スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入園説明会&久々に幼馴染と遊ぶ 

今日は伸び伸び系の園の入園説明会。
はるちんの幼馴染のみんなも行くと言うので、みんなと落ち合う。

今日は年少10月入園が可能か、園長先生に聞こうと思っていたので、ちょっとドキドキ。

まあほとんどの人が入園する本人と来ているので
子供たちは別室で先生たちが見ながら遊ばせ、話を聞くようになっていた。
最近ちょっと場所見知りするはるちん。
今日も子供たちが遊んでいるお部屋に入ると、ベソベソ。

幼馴染の一人が「いっしょにあそぼ~」と声をかけてくれたけど
「いや~」って感じで半べそで私の膝の上に乗ってくる。
そのうち説明会が始まるというので、膝の上から下ろして
「ママ行ってくるけど絶対戻ってくるからね。」と言いつつ傍を離れると・・・おお泣き!
スグに先生が来てくれたし、ひよこで母子分離自体は慣れているから平気だろうと
その場を離れた。

説明会の最中もはるちんの泣き声が聞こえることもなく。
会が終わると、先生が抱っこして連れてきてくれました。
チョコチョコ抱っこしてもらっていたみたい。

幼馴染ママが「先生に抱っこされたら、ちゃんと泣き止んでスゴイね~」って言ってて。
確かに普通は幼稚園に入る前にママと離れて活動する機会ってそうそう無いし
こういう時に泣き出しちゃうと治まらなかったりするのかな。ずっと泣いている子も居たしね。
日ごろからひよこで母子分離を経験しているおかげなんだ、と
ひよこのありがたさを更に実感。

説明会の後、片づけをしている園長先生に声を掛ける。
年少10月入園の事を聞いたら、
園側としても4月はみんな落ち着かなくて、この子まで手が回らないから
10月からだと落ち着いて見られていいかも。と快諾でした。
「入園は10月でも4月から行事には顔を出せばいいと思うわ」とニコニコで言ってもらいました。

見学の時、案内してくれた人の応対もお話も良かったし
説明会でも聞けば聞くほど、私の好みな感じの園。
園長先生も「待ってますから~」って言ってくれたし。
今の気分的には、もうここの園でいいじゃない!って感じ。

でもまあ、来週もう一つの園の見学も控えているので
結論出すのはそちらも見てみてからかな。


説明会の後は、幼馴染のみなで そのうちの一人のおうちへお邪魔。
のんちゃんが産まれてから、ちょこちょこ会う機会はあったのだけど
みなでゆっくり遊ぶのは初めて。

のんちゃんが産まれる前に遊んだ時は
まだ歩かないはるちんと、走り回るみんなでナカナカ一緒に遊べなかったんだけど
はるちんも歩き出したし、ここのところ結構成長もしたので
今日はなんとな~く関わって遊んだりしていた。

おやつの時間では、一つのお皿でおともだちと卵ボーロを分け合い。
はるちんが一つ食べると、おともだちがひとつボーロを差し出して、
はるちんがそれをつまんで受け取って、食べるとまた差し出して・・・なんてしてたり。

いつもの皆で遊んで、私もはるちんも とっても楽しい時間が過せた。

ちょっと考えさせられる出来事があり、実は 年少10月入園でも無謀なの?
と不安になっていたところだったのだけど
こうやって皆と過す姿を見て、1年後の入園に前向きなれた母でした。

考えさせられる出来事のことは、ここには書けないんだけど・・・ちょっと凹んでいたので
みんながいつもいつも、自然にフツーに接してくれることが とても嬉しい私でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/155-cbfc13d6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ