スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園見学 

今日は、はるちんを通わせようかと思っている候補の一つの幼稚園の見学へ。

来年年少さんの歳になるはるちん。
早生まれの中でもギリギリの3月生まれ。
就園問題を考えるに当たり、去年からダウン症児先輩ママさん何人かに
「早生まれだと年少から入るのは(入ってから本人が)厳しいですよね?」
と尋ねてみたところ、聞いた人みんなから
「そうだね~、早生まれだと障害の無い子でも厳しいからね」と言うお答えだった。

そうだよね。見た目にもやることもできる事も、まだまだ1歳児だもんなぁ。
歩き出すのも3歳になるかならないかの頃だろうしと思っていたので
年少4月からの就園は無しだな。と考えていた。

のだけど、7月から歩き始めたはるちん。4月までには結構あるけるようになってそうだし。
のんちゃんが生まれてみて、
今までみたいに絵本を沢山読んであげたりもリトミック通ったりも難しくなっちゃって。
のんちゃんものんちゃんで、沢山話しかけたり抱っこしたりも出来ないし。
4月から入れるものなら、入れたい!なんて気になってきた私。
年少から受け入れてもらえるか、分からないけど、とにかく見学には行くことに。

で、候補の幼稚園は2つ。
同じ小学校に上がる子が多い所がいい、っていうのが私の中であり。
その条件に当てはまる園のなかで候補の園が2つある。

一つは、ひよこに通っていた近くに住むダウン症の子が2人ほど通った幼稚園。
ここは伸び伸び系で、学年も入り混じり、みんなドロだらけになって遊んで。って感じらしい。
ここははるちんの幼馴染ママのまわりでは、評判がかなりいいらしい。
ひよこの元園児のうち一人は年少から通い、一人は年少の10月から通ったとのこと。
はるちんも年少の10月から入れるとベストかな。と思っていた。

もう一つは、HPを見たら昭和48年から障害児保育開始。
なんて書いてあった、家からかなり近い所にある園。
こちらはイタリア人の考案した幼児教育を取り入れているとかで、
その教育法が人気で結構広範囲から園児が集まっているらしい。
クラス編成もいわゆる縦割りで1クラスに年少・年中・年長の3学年が混ざっている。
ただこちらは近所に通ってる知り合いも居なく、ダウン症仲間でも情報なし。

元々はるちんが産まれる前から、子供は野山を駆け巡って逞しく育って欲しい。と思ってた私。
(いや、実際首都圏の住宅地に住んでて、普段から野山を駆け巡るのは無理なんですけどね)

そういうとこからすると、最初の園の方が良いんだけど、
後の園のその幼児教育法っていうのが、知的障害児に合ってるって話で。
しかも縦割りクラスってのも良さそうだよなぁ。
ってことで、見学に行ってみないとなんとも言えないところ。

見学するにあたって、まず両方の園に電話をかける。
見学したいこと、ダウン症であることを話し、受け入れはしてますか?と尋ねてみたところ、
伸び伸び系の園では
「重くなければ。在園児には居ないけど、以前いましたよ」
幼児教育法の園では
「最近は居ませんけど、以前見ていたことはありますよ。大人しい感じですよね?」
と言うので、「え?ああはい、まあ大人しいです」と言うと
「多動的な感じではないですよね」と。ん?多動的だとダメなのかね?
まあ、2つの園ともに以前受け入れているだけあって、その後の雑談では
「どこに住んでるの?ああ、近くていいわねぇ」なんて感じで結構イイ感じに話をして終了。

で、今日は一つ目の伸び伸び系の園へ、家族4人で見学へ行って来た。
行く前は、受け入れしてる園なのでイヤな態度は取られないだろうけど
3月生まれで人一倍小さいはるちんを見て、引かれるかな。と思っていたのだけど、
「しっかり歩いてますね~。」とか「4月までにはもっと大きくなってるよね」とか言ってもらったり

言葉は出てますか?というので、ワンワン・出た!・まんまとか単語が少しです。って言ったら
「痛い時に痛い。って言えないと先生が大変なんですよね。でも言葉も結構出てるのね」と。
この話を聞いてなかったパパが「まだまだ言葉が出ないんですけど」って言った時は
「これからドンドン増えていくと思いますよ~」と言ってもらったり。

見学してた時、3学年合同で秋の運動会の行進練習していて
学年入り混じって輪になって行進して、上の子が下の子を気遣う様子なんかも見れた。
「学年関係なく、混じって活動してるんですね」と聞いたら
「上の子は下の子を、出来ないことがある時はみんなで助け合って、思いやりを持った子に。というのが園長先生の方針なんですよ。」とのこと。
帰る時も「運動会も見に来てくださいね。また遊びに来てね」なんて声をかけてもらった。

ホント普段から、まだまだ「あ、赤ちゃんだ~」なんて言われるはるちんを前にして、
向こうも年少から大丈夫かな。と思ってはいるんだろうけど
ダメダメ!って感じではなく、前向きに捉えてくれてる感じがした。

園児たちの雰囲気もほんとに伸び伸びしてるし、
評判どおりのアットホームな感じのいい所だった。


ただね、実際に見学して、3歳児クラスの園児達の様子も見て、思った。
やっぱり、はるちんには年少4月の入園は厳しいぞ!!

歩き出したとはいえ、よちよちだし、自分の好きなほうへ行っちゃうばかりで
こちらが一生懸命誘導しないと、目的の場所へ歩いていく。なんてそうそう無理だし。
お友達ともマダマダ関わって遊ぶ。ってトコまでいってないもんね。
イヤホント、ただ歩きゃいいってもんじゃないよな。と思い直した私でした。

ここに入るとしたら、10月入園にさせてもらえると一番良いんだけどなぁ。
10月がダメなら年中さんからだね。
来週、入園説明会があるので、その後に聞いてみよう。

もう一つの園の見学は再来週。
ここは、前情報が全然無いし、見学時間も園から30分と決められてるし。
30分で雰囲気掴めるかな。それと、どんな対応されるだろ?
スポンサーサイト

コメント

行って来たのね。
奏来は、4月入園で保育園に…と思っているのよ。
3女が通っている所なんだけど、やっぱり不安や心配があってね。10月末に、体験入園(1週間)をする事になったよ。詳しくは、10月に説明があるんだけど。。。
どうなる事やら…

幼児教育園(?)の「たどう」は、他動じゃなくて、多動の方で聞いたのではないのかなぁ??

おぉぉぉぉ!多動って書いたつもりだったけど他動になってたねv-12ご指摘ありがとう~!!

保育園だったら4月でも大丈夫じゃないかな?幼稚園より元々手厚く見てくれる感じだし。
私は2歳から保育園入れるか・・・なんて考えたこともあったよ。

でも初めての本格的な集団生活だし、いろいろ考えちゃうよね。

伸び伸び系の園の方は、年少10月入園のOKもらったんだ。
園長先生に「来年待ってますから」なんて言ってもらったりして
話せば話すほどいい感じ。
でも幼児教育法の園の情報があまりナイから
見学に行ってみないとなんとも言えないんだけど・・・早く見学したいなぁ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/149-36096c02

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ