スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出 

今年は のんちゃんも小学生になり。
夏休みも はまっこ(学校の敷地を利用した放課後支援活動)に行けるので
2人でお弁当持って13時位まで行ってもらう日もあり。
去年までのチビ達とベッタリな夏休みとは打って変わり、
母的には急に楽~な感じ。

7月には石垣島へ家族旅行。8月は私の姉の住む愛知県に行ったり。
お引越しで普段は遠くに住んでいる友達が
里帰りで戻って来てるので、会って遊んだり。
はーちゃんものんちゃんも体力付いてきて、帰りに寝ちゃう心配もなくなってきたから
お出かけの幅も広がり、楽しい夏休みを過ごしました。

そんな夏の思い出をご紹介。

家族で石垣島へ  
P7241870.jpg   P7241885.jpg
はーちゃんも自分の荷物は自分で持つ。

P7241897.jpg   P7251980.jpg
                 ↑イラストの三味線を弾いてるつもりのはーちゃん。

P7252019.jpg


愛知県で川遊び。「岩屋堂公園」こう見えて、所々せき止められてて安全に遊べる!
16276_464866340278039_1970696768_n.jpg   1002576_464866310278042_1172305990_n.jpg


お次も愛知県!昔ながらのアユ漁法、「やな」体験へ。
1173639_465334206897919_382243646_n.jpg   1175543_465334316897908_1268666073_n.jpg   
1187303_465334283564578_2067902686_n.jpg
アユが臭みもなく、ふっくらしてて美味しかった~


お次は愛知から神戸旅行へ。
1001261_466937366737603_884327460_n.jpg    579010_466937450070928_18040137_n.jpg
577817_466937533404253_1722154452_n.jpg   1097959_466937236737616_946531854_n.jpg
              有名な「老祥記」豚まん。やっぱり美味しかった!


家族で行った、三崎&城ケ島
2013082709570000.jpg   2013082709460000.jpg   2013082709540001.jpg
三崎から出てる、水中観察観光船に乗ったよ。↑エサをまき魚を呼んで 船の地下の窓から魚を見る。
はーちゃんもエサ撒いたよ。

2013082709450001.jpg   2013082709450000.jpg
お次は城ケ島へ。砂浜をめざし、崖を下る
2013082709400001.jpg   2013082709400000.jpg
岩がゴツゴツしてて、泳げる感じではなかったけど、
水が澄んでて、はーちゃんもノンちゃんも楽しそうに水遊び。


ホント、沢山歩けるようになったので、一日でいろんなトコ行けたり。
海へ山へ 楽しい夏休みでした
スポンサーサイト

おようふくの話 

人って第一印象が大事。ってとこ、やっぱりあると思う。

はーちゃんも、小学校に入ってからは美容院で髪を切ってザンギリ頭にはしない。
まだまだホックやファスナーは時間がかかるから、ウェストゴムのボトムスが多いけど
最近はかわいい洋服が安くたくさん売ってるから、ジャージな恰好はしない。

ピアノをはじめた最初の頃、先生に
「実は障害がある、と電話で聞いて、ジャージっぽい恰好の子が来るかとイメージした。
 そしたらかわいい恰好をした女の子だったから、いい意味で意外だった。」
というようなことを言われたことがある。
まだまだ、現実のイメージはそんなところもあり。

女の子はほとんどの子がオシャレが大好きだから、
小学生ともなると、普通にトレーナーとスウェット地のズボン。とかだと
正直、周りの子からは浮いてしまう感じが出てくると思う。
すごく高い服を着てオシャレさせよう、とも思わないけど
やっぱり少しは流行も取り入れて、″浮かない″感じにはして欲しいな。
最近は、西松屋とか、a.v.vとかH&Mとか、安くてかわいい服いっぱい売ってるしね。


あとは見た目の印象、とは別に、感じたこと。

はーちゃんの幼稚園は私服の園だった。
服装は結構自由で、女子はスカート履いたり、かわいいワンピース着てたり。
そんな様子を見てて、「いいな。はーちゃんもかわいいカッコさせたい」と私が思って
年少さんの時、お着替えしやすい範囲で、ウェストゴムのスカパンを履かせてみた。
そしたら、初めて履いていった日、すかさず年上の女の子たちが来て
「あ!はーちゃん今日スカートなんだね!かわいいよ!」とみんなで褒めてくれた。

周りの子達がキャラクターもののバックとかを好きで持ってたりするのを見て
やっぱりかわいい物持ってほしいな。と私が思っちゃって、
お弁当のない水曜日だけ、ウサハナのポーチにしてみた。
そしたらやっぱり「あ!ウサハナ持ってる!かわいいね!」とみんなで褒めてくれた。

幼稚園の頃から、周りの子と比べたらできないことだらけだった はーちゃん。
年中くらいになると、周りの子も、はーちゃんが頑張ってできたこととかあると
「はーちゃんすごいね!」って褒めてくれることとかもでてきて。
皆と比べたらできてないのに、はーちゃんの頑張りを認めてほめてくれてることは
本当にいいことだし、うれしかった。んだけど、
でもあくまでも″同等″ではないというか。

でもね、″かわいい!″っていうのは、
分け隔てなく、同等なわけです。
今日のスカートかわいいね!っていうのは、
本当に同じラインに立って褒めてくれてるわけで。
何にしても人から本気で褒めてもらう、しかも同じ年頃の子から褒めてもらう機会があるって
いいことだよな。と
冗談ではなく、母は本気で感じたのでした。

そうやって褒めてもらうと、はーちゃんもうれしいので
今では はーちゃん自身がかわいい物を持つのが好きになり。
オシャレも好きで、毎日自分で自分の服を選ぶし、
例えば″かわいいね″って褒めてもらった事がある服はヘビロテしちゃうし。
そういうところから、身だしなみも意識できるので、とてもいい。

まあ、見た目どうこうなんてバカバカしい。と感じる人もいるかもしれないけど、
私はこんなこと、結構本気で思ってます。

ひとりでお泊まり 

先週末、はーちゃんは初めて1人でおばあちゃんの家にお泊まりしました。

宿泊学習は何度も経験しているし、
前からおばあちゃんの家にそろそろ1人で泊まりに行かないかな?
と思って、何度かはーちゃんに聞いてたんだけど
「さみしから、3人(のんちゃん、ママ、はーちゃん)で行きたい。」といつも言ってて。

8月1週目に一度、のんちゃんとママと3人で遊びに行ったのだけど
その時に、のんちゃんとはーちゃんとばあちゃんとで、
今度は2人だけでばあちゃんちに泊まりたい!と盛り上がってて。
じゃあ、週末また泊まりに行けば?となった。
でも、いざ明日お泊まり!となったら、のんちゃんが急に寂しくなったのか、
「やっぱり行きたくない」と言い出し。
それでもはーちゃんは「ひとりで行く!」と言うので
ついに1人でお泊まりを決行することに。

でも完全に1人は寂しかったのか?
「メルちゃん連れて行っていい?」
とお世話人形のメルちゃんを連れて行きたいと。
はーちゃんにとっては家にいる人形たちはお友達。みたいで
3年生になってから、1人で2階に上がって行って、1人で眠れるようになったんだけど
そんな時もミッフィーのぬいぐるみとミッキーのぬいぐるみを
両脇にがっちり並べて、一緒に寝てて。ぬいぐるみがいるから寂しくないらしく。

お泊まり当日の朝、自分の着替えそっちのけでメルちゃんの荷造りをするはーちゃん。
やっぱり1人お泊まりに緊張して、ちょっと変なテンションなのでした。
でもちゃんと、メルちゃんのパジャマ、下着、着替え、おまる、ジュースを用意してたよ。

その日は、みなとみらいで用事があったので、
おじいちゃんが来るまで迎えに来てくれて。
待ち合わせ場所でじいちゃん&ばあちゃんを見つけると、
すごいハイテンションのはーちゃん。
笑顔でバイバイ!

ばーちゃんちでは、1人だったので、いつもよりよく言うことを聞いて過ごしたよう。
夜、電話した時も、楽しげにお話してくれて。
あ、自分から「のんちゃんに代わって。」とのんちゃんともお話。
それで満足したようで、自分から「おやすみ~」と言って、電話を切り。

次の日の夕方迎えに行った時も とても落ち着いてたんだけど
『また1人でお泊まりする?』と私が聞いたら、
「さみしかったから、2人(のんちゃんと)がいい」だって。
やっぱりちょっとは寂しかったようでした。

でもまあ、普通のテンションで、落ち着いて過ごせたので
また何かの機会には、ひとりで泊まれそうなはーちゃんでした。

クッキング 

普段は宿題にピアノの練習に。
放課後は意外と忙しく。
4年ともなると6時間授業の日は帰ってくるの16時前になっちゃうしね。
というわけで、お料理のお手伝い、野菜を切るくらいはやってもらえても
ガッツリチビ達とクッキングはナカナカできてない我が家。

先週のある日、NHKのキッチン戦隊クックルン見てたら
キッチン戦隊クックルン
クックルン
はーちゃんが「これ食べたい。作って食べたい!」と。
お、夏休みで時間にも余裕あるし!ってことで、
翌日のお昼ご飯、3人でクッキングすることに決定~。

メニューはピーマンピザ。
半分に切ったピーマンに、
粒コーンと小さく切ったソーセージをケッチャップ&ピザソースで味付けしたものを
肉詰めのように詰めて、上にチーズをかけてオーブントースターで焼く。

ちょうどトウモロコシをチン!したものが少し余ってたので
缶詰ではなくそれを使うことにして、
ピーマンを半分に切るところと、トウモロコシを心から切るところ以外は2人にお任せ。

2013080114240000.jpg      2013080113180000.jpg
ソーセージは2人で半量ずつ切ったよ。 
2013080113190000.jpg  
真剣にピーマンに詰める2人。(スカスカだったので後で母がいっぱいに詰めたけど)
2013080113190001.jpg
出来上がり~♪

自分たちで作ったので、美味しさもひとしおだったよう
クッキング楽しいね!というわけで、
次回ははーちゃんが夏休み前に支援級の調理でやったナポリタンを作ろう!
と3人で盛り上がったのでした

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ