スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネ決定 

今日は幼稚園を遅刻して、眼科に行ってきた。

ダウン症児は遠視・乱視・斜視の子が普通に比べると多く。
ただ視力の検査を出来るようになるのが大体3歳位なので
3歳位になったら一度眼科で診てもらう。というのがなんとなく定説になっている。
(2歳過ぎくらいで検査してメガネを作っている子もいるけど。)

はるちんも3歳になったら検査してみようと思っていたのだけど、
引越し・入園で忙しくなって伸ばし伸ばしにしてしまっていた。
でも、のんちゃんが生まれてみて、見えてる距離が違うというか、
え?のんちゃんこんなに離れてても見えてるの!?と思う事がよくあり。
でもよく考えたら、自分もその距離では見えてる。
ということは、はるちんが見えてないのか~。と気付いていて。
小さいうちからメガネをかける事で矯正される場合もあるらしいので
やっとこ、今日眼科へ行ってきたのでした。

今回の眼科は、2月に通い始めた病院の主治医の先生に紹介された所。
障害児を専門に見ている眼科だ。
ココがとっても良かった。

のんちゃんも連れて行ったのだけど、
看護婦さんが移動のたびにベビーカー押してくれるし
はるちんの検査中・診察中は抱っこまでしてあやしてくれるし。

はるちんの検査も、知的障害のある子は新しい事や、新しい場所が苦手な場合が多いので
無理に全ての検査を今日しようとしないで、様子を見ましょう。と先生が言ってくれ。
無理強いしちゃうと、その場所事態が嫌いになったりするからね。
そういうのをよく分かってくれていて。
検査中も、診察中も、色んなキャラクターのオモチャで釣ってくれたり。
全ての病院でこういう配慮があれば良いのになぁ。だって、病院なんだからさ。

看護婦さんも先生も、みんな何ていうか、暖かい感じなのも良かった。
最後、私が次回の診察の予約をしてる時に
はるちんがプレイルームに一人で入って行きそうになったら
今日はるちんを担当してくれた看護婦さんが、「いいですよ~」って言って
はるちんとプレイルームで遊んでいてくれたり。
まあ、仕事量的にも余裕があってできる事なんだろうけど
やっぱり気持ちって面でも余裕もあるし、暖かいなぁ。と思った。

で、はるちんの診察の結果は、
乱視が強いのでメガネが必要ですね。とのことでした!

視力の検査は、犬・ちょうちょ・カラス・の絵札を見せて、これは?って聞いて
「ワンワン!」とか答えさせるのだけど、段々と離れて行き、
どの距離から判別できなくなるか。で測っていたのだけど
はるちん、ワンワンとちょうちょしか分からなくて、反応もイマイチだったため
3ヵ月後の次回の診察の時、もう一度検査して、今回の値とそう変わらなければ
その値を元にメガネを作りましょと言う事に。

はるちん、メガネ決定ですよ~。
幼稚園では「小さいはるちゃん。」って感じだけど、そこにメガネも加わるのね。
特徴が更に増えて、目立っちゃうのかしら?

メガネは掛けるのを嫌がる子と、見える事が嬉しくて掛けたがる子と別れるらしいのだが
はるちんどっちかな!?
嫌がると大変だから、後者だといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/203-b1d34d53

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。