スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目のOT 

今日はOT。実は2度目のOT。
前回の様子は、忙しくてアップしてなかったので、今回記事上げ→初めてのOT

前回に続き、最初にまず着替えるところをチェック。

靴下もだいぶ自分で上げる意欲が見られ、口を開いてあげると足を入れてくるので
介助しつつやらせるよう指導を受ける。
かかとの所をあわせるのが難しいので、私がはるちんの足首の少し上辺りを持って
足を内側に向け、はるちんにかかとが見えるような状態にして
かかとの所を合わせてあげるといいらしい。
まだ見えないと合わせるのも難しいんけど
脚を内側に向けるのが自分ではこれまた難しいんだって。

私は前回から前進した事は無いと思っていたのだけど、
先生が見たところ、ズボンのはき方、靴下の履き方等上達しているらしかった。

で、今日は食べるところを中心に見てもらうことになっていたので
いつも使ってるお皿、お茶碗、フォーク、スプーン、コップに食べ物を持参。
食べ物は、はるちんにとって食べにくい物と食べやすい物両方持って行った。
ちなみに食べにくい物は、回鍋肉。キャベツとナスと豚バラ肉。
食べやすい物は、一口大に切ったトマトと里芋の煮物。

カバンから食器を出すと、先生「このお皿は良いですね!」と。
普通のコンビのプ~さんのプラスチック皿なんだけど
そうなんだ、良いんだ?

まず白い御飯と回鍋肉から。
白い御飯はすくいやすいように、いつも水を少しかけてほぐしてあげている。これはいいらしい。
でもね、自分ですくって食べれるにしても、ボロボロとこぼしまくり。
スプーンに沢山入っても無理やり口に入れようとして、入らずこぼれたり。
でもこれはそのうち上手に出来るようになるので、気にしなくていいんだって。

回鍋肉は、ナスは何とかさして食べれるけど、肉とキャベツは刺しずらく。
すると先生はフォークをスプーンみたいにすくって食べていいんだよ、と
はるちんの手の中のフォークを回転させる。はるちん最初は戸惑っていたけど
フォークですくって食べる。
うちでも私やパパがこうやってフォークを回転させたり、刺す手伝いをしたりする。
これもこのままでいい、そのうち上手になる。ってことだった。

御飯はスプーンで、回鍋肉はフォークで。と使い分けも出来てていい、と。

次にトマトと里芋をさらに乗せると、
里芋大好きなはるちん。一口大に切った里芋をいっぺんに2個口入れてほおばる。
好きな物や、お腹がすいてる時はほおばって食べるので、
かっ込みすぎかな。と心配してたんだけど
先生が言うには、ほおばっているけどちゃんと噛めているので大丈夫。
自分で噛めないほどほおばったり、何種類も一度にかっ込んだりするのは問題なので
小分けにしてあげたりしないといけないけど、
はるちんはちゃんと自分で噛める量しか口に入れてないので
自分で判断できてると思うから大丈夫。ってことだった。
ここ、ずっと心配してたので、こう言ってもらえて一安心。

多少こぼしながらだけど自分で食べれてるし、食べ方に関しては良いよ。
と言ってもらえました。

ただ麺類をまだすするのがうまくできないので、
次回はめんを食べるところを見てもらえるよう、お願いした。

でも考えてみたら、パンは好き過ぎて噛めない位ほおばるし、
しかもそのまま絶対自分から出そうとはしないので、これはやっぱり問題なのね。
小さくちぎって少しずつ上げるようにしてるけど、こうしないといけない訳ね。
次回、パンを持って行って、食べるところ見てもらおうかな。

後は、自分から聞かないと教えて貰えない。を教訓に、私から質問。

まず、紐通しについて。
紐通しっていい。って聞くけど、どんな形態の物が今遊ばせるにはいいのか。
今は木の大きめの積み木のようなもので、紐に通したり棒に通したりするのがいいと。
先生がやらせたのは、直径3cm位・厚み1cm位のものに
直径5mm位の穴が空いてるものだった。
後は同じくらいの大きさの球状のもの(←こんな感じ)もいいらしい。
この形はしっかりもたないと出来ないのがいいんだって。
紐通しは、右手と左手で違う作業をする。のがポイントだそうで。
この作業がボタン通しにも繋がると。

で、ボタンに興味があるみたいで自分で引っ張ったりするけど出来ない。と話すと
ボタンのオモチャを出してくれた。
フェルトを切ったものに、ボタンホールが作ってあるものが数個あり
ボタンに紐を付けたものに、紐通しの要領で通していくもの。
同じような形でフェルトではなく、紙に細長いボタン大の穴を開けてありパウチっこしたものも。
まずパウチっこのほうからやらせてみると、全然出来ない!
片手で穴の空いてる紙を持ち、違う手でボタンをそこに通すという
両方の手でまったく別の作業をする訳だが
普通の紐通しより少し通す過程が複雑になるので、これがまだ作業的に出来ないらしかった。

で、今度はダンボールに細長い穴が空いていて
そこに直径3cm位・厚み5mm位のプラスチックのコインを通すオモチャ(貯金箱の要領)。
横向きの穴と縦向きの穴とあり、はるちん両方クリア。

うちにも手作りでペットボトルに穴を空けた似たようなオモチャあるんだけど
穴の向きなんて気にした事無かったのだが、どの向きでも入れられるようにする。
ってこともポイントらしい。

次は、貯金箱におはじきを入れる。とういやつ。
普通の貯金箱に、プラスチックのおはじきを入れる。
これは普通のお金とか、ゲーセンのコインでもいいらしい。
先生は、ゲーセンのコインが重さがあって調度いい。と言ってた。
はるちん、こちらも入れる事が出来た。
すると先生、貯金箱を色んな角度にしてはるちんに入れさせてみる。
私にはよく分からなかったけど、先生が見ると苦手な角度があるらしい。
なので、色んな角度にしてやってみてください。ってことだった。

まだボタン自体は出来ないし、はるちんには普通の貯金箱に入れる作業が調度いいんだって。
とういことで、貯金ばことゲーセンのコインを調達しないとね!
ちょうどよく行く赤ちゃん洋品店にコインゲームのコーナーがあるのだ。
文房具コーナーもあって、貯金箱も売ってそうだし行かなきゃだわ。

今日は自分で質問を用意して言ったので
ナカナカ充実した時間を過ごす事が出来ました。
先生も聞けば色々詳しく教えてくれたし!
別にやる気が無い先生という訳でもないのかな。
次回は1ヵ月後なので、また気づいた事をメモして質問用意して臨むぞ~!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/178-226fc49b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ