スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療育センターの定期健診 

先週、療育センターで主治医による健診を受けた。5ヶ月ぶりくらいかな。

まず体の発達。
ずっと左側が弱くてつい右を使ってしまうはるちん。
右への偏りはまだあるけど、歩くようになってだいぶ改善してきたよう。
ふくらはぎの筋肉はもう左右差は無いらしいのだけど
足のサイズはまだ右の方が少し大きかった。差は以前より縮まったらしい。

後は、腹筋がまだまだ弱いね~!と。
周りのダウン症友達もそうだけど、はるちんかなりのぽっこりお腹。
これって、腹筋が無くて贅肉だかららしい。もっと締めていかないと。ってことだった。
その場で先生が、はるちんを横向きに寝転ばせて腰の辺りを押さえたらキュッとお腹が締まる。
ちょっと腹筋を使わせるだけでこんなに違うんだ!とビックリ。
家でもこの姿勢を取らせるのと、手押し車で引き続き鍛えてね。とのことでした。

そうそう、手押し車はやっぱりいいらしい。
先日グループ療育で面談があったのだけど、担当の人が
歩き出して上半身を使うことが少なくなると筋力が弱って
転んだ時に手が出なくなったりするので手押し車をグループでもやっていきます。なんて話してて。
はるちん、今の所転んでもちゃんと手を付いてくれるので頭を打たないで済んでいるのだけど。
筋力が弱まると手が出なくなるとは知らなかった!
コンクリートの上で転んで頭打ったら大変だもんね。
というわけで、うちでも時々手押し車してるのでした。

ちょっと前まで手押し車するのスゴク嫌がっていたんだけど
グループ療育でみんなとやるようになってから楽しくなったらしく
家でやる時も結構笑いながら楽しく出来るように。とっても良い事だよね。
お友達効果ってやっぱり大きい!

後は妹への態度を聞かれた。
前回の診察の時は、のんちゃんが生まれたばかりでマダ接し方も分からなく
踏みそうになったり、おっぱい上げてると叩いたりしていたのだけど
今ではすっかりかわいがるようになって、一緒に遊んでたり泣いてるとあやしたり
のんちゃんをかわいがるようになってから
お外でも年下のお友達にイイコイイコしてることを話すと
妹が生まれてとってもいい影響が出てるじゃない!良かったわね~。と先生。
改めてそう言われると、本当にそうかも!!とちょっと嬉しくなった私でした。

腹筋は自宅で体操して鍛えるよう心がける事にして、PTは卒業!
来月からOTがはじまる。
今、スゴク自分で色々やってみたい様子のはるちん。
お着替えも自分でやりたいみたいなんだけど、うまく教えて上げられないので
OTの指導を受けられるのは、嬉しいのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/171-8702b311

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。