自分を知る、仲間をつくる 

4年生の後半くらいから、普通級の周りの子達と自分の差を
肌で感じて分かってきたような様子のはーちゃん。

1・2年生の時はまだ周りの子達もあどけなく、みんなじゃないけど
向こうからよく声をかけてきたり、一緒にハマッコで遊ぼうと誘ってくれる子なんかも居た。
でも、その頃は はーちゃんの方があまり仲良くしよう、という意思がなく。
子どもの精神発達的に、年少さんくらいの子は、まだ大人を介して周りと繋がる時期。
というのを、以前に幼稚園でもらって来た無料の雑誌で読んだこともあり。
幼稚園の頃、センターのコーディネーターさんに相談した時は
まだ周りの子も幼くて、はーちゃん的には自分の意思を言わなくてもくんでくれる
大人や年長者の方が好きなんだろう。なんていう意見もあり。
まだそんな時期なんだろうな、と思ってた。

で、3年生になったら、少しお話が上手になって、
周りの子とも話せるようになってきたのもあるのか
はーちゃん、普通級の子達と仲良くしたいという思いが出てきたようだった。
でも、3年生の女子といえば、仲良い子とグループ作って、
他の子入れない!みたいな時期でもあるし。
障害の事とかも、あ、なんか自分と違うな。という事に気づく時期で、
なんか変だぞ。とまずはなる。
それが次の段階として小学校5,6年生位になると、
ちゃんと話せば障害の事なんかも理解して受け入れられるようになる、と。聞いたこともあり。

そんなこんなでか、下駄箱や下校途中でも、声がかかる事もメっきり無くなり。
はーちゃんの成長と周りの成長が残念な形でずれてしまった感じだった。

それでもまだ無邪気だったはーちゃんは、周りの子達にかまってほしくて
交流に行った時、隣の子の背中を軽くだけど、ポカポカポカ!とぶってみたり。
話しかけた時、相手が書き物をしていて「これ終わるまで待っててね」と言われたのに
話したい方が勝っちゃって、相手の子の鉛筆取ってしまったり。
そんなしょっちゅうじゃ無かったけど、そんな問題も時々あった。
でも、本人が周りと交流したい思いがあるのなら、
勉強の時間での交流はほとんど無理になっていたので、
はーちゃんにも意思を確認して、4年生になってから
それまで週1回だった普通級で給食食べる日を、2回にしてもらった。
4年生の初めの頃は、給食で〇◯さんと話した、とか家でも報告してくれたり。
本人も楽しそうに過ごしていた。

で、4年生の後半になったら、普通級でのいたずらっぽい行動もすっかり落ち着いて。
集団活動でも、周りと同じように静かに参加できるように。
あ、空気読めるようになってきたのかな。と思ったり。
でも同じ時期。
最近、給食での話しないな、とふと思い。
「給食の時、だれかとお話した?」と私が聞いたら
自分に言い訳でもするように「食べてるから、話さなくてもいいんだよ」とブツブツ。
その少し後から、週2回にしてもらってた交流級での給食を
はーちゃん自ら、週1回は行きたがらなくなり。
きっと4年生の会話は、はーちゃんには難しくて入れないんだろうな。と。
先生も、どうしましょうか?と相談があったので、
本人の意思を尊重して、また週1回に戻してもらった。

その時は、一連の様子に、私は はーちゃんがかわいそう。とは思わなかった。
同じ年の周りの子の会話には、難しくて入れない。
それは事実だから。はーちゃんだって、自分の事は知っておいた方がいいだろうと思った。
自分が普通級の子達と違う事は、知っておいていいことだと思ったから。

そして、最近思うのは、自分と周りとの差を知るのも大事だけど、それだけでもダメだなと。
「仲間に入れない」という経験だけでは、やっぱり辛い。
はーちゃんには、はーちゃんの仲間が必要だな、って思うようになった。
人間だれしもそうだと思う。
はーちゃんがそのままで、仲良く出来る仲間。

支援級で、ここでも書いてたけど、1個上のお友達と仲良くしてて、
今でも放課後、時々遊んだりしてる。
そういう時間が いま大事だな、って。

やっぱり半年くらい前から、ラブジャンクスに行くのもとっても楽しみにしているはーちゃん。
金曜日の放課後はダンスの日。と分かっているので、
「きんようび、ダンス行く!」と自分から言ってくる時が出てきた。
4年生から6時間の日も増えて、去年まではナカナカ体力的に毎週は厳しいかなと思っていたけど。
最近はだいぶ体力も付いたし、何より本人のモチベーションが高いので、
多少疲れててもダイジョブなんだろうね。
大人の先輩達は「おつかれさま~💛」と声もかけてくれたりするし。
レッスン中に周りの子と話したりしてるわけじゃないけど、
なんとなく仲間だっていうのは、分かってるんだろうな。とも思う。

というわけで、これからは 
支援級の友達や、ダウン症の仲間との時間を大事にしないとな。
と思っている母でした。


スポンサーサイト

夏休みの自由作品 

夏休みの自由作品。

うちの学校は展示期間に保護者も自由に見に来ていいことになってて。
次の年の参考にもなるし、結構楽しいので毎年見に行ってる。

はーちゃんの作品は、1年生の時は私がガッツリ手伝って作品作り。
見に行った時も周りの子も結構、親も手伝ってるな。って感じだった。

で、2年生の時は サンリオの店頭で砂絵を作れるイベントしてて、
シールを順番にはがしていって、自分で好きな色の砂をかける感じで
シールさえ母がはがせば、はーちゃんが自分で作れるので、それにした。
展示期間に見に行ったら、2年生になったら周りの子もほとんどの子が
あ、自分で作ったんだな。という感じに変わってた。
1年生の時より作品の完成度的には高くないけど、ちゃんと自分でやったのが分かる。
逆に数人、すごく綺麗に仕上がってる人は目立っちゃってて。
はーちゃんもたまたま砂絵にして、結構自分でやったので、よかったんだけど。

それで何となく、周りの子よりどうしても下手だったとしても、
はーちゃんが自分で作った物にしたいな。と私が思うようになり。

3年生の時は、折り紙を三角や四角に切った物をたくさん用意して
それをはーちゃんが自分で貼って、キリンとゾウの形を作る貼り絵にした。
で、展示を見に行ったら、その、キリンとゾウの幼児っぽい感じが浮いちゃってて (^-^;
まだこの時は はーちゃんもそんなに周りと自分との差に気付いてなかったからよかったけど
でも、あまり幼稚な雰囲気の物もよくないな~、;と、また私が思い。

4年生の時、
春の懇談会で幼稚園が一緒だったママと話してたら、
4年生の宿泊学習でカレーを野外炊飯するんだけど
まだ学校で調理実習も始まってないし、普段から包丁なんて使わせてないから
ちょっと心配だよね。と言っていて。
はーちゃん、調理実習は支援級で1年生からやってて、
その影響で包丁も3年生から家でも使っていた。
お。という事は、4年生の時点ではーちゃんはお料理に関しては
周りの子より出来るんだ!!と気付き。
夏の自由作品は、お料理を3品作ってそれを写真に撮り、
写真を沢山貼った、お料理レポートにした。
これがナカナカ好評だったので、今年もお料理レポートに。

クリックすると大きくなります。↓
0123e9f43b4f85cd854bc299e5cd3b734589a11048.jpg  015b0473afd86ad1256da3ff49c67bd6cb9735f4d0.jpg  01d3d4d43d73aa05fe04115820e2e653421bcd1bee.jpg

ただ、去年と同じなので、お料理するものは1品にして
もう一つ、大き目のビーズで作品も作る事に。

支援級で、ビーズを黒いゴム紐に通したブレスレットを作って持って帰ってきた事があり。
やったことあるなら、はーちゃんも取り掛かりやすいかと思い。

のんちゃんがビーズ好きで、ネックレスとか作るようにビーズのストックもあり。
家に合った透明の伸びるテグスで
はーちゃんもやる気満々で、「ママにブレスレット作ってあげる」と言っていたんだけど。
始めてみたら、透明のテグスが、遠視&乱視のはーちゃんには見づらいようで💦
ビーズに通すのに、1個1個すごく集中して、ちょっと大変そう。

写真 4  写真 3  写真 2  

2日かけて下の写真くらい作った時には、ヘトヘト。
支援級で使ってたゴム紐、あまり美しくないな~。と思ってたけど
ちゃんと理由があってあれを使ってたんだなぁ。
写真 5
楽しく作れないと辛いよね。と見てて思い。
私の腕に巻けるブレスレットにするには、この3倍くらい作らなきゃいけなかったので
じゃあ、ストラップにしよう!と提案し。
その後また2日かけて、ストラップを完成させたのでした。

スッゴイ頑張ってたから、作品展終わってから ちゃんとカバンに付けたよ~!
01b10eca6e37eb1840695d706d59ce2a1d534d441d.jpg
しかし、ブレスレットだったら、中々外には着けていけなかったから
ストラップでよかったかも

夏の思い出 2014 

今年の夏休み、あれこれ。

お祭りへ。次女さんが、浴衣が着たい!というので、2人とも浴衣で。
01bd5c5e7b9db712a48239144a1a198e4457924ec0.jpg  0175d48959d0053cbb5cd1ad0a5e18e815227bba9d.jpg  01921d18ba96e27d760b67e8bb0609948483d66574.jpg


家族旅行は、宮古島へ。
遠浅の綺麗なビーチが多くて、家族でシュノーケリングも楽しめた。
怖がりのはーちゃんは、おんぶして箱メガネで覗いたけど
サンゴもお魚も見れました(^-^)
016d59bfe2e5b83638a10ce882b9ef9dd16c16d755.jpg   01a82466ce1153bf11d16998be48b73828ce54a21b.jpg


サンリオピューロランド!
0115d6157704aeeb068ae404f182ca86919fa25305.jpg  010529cf5d63ef77f9d2347db132c4a8423a76f4b7.jpg
0119f486f04faf88ebfb021748edda137c74b1947b.jpg  012ed32cd6aa3c087b32241f2976f7fb13f0c71f76.jpg  01b920a551ee53df77959a3cd1adad8adaeedf91fe.jpg

埼玉県の長瀞へ。
ライン下りして、鮎の塩焼き食べて、川遊び。
01889d1b5ea47a47c4ef21f868bec7de9f908897d1.jpg 01e195ad495d3629ae3eb780e674b8b4cd8d3fea1a.jpg 010f2d4e48aedda1f41c76b21a6986713ef16e698d.jpg

01607db2b3f51e5886311fb9d84dc66c3eb61c7501.jpg 01daac12375da7f10f0bef67d7206f0b883d414ea5.jpg


今年は近所の流れるプールで、はーちゃんも次女さんも背が立つことが分かり。
はーちゃんは浮き輪ガッチリしてれば 怖がらずに遊べて。
去年までは次女さんが足がつかなかったから、何か心配でパパが居ないと行けなかった。
水って、一歩間違えると命の危険が伴うし・・・。
なので、今年は3人で何度か遊びに行けて、とっても楽しかったのでした

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ