スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間が掛かっても 

ポーテージに行きだして、先生から躾的な話を度々される。

例えば、「物を大切にする」ということを今から教える。
絵本やお勉強系の絵カードなどは、今から乱雑に扱わせないようにする。
分からないと思っても、今から習慣づけるのが大切だと。
例えば大人になって、作業所で物を作った時、作った物を壊してしまう人もいるのだそう。

元々、絵本を触らせると折ったり破いたりされるのがイヤで、
はるちんには厚紙で出来た絵本しか遊ばせないようにはしていたのだが、
このことを聞いてから、特に注意して勝手に触らせないようにしていた。

うちはリビングに絵本の棚があるのだけど、棚に小さな突っ張り棒をして、
はるちんに勝手に絵本が取れないようにしてあるんだけど、
最近、突っ張り棒をうまくよけて小さい絵本などは出せるようになった。
でもはるちん、絵本をビリビリに破いたりしなくなったのだ。

いまでもチラシとか、雑誌なんかは見つけるとスグ破ってしまうのだけど、
絵本は破る事をしない。触らせないようにしていたのが、効いたのだろうか。
はるちん自身が絵本が大好きなせいかもしれないけど、
どっちにしろ絵本はチラシや雑誌より大切にしている。ってことがちょっと嬉しい。

雑誌やチラシは、1歳過ぎの頃にPTの先生に、紙をビリビリさせるのも指先のいいうんどうだから。
と言われて、ずっと破くがママにしていたせいか、
今でも見つけると破く物かと思っているかのごとく、ビリビリにしてしまう。
これも、ほっておくとお外で雑誌を破く子になっちゃうのかな。と心配なので、
家の中の雑誌類を見えない所にしまって、一度リセットしないといけないな。と思っている。


なんて事を体験して、
知的に障害をある子を育てる時、先のことを考えて躾をするって大切なんだな。
と最初は思ったのだけど、良く考えてみたら、躾って社会生活を送るための作法を教える。ってことだから、本来大人になった時のことを想定してされるべきものなのかな、と気付いた。

障害のある子を育ててなかったら、なんとなく通り一遍に躾をしてた気がするけど、
障害があろうが無かろうが、こういう視点を持って育てるのって大切なのかなぁ。と、ふと思う。


ちょっと前まで、知的障害のある子を育てる事への不安感でいっぱいだったっし、
躾や身辺自立も時間が掛かって、大変なんだろう、大変なんだろう。と思ってたんだけど、
食事を自分で食べる練習や、トイレで排泄(お知らせはモチロンまだ無理)など、
やらせてみると意外とやってくれるので、最近思うのは
時間が掛かったって、やればできるってスバラシイ!!ってこと。

まあ、これからもっと色々練習する事が増えてくると、
時間が掛かってウンザリ。とかスグ思っちゃうんだろうけど(^^ゞ

でも、今の気分は、「やればできるってスバラシイ!!」

<2006 ママの気持ち>
スポンサーサイト

コメント

ほんとだね。

スバラシイと思います。

私も結構短気なほうなもんで、
コツコツと地道に教えていくって考えただけで、ど~っと疲れるのね。
いけないと思ってもさ。

でも、新しい分野のお話で気持ちがスーッとしたよ。
私、「モノを大事にする」っていう価値感が個人的にすごく好きで、これは絶対に子供に伝えていきたいって思ってたんだ。

それを教えていきましょうって言ってくれるなんて、すごくいいとこだね。
ただ「発達、発達!」って言われるより
血が通った感じがする。

もしSueがはるちゃんみたいに分かってくれたら、ハイハイとかよりも嬉しいかもしれない。

ポーテージ、いいね。
ちょとボイタも今更ながら気になるんだけどね(笑)。腹筋・・・。

Re:ほんとだね。

ポーテージね、はるちんの先生は社会性重視って感じで、色々将来のことを視野に入れた話をしてくれるんだ。
「物を大切にする」も課題とは別の雑談で出てきた話なの。
課題もこなせこなせ!って感じじゃないし、毎月話を聞くのが楽しみで行ってるんだ。

身辺自立、私も始める前はそんな気分だったよ~。
でも生活の中で、今はここの部分をやらせて、次はここの部分まで。って感じで
ワザワザ練習するって訳ではないから、思っていたよりは大丈夫かも?
でも反抗期が始まったら「いや!」との闘いがプラスされるよね~(^_^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/101-7cbd015f

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ