スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コップ飲み 

1ヶ月ほど前くらいから、はるちん自分でコップを持って飲めるようになった!
コップの中の量が多いと勢い余ってこぼしちゃったりするけど
両手で持って、量を調節しながらまあまあ上手に飲めるようになった。

たまに片手でも持つのだけど、ちゃんと支えきれないのか
片手の時は手首が内に折れて変だったりする。

この夏はスゴク麦茶を飲むようになったはるちん。
コップだと私が介助しないといけないので、普段はストローマグを使い
食事の時だけコップで飲ませるようにしていた。
これがナカナカ自分で持つと傾きをうまく調節出来なくて。

でもマグの両手用の取手はうまく持ってるので
もしかして両方取手の付いたコップなら飲めるかな?と思い立ち
夕飯の味噌汁用に両手にとっての付いたカップを買ってみた。
思い切って自分で持たせて飲ませてみると、初日は思いっきりこぼしながら飲み。
その後も何日かはボタボタこぼしながらだったけど、1週間もするとうまく飲めるように!

で、食事の時の麦茶も自分でやらせてみたら、両手で持って飲めるようになったのでした。

しかし、ここまでの道は長かった。
最初の頃の水分摂取の練習は食事の時にスープをスプーンで食べるようにあげてて。
摂食指導により、とろみを付けた方が飲みやすいというので
「トロミアップ」(介護用品)なるものを購入したりして。

その後とろみを徐々に少なくしていって、
スプーンを上唇にあてる様にしてすするよう促し。
その間は外での水分補給はマグのスパウトで。
摂食指導で、ダウン症児の場合、早くからストローを使うと
飲む時に舌を出すようになる場合が多いからとスパウトを使うよう指導されたから。

で、スプーンの水分をすすれるようになった所でコップへ切り替え。
マグの方も、スパウトで飲む時にチュウチュウ自分で吸うようになったのを見計らい
ストローマグに切り替えた。

コップ介助の期間が結構長かった。
本当に自分で飲めるようになるの?なんてちょっと思ったりしたもんな。

まだまだ勢い余ってこぼす事も多いので、練習が必要。ってことで
以前買って仕舞いこんでいたマグのコップトレーニングパーツで
おやつの時間の牛乳をあげることに。
これって傾けた時に出てくる量を調節する蓋のような物が付いているので
コップの中に沢山水分を入れておいてもこぼれにくいから、私が安心なんだな。

まあ、マダマダ完全でないけど、何とか飲めるようになってきて良かった、良かった!
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~
はるちゃん、コップ飲みできるようになたんだね。おめでとう。
陽菜もポーテージでかなり前からコップ飲みの課題が出てるんだけど、介助ありでもなかなか進まないの。まぁはじめたころよりはよくなったけどね。ストローが先だったからかな?やっぱり舌がでるし、飲むときにまだ顎が動いてしまうんだよね。いつかはうまく飲めるようになるのかなぁ?と思っていたところだったんだ。
ダラダラこぼしても自分でやらせないとうまくならないよね。で、うちもコップトレのパーツを使ったりもするんだけど、それだと少量しか出てこないからなのかあまり飲まないの。なかなかうまく行きませんわ。

ぴなりんこさんへ

こんばんは!

はるちんも飲む時、顎動いているよ。
後が動くのはミルクを飲む時のなごり。って聞くけど、いつになったら動かなくなるのか??

作業的には一人で飲めるようになったのだけど
コップをテーブルに置く時に乱暴に置いて倒したり
飲み終わって何故かコップを傾けちゃったり
他の部分で、マダマダ一人でなんて飲ませられない状態(^_^;)
本人、水遊びも好きだからこぼれたお茶で遊んでたりして
しつけ的な所で教えないといけないことが。
やっぱり課題はつきない!?

ちなみにうちにある味噌汁用の両手コップはこれhttp://item.rakuten.co.jp/orange-baby/258159/ コンビのやつ。
食事の時はhttp://item.rakuten.co.jp/jex/1218991/ このエプロン</a>を使ってるからこぼしても服が汚れなくてストレスフリーだよ!
そういえばリハの先生はお風呂で練習すると、喉も渇いてるし
こぼしても気にならないしいい。って言ってかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/156-3f9d18bf

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ