スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年長さん つづき 

幼稚園では「かわいい」言われまくりのはるちん。
あどけない感じや、おどけた動きがそう言わせるのかな。
入園前から、幼稚園・保育園なんかでは人気者になる。なんて話を聞いてはいたけど、
想像以上にカワイイ、カワイイ、言われまくるので最初は驚いてた母でした。
間違いなく、今が人生で一番「カワイイ」と言われている時期だろうな~。

入った当初は、「赤ちゃん」言われまくって、抱っこされたり、抱得られているのをよく見た。
みんなからしたら、小さくて何もできなそうな赤ちゃんに
色々してあげなきゃ!って感じだったんだろうな。
私からして、3歳だし「赤ちゃん」じゃないんだけど
でも、見た目もできることも、確かに赤ちゃんくらいな所もあるし。
「赤ちゃんじゃないんだよ」と言い切れない自分がいたりして。
「小さいけど3歳なんだよ」なんて時々言ったりもしてたのだが。

どうしたもんかな~。と思っていた所、急に赤ちゃんと言われなくなり、
みんな「はるちゃん」と呼んでくれるようになった。
同時に抱えられてり、過剰にお世話されたりも無くなったので
多分、先生が指導してくれたんだと思う。
考えてみれば、多分とか言ってないで先生に聞いてみればよかったかも。
今度どんな風に言ったのか、聞いてみようかな。

で、まあいろんな子がかわいがってはくれてるんだけど、
ほとんどの子が、気が向いた時にイイコ・イイコしたりしてくれる程度な感じな中、
前にも書いた、ホントにすごい可愛がってくれる年長さんのMちゃん。

Mちゃんは、はるちゃんのことをとても考えて行動してくれる。
例えば前に、はるちゃんが登園したら年長さんがワ~って来て、
手を繋いだりして取り囲んだのだけど、はるちゃん嫌がって振り払ったのだが
みんなお構いなしでまた手を繋いだりしてたら、Mちゃんがやって来て
「はるちゃん嫌がってるんだから、やめて!」とか言いながら本気で怒ってて。
けっきょくみんな止めさせて、はるちゃんは開放されたりして。

朝、よくはるちゃんのお支度を手伝ってくれるのだけど
はるちゃんのできることには手を出さず。
できない部分もやりやすいようにフォローしてくれたり、
靴を履くときなんかも、カカトを踏んでるのに気付かずストラップ止めようとかしてると
「ちゃんとかかと見て履くんだよ」ってカカトが見えるようにしてくれたり。

先生が指導してくれたのも、あるんだろうけど、それにしても感心してしまうのでした。
はるちゃんも、手伝ってもらったときなんかに
自分から「ありがとう」が言えるといいんだけどね。
何かをとってあげたりした時なんかは「あんがと!」って言うんだけどね。

はるちんもMちゃんとは毎日やり取りしているので、いつでもすんなり手をつなぐ。
他の子だと、手を繋ぐのを嫌がることもよくあるんだけど、
Mちゃんだけは、ほとんど嫌がらず手を繋いで歩いたりしてるのでした。
はるちゃんもMちゃんには親しみを感じているんじゃないかな~?

母は、Mちゃんが卒園する前に、「Mちゃん」って呼べるようになるといいなぁ。
と思っているのです。

最近まで、ママ・パパ・のんちゃん・じいちゃん・ばあちゃん と身内しか呼ばなかったのだけど、
最近「せんせい」と呼ぶようになった。
なので、「せんせい」の次はお友達だよな、と。
Mちゃんは年長さんで今年度卒園なので、卒園までに呼ぶようになるといいのにな。
なんて思っている母でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/223-8c9f9f16

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。