お友達のおうちへ 

今日は、幼稚園のお友達・Hちゃんのうちに遊びに行った。
幼馴染以外のおうちにお邪魔するのは、園では初めてのこと。

Hちゃんは入園当初から「はるちゃん大好き!一番かわいい!」と言ってくれてる子。
園庭で「はるちゃん、Hのおうちに遊びに来てね」と何度かケナゲ~な感じで言われたこともあり。
ママさんからもお誘いを受けていたので、秋口から何度か約束していたのだが、
チビが2人もいるものだから、誰かが風邪を引いてて2度キャンセルし、3度目の正直となったのでした。

園でお帰りの時間によく隣に座っていたり
はるちんが登園すると、上の学年の子が話しかけてくるんだけど
Hちゃんは控え目な子なので、少し後ろからずっと付いてきていたり。
先生のお話でも、Hちゃんははるちんが順番をまもらなかったりすると
静かに注意して正してくれたりしているらしかった。

・・・のだけど、
実際におうちにお邪魔して、2人で遊んだら、
Hちゃんものたりないんじゃないか?なんてちょっと心配してしまった母なのでした。

でも蓋を開けてみれば、はるちゃんのほうからもHちゃんに抱きついたり
ブロックで遊んだり、なんとなく関わって遊んでるはるちんでした。

運動会過ぎくらいまでは、お友達が近づいてきても
はるちんの方が「来るな、来るな!」って感じで軽く押したりしてたんだけど
最近、園でもお友達の輪の中でおままごとしてたり
女の子と2人で絵本読んでたり。
モチロンまだやり取りはできないけど、ちょっと関わって遊ぶ姿も見れるようになったんだよね。

Hちゃんはよく傍に居るので、年長さんのMちゃん同様
はるちんも親しみを感じているような様子が見れたのでした。

お昼やお茶などたくさんご馳走になり、ママさんともたくさんお話して
母も楽しい時間となりました。

次回は我が家に来てもらう事を約束して、帰宅の途につきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/226-3ace6470

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ