スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2学期終業式&プチお遊戯会 

今日は2学期の終業式。
幼稚園ではクリスマス会と12月生まれのお友達の誕生会が開かれた。
クリスマス会は園児たちのプチお遊戯会もあり。
特に見学する席は設けないけど、教室の一番後ろで立ち見はOK。ってことで
学年ごとに、自主的に入れ替え制って感じで見れるらしい。
母はモチロン、ビデオ持参で見に行ってきたよ~!

事前に先生に聞いたら、年少さんは5人ずつのグループに分かれて
それぞれ動物さんになって、歌ったり踊ったりするそうで。
はるちんはニワトリさんの役だそうなので、
昨日、はるちんに「ニワトリさんやるんだよね?」と聞いたら
「あ!」とか言いながら、腕を振って(ちょっとオーバーアクションで)少し離れたところに歩いて行き
なにやら踊って、舞台の上のつもりなのかな?という感じ。
どうやらやる気マンマンのようだった!

実際の演目は、先生が農婦の役で畑を耕すと、
「野菜のポルカ」という歌を歌いながら動物に扮した園児達が
せんせい農婦さんが育てた野菜の周りを手を繋ぎ輪になってぐるぐる回り
最後は紙で作られた野菜を食べる真似をし、おなかに貼り付けて
「あ~、おなかいっぱい」と言いながら広げた両手を上から下へ円を描くように下ろし
みんなで手を繋いで退場~。というもの。

はるちんのニワトリさんは、3番目に登場。
歌こそ歌えないけど、みんなと手を繋いで登場し、
畑の回りもぐるぐる回り。せんせい農婦さんの補助もありつつ
紙で作られた野菜を食べる真似をし、おなかに貼り付けてもらい。
「あ~、おなかいっぱい」のところはちゃんと振りもやっていたのでした!
かなりやる気マンマンでできていたよ

ひよこにくる、卒業生の親御さんたちがよく
ひよこの運動会やクリスマス会で出し物をしていたからか
幼稚園・小学校でも臆せずにちゃんとやっている。
ひよこ時代は全然できてないと思っていたけど、経験することが身になっている。
って話をしてくれていたんだけど、ホントだな~。と実感。

幼稚園1年目のはるちんが、こうやってお遊戯会でイキイキできるのも
ひよこでの3年間の経験の積み重ねがあるからなんだろうね。


さてさて、終業式の後は、我が家にお友達をご招待。
今日は4組のお友達を呼んだので、総勢5組、母達と兄弟児入れて12名!
男の子も3人いたので、かなり賑やかな午後となりました。

2学期始まって、夏の暑さもありかなりばててたはるちん。
園のあと、すぐに帰っても、家についてすぐ寝ちゃったり。
帰る途中でベビーカーに付けてるステップの上で立ったまま寝かけたり。
1~2時間昼寝しても、夜はまた9時に寝てたし
お友達と園の後に遊べるのなんてマダマダ来年の話だろう。と思っていたんだけど。

涼しくなってきて11月頃からお昼寝しない日も出てきたり。
帰り道は自分から歩きたがって、帰りは坂を上るんだけど、半分くらい自分であるけたり。
園の後、1時間くらい商店街で買い物して帰っても、
園の帰り道にある公園でみんなと少し遊んでも元気だったり。
1度、園の後で幼馴染たちとうちで遊んだんだけど
寝ちゃうかな?と思ったけど、5時まで元気に遊べて。
これはかなり体力付いてきたかな!と感じたので
Hちゃんのおうちへ御呼ばれしたり、
こうやってみんなをうちへ招いたりできるようになったのでした。

年少さんのうちからこんな風に園の後、遊べるなんてスゴイじゃない

最近はお出かけしてもホントしっかり良く歩くようになったしね。
園に入って、体力も付き、お友達に影響されて「自分でやりたい」欲も上がって。
秋以降、ママの気持ちも落ち着いたし
順調に園生活を終れた2学期でした!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/229-f3934db0

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ