スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーサイン! 

たいてい言葉の発達が遅いダウン症の子ども。
親としては、何か言葉の発達にいい事をしてやりたい。と思うってもの。

ベビーサインは、いい。という意見と、サインに頼ってしまって発語が遅れる。という意見と
両方あって。要は合っている子と合っていない子が居るのかな。と感じていた。
はるちんに合っているかどうかは、実際その時期になってやってみないと分からない。

とりあえず1歳半過ぎくらいから、やってくれると可愛いかな。と思って、
「おいしい」のサイン(ほっぺを手で軽くたたく)を教えてみたけど、やるまでに半年位かかった。
なにぶん、ガッツリ子どもと向き合って教え込む。というのは苦手なので
他のサインは教える事はせず、いずれ短い時間で覚えてくれる時期が来たらやってみよう。
それまでは、サインが満載と言われてる手遊び歌を遊びとしてやって行こう。と決めた。

で、2ヶ月位前からかな、少~しなんだけど
はるちんが自分から、手遊び歌の中からサインとして表現するようになってきた。
たとえば、「こんにちわ」ってお辞儀するのは『どんぐりころころ』で覚えたし
『グーチョキパーで何作ろう』で蝶々のサインを覚えて、絵本で蝶々の絵を見るとやったり。

そろそろなのかな~。と思っていたところ、
療育センターのグループさんで、作業の区切りの時に
「おしまい」って言いながら手を合わせてたたくのだけど
家で、絵本を読み聞かせしていて終わりにしようとしても嫌がった時に
ためしに「おしまい」って言いながら手をたたいてみたら、
はるちんも自分で手をパチン!と合わせ、納得したように終わらせる事が出来た。

何度かそういうことがあり、
こちらがただ、おしまい!って言っても聞けなくても、
自分で「おしまい」をサインを使って表現する事で納得できるのかな。と感じた。

手遊びの中から自分で表現するようにもなってるし、これは今がやり時かも。と思い、
サインについて少し調べてみることにした。

マカトンサイン。という知的障害児のためのサインがあるのだが、
マカトン協会のHPを見てみたところ、サインは必ず言葉と一緒に使わなければいけないらしい。
教える時も、子どもがサインで表現してきた時も、必ず言葉を一緒に言ってあげる。
そうじゃないと、やっぱりサインだけに頼ってしまう危険性あるみたいだ。

まず、サインで表現する。表現した事が相手に通じる事に喜びを感じる→
もっと表現したい、コミニュケーションしたいと思う→
ママがいつもサインと一緒に使う言葉に興味が行く→
言葉の方が沢山コミニュケーションできそうだ→言葉で表現したいと思う。
って感じで、言葉で表現したい!と思わせるのもひとつの目的らしい。

で、マカトンサインはサインの本の入手が困難そうだったので、諦め。
マカトンは日本手話を取り入れて作られているというので、日本手話で検索したところ
日本手話を使ったベビーサインのページを見つけた。

実はこの本、2年前位に本屋でなんとなく買って、持っていたものだった。
はるちんが1歳半過ぎの頃に見た時には、なんとなくサインがピンと来ないのが多いなぁ。
なんて思ってその後見てなかったんだけど、今改めて、このページを見てみると
赤ちゃんでも表現できるようにグーとパーでサインを考えてある。とういものだった。
自分が前に見てピンと来なかったのは、大人の目線から見ていたからで
赤ちゃんの目線に立てば、グーとパーだけで表現できるのは、良いんじゃないか!?と感じた。

なので、この本を参照にしながら、はるちんにやりやすいようにサインをアレンジしてみる事に。
一度にたくさんは覚えられないだろうから、
まず「ちょうだい」と、幼稚園に行くことを視野に入れ「おしっこ」のサインを教える事に。

「ちょうだい」はすぐに覚えた。
教えて3日後位だったかな、夜御飯を食べないで寝ちゃった日があって。
夜中に起きて「まんま」って言いながら「ちょうだい」のサインをした!
一応、2語文?というか、ちゃんと表現として使いこなしている事に感心した。

「おしっこ」は本によればオムツの所をパンパンたたく、というサインだったのだが
女の子がまたの所をパンパンたたくのはよろしくないな~。と思ったので
太ももの所をパンパンたたくように教えた。
これも結構すぐ使うようになり、「おしっこ」や「うんち」を教える事も出てきた。

やっぱり、あんまりサインに頼りすぎるのも怖いので、様子を見ながらだけど
今まで「あ~!」とか「うん!うん!」とか言っていたのが
自分で少しだけど表現してくるので、ナカナカ楽しい。
結構すぐ覚えてくれるし、やっぱり今が“その時”だったのかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/186-7e83a8e8

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ