スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達検査 

今日は、はるちん2度目の発達検査を受けに療育センターへ。

発達検査は一定の基準に沿って知能指数を測るもの。
その子の実年齢相応の発達を100として、どの程度の指数かを出す。

ので、検査の内容が3歳児のできることをやらせたりするわけです。
まあ、全部3歳児相当じゃないんだろうから、できる事もあるんだけど
傘やTシャツ、鋏など日用品の絵が書いてあるカードを見せて「これなに?」って
言葉で言わせる検査なんか、話せないから1問目からできないんだけど
決まりなんだろうね、カード7枚位見せられ、その度「これ何?」って聞かれてて
不謹慎かもしれないけど、逆におかしくなってしまった母でした。

検査の後、先生から「何か質問はありますか?」と言われたのだけど
検査内容についての事だと思い「ありません」と言ったら、「あれ?」って顔をする先生。
その後少し雑談をしていて、あ、はるちんの発達の事で。って意味か。と分かった。

なので最近、イタズラする時に、やってはいけないと半分分かっててやっているようで
ちゃんと叱った方がいいのか、まだ叱るには早いのかが分からない。と聞いたら
「まだ2歳児さんなので叱るには早いですね。今、色々な事に興味が出てきて
 試してみている時期なので、興味を伸ばしてあげる事のほうが先決です。
 叱ったことで萎縮して興味があっても行動に出せなくなる方がまずいので。
 触って欲しくないものはとにかくしまう、かくす。そうしてください。」
とのお答えだった。

お、はるちん3歳だけど2歳児レベルなのかな?
ダウン症の幼年期って年齢の半分の成長で普通。って感じなので
3歳で2歳なら立派なものじゃない。なんて変な所でちょっと嬉しくなる私。
ま、でも知能って意味ではそこまでなさそうだから精神年齢的に2歳。ってことなんだろうな。

でもやっぱり、まだ叱る年齢じゃないんだね~。
ポーテージでもそう指導されているし、頭では分かっちゃいるけど
実際激しくイタズラされると、つい叱りつけてしまう時がある。
そんな時が段々と増えてしまってて。ああ、この時期の子の親ってホント忍耐が必要だ。

だいたいさ、保健所なんかで相談しても、
イライラしたりして叱ったいけない。って話にはなる訳だよ。
でもさ、一番知りたいのは、そのイライラの解消法なんだよね。
でもそういうことを教えてくれる所も人もいない。
自分で考えろ。ってことかもしれないけど、そこが一番重要なんだけどなぁ。
カッと来たものを一瞬で解消できる方法なんて、早々無いしね。
ああ、もう難しいわ。

その後も少し雑談をして、最後に検査の先生が
「また何か、発達について相談があるときは主治医の先生に行ってもらえれば、個別で相談の時間を取りますから」と言っていて。
ええ!そうなの?1歳半過ぎから、今のはるちんに何をしてあげたらいいのかとか良く分からなくて
まあそれでポーテージをはじめたんだけど、
センターでも相談に乗ってくれる所があったなんて~!全然知らなかった!!
確かに主治医の先生にそういうことを相談した事なかったからな。
そういうことを相談する場所だと思ってなかったから・・・。

センターってやっぱり、こっちから何か言って初めてやってくれる場所なんだよね。
思い込みで「相談してもむり」と思って何も言わないとすごく損するのかも。
と、また思った私でした。

で、結果はとういと、次の主治医の診察の時に教えてくれる。ってことで今日はおしまい。
何の検査でも結果はすぐに聞けなくて、診察の時。というシステム。
次の診察は5月なので、今回は2ヶ月待ちです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/191-bd62e6c6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ