スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“一時ケア” 体験 

今日は、障害者施設でやっている、一時ケア(一時預かり)の体験に。

わが市では各区に一つずつ、障害者に一時ケアやデイサービス(こちらは青年・成人向け)などを行う、障害者をサポートする施設がある。
そこで2歳から一時ケアサービスを受ける事ができるので、早速登録。
で、今日は本格的に預ける前の慣らし保育のような、体験を2時間ほどすることに。

登録の時の話では、お昼を挟んでママと一緒に様子を見ながら。ということだったけど、
意外と伸び伸び遊ぶはるちんを見て、係りの人が
「お母さん、外出してもいいですよ。連絡だけ取れるようにしておいて下さい」と。
たった2時間弱だけど、思いがけず、一人の時間ができた!

私がお部屋を出る時、ちょっと愚図ったはるちんだったけど、
持参したいないいないばぁあそび改訂版"いないいないばぁ あそび"の絵本を読んで貰ってピタッと治まってた。
ひよこと同じ2時間だし、ご飯を貰う時は絶対泣かないはるちんなので、安心して場を離れる。

今までパパやばあちゃんに預けて病院や美容院に行ったことはあったけど、
こういう有料のサービスに預けるのは初めて。
パパやばあちゃんだと、泣いてないかな?とか何かと気掛かりだったけど、
お金を払ってプロ(?)に預けてると思うと、気兼ねも無く気分も晴れ晴れ!
これから下も生まれるし、積極的に利用していこう♪

時間が来てお迎えに行くと、お昼を食べて満腹のはるちんは係りのお姉さんと伸び伸び遊んでいた。
で、私に気付くと、スッゴイ笑顔を見せてくれたのでした!かわいかった!(親バカ)
私の方に近づこうと、目の前に散乱しているオモチャ等を自分でどけながら
真っ直ぐにハイハイして来る様子が、またかわいかった!!

係りの人の話では、あれから泣くこともなく、お昼も良く食べたとのこと。
「また何度か短い時間から徐々に伸ばしていって、長い時間も大丈夫になると思います。」とのことでした。
こうやって、最初から泣かないで預けられるのも、ひよこのお陰かな~。

区に一つなので、家から少し遠いのが難点だけど、
でも預けられる場所があるのはありがたい!
是非使っていこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/122-33e08127

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。