スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

幼稚園では大泣きだったはるちん。
家では夜泣きもせず、落ち着いていて。
抱っこして!のポーズで要求は増えたけど、イヤイヤも減りイイ感じ。

幼稚園から紙で出来た鯉のぼりの帽子に絵の具で手形を押したものを持って帰ってきてて。
リビングに置いておいたら、帰ってきたパパの前で
鯉のぼり帽子を床に置いて、袖をまくり、両手を手形に押し当てて
「ペタペタペタペタ・・・・」と言いながら、スゴク楽しそうにしてて。
ほら、これこうやって作ったんだよ。って言ってるみたいだった。
幼稚園では泣いていたけど、作った事が楽しかったんだな。というのが伝わってきて
母はちょっと安心。
その後何度も「ペタペタペタペタ・・・・」をやっていたのでした。

年少さんは先生2人で見てくれているのだけど、
私が入園願書に「余裕のある時はなるべく自分でやらせてみてください」と書いておいたからか、
靴を履かせる時とか、とりあえずハルカにやらせてみていたり。
でも履くのはほとんど出来ないので、先生もどうしたらいいのか少し戸惑っているようにみえて。

私も事前にどういうことがドコまで出来るか。とか細かく書いて渡した方がいいのか
悩んだのだけど、幼稚園は療育機関とは違うし、
もしかしたらそういうの煩わしく思われたりもするのかな。
その都度言ったほうがいいのかな。と思い、とりあえずは渡さないでいたのだけど。
先生と話したり、はるかに接する様子を見ていて、
ちゃんと向き合ってくれているのが感じられたので
お着替えとか、食事の仕方とか、細かい様子を書いて渡す事にした。

前評判で、先生がお迎えの時にその日の様子を小まめに教えてくれる。とか
ちゃんとみてくれてる感じがしていい。っていうのを聞いていたんだけど
ほんとに評判どおりでいいなぁ。と思う。
とりあえず、母には合っていたよう。
はるちんもこれから楽しく通えるかな♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/197-ac2bddcb

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。