.jpg  2013071611090001.jpg
キウイもあったので、キウイも切ってもらったもの。ナカナカ厚さがそろっててスバらしい
ここまで綺麗に切れるようになるには、はーちゃんは2年くらいかかったけど。
やっぱり続けていると、出来るようになるんだよね
2013071611090002.jpg  2013071611100000.jpg
はーちゃんも自分で上手にできて、大満足のこの笑顔、でした

あ、皮はパパが事前に剥いてます!

富士山! 

ハイキングにちょっとはまった母。
軽めのトレッキングシューズなんて物も買ってみた。

そしたら、パパが富士山5~6合目まで登ってみようか、と。
世界遺産登録目前の6月のある日、家族4人で行ってきました

しかし、梅雨だけあって雨こそ降らなかったものの、曇り空。
下から富士山も見えず。…ということは、登っても景色も見れず
1014131_440161156081891_2037322131_n.jpg
もくもく雲なのか?霧なのか?
6473_440161146081892_1900998419_n.jpg
6合目まで登って、霧を見ながらおやつを食べて、
はーちゃん、帰りは「疲れた~。やすむ~。」連発だったけど
「たのしかった!」とそれなりに楽しんだよう

お昼は富士宮焼きそばも食べたよ。
こってり甘めのソースが美味しかった!!
1044731_440161179415222_1827741753_n.jpg

ハイキング♪ 

5月だったかな、実家からバスでちょっと行ったところに
軽くハイキングできる山があり。
ママとはーちゃんとのんちゃんと、じいちゃん&ばあちゃんで行ってみた。

ほぼ踏み固められたなだらかな道だったんだけど
393029_418426994921974_1496261682_n.jpg
2か所ほど、ちょっと急でロープづたいに登っていく所などもあり。
395705_418426951588645_873505491_n (2)
大人だけなら20分くらいの道のりらしいんだけど、1時間弱で展望台に到着!
422050_418426968255310_1625076998_n.jpg
怖がりのはーちゃんも、ギャーギャー文句言いながらも、止まることなく進み。
こどもで1時間弱ってところもナカナカ調度よく。
ハイキングいいな~、と母はすっかり気に入ってしまいました。
実家の近辺はまだまだ お山が沢山残っているので
秋になったらまた歩こう♪と思っているのでした

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ