スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主治医と出会った! 

ダウン症の子は、だいたい定期的に診察してもらう病院があって、主治医の先生も居ると思う。

はるちんも1歳前から3カ月おきに3回ほど、とある病院で診てもらった。
今のところ合併症が無いし、入院も一度もしたことが無く、結構健康だったりする。
だからか、そこへ行っても「いいですね~。順調ですよ~。じゃ、次の診察の予約しましょう」
って感じで、ろくに見てもらってる感じもせず、いつも
「いったい何のためにここまできているんだろう?」と思っていた。

そんな中、ちょっとイヤだなぁ。と思うような事を言われたりもして。
4回目の予約の日、どうしても予定が入ってしまって行けなかったのだけど
どうにも予約を取り直す気になれない。
その病院は20歳を過ぎたら診てもらえない。とういのもあったし
じゃあもう、思い切って大人になっても診て貰えるような病院を探そう!という気になった。

周りの人に色々話を聞いてみて、私の中で2つほど候補の病院が上がった。
1つは電車では15分位、最寄り駅から5分。車だと30~40分とちょっとかかる。
行っている人の話を聞いたら、先生が丁寧に診てくれるらしく、すごくよさそう。
もう1つは場所がすごく近いけど、前にちょっとマイナスな評判も聞いたり。
一生涯の主治医を探してる訳だし、親身になってくれる方がいいかな。と1つ目に行く事に決めた。

のだが、妊娠・出産があったりで伸ばし伸ばしにしていて。
ダウン症児はまれに頚椎がずれている子がいるので、
一般的に3歳で頚椎のレントゲンを撮る。
後ちょっとで3歳になるし、初診でレントゲンって訳にもいかないだろうし
もういかないとだめだわ!とやっと重い腰を上げた。

まあ、一生診てくれる病院を探しているわけなので
今回はパパも一緒に行きたい。と言い出して、一緒に行った。

行ってみての感想は・・・すごく良かった。
はじめからスッと普通に話に入っていけて。
前に行っていた病院に比べ、丁寧に診てくれそうな姿勢だったし。
パパが20歳を過ぎたらどこで診てもらえるのか聞いたら
小児科でずっと診ます。ってことだった。
大人の科には総合的に診るフォローアップをする科がないから
ずっと小児科で診てくれるらしい。
ずっと同じ所で診て貰えるってのは、スゴク安心。

それに、後ちょっとで3歳ってことで、今日すぐ頚椎のレントゲンも撮ってくれた。
はるちん全然ずれてないそうです。良かった良かった。
ずれていると激しい運動とか、でんぐり返しとか禁止になるらしいけど、大丈夫だった!

健診は3ヶ月に1回ってことで、ちょっと多いかな。と思ったけど
例えば白血病の発症率とかも普通より高いのだけど
顔色で分かったりするし、ちゃんと健康状態をチェックするためらしい。
前に行ってた病院とは大違いだ~。

自分の気持ちに素直に、思い切って病院を変えてみよう。と思ってよかった。
と心のそこから思った私でした。
スポンサーサイト

コメント

良かったですね~♪

こんにちは、「ち~」です!
生涯お付き合いできそうな主治医さんと出会えて、良かったですね~。
治療に対する考えと人間性的な(?)相性も合うのって、すごく安心&信頼できそう!
私は今、出産した病院でしか診察してもらってないのですが、いずれは考えなきゃいけない事なんだろうなぁ。

ち~さんこんにちわ!
前に行っていた病院は結構有名だし
多くの人が信頼を寄せていると思うし
私も別にヤブだとかは全然思ってなかったけど
どうにも担当の先生と合わなかったのでした。
でも、思い切って変えてよかった!
正確には今の先生ははるちんが20歳を越えるころは定年でいないらしいけど(笑)
生涯通えそうな所が見つかって一安心。
ち~さんとこも合うところと出会えると良いね(^ー^)
通いやすいのもポイントだしね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/183-ef158fbe

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ