スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよこ卒園 

今年はいよいよ、はるちんもひよこを卒園!
1才になった次の月から丸々3年間通ったひよこ。

最初は、それまで参加していたサークルとは違って
「わ~、学校みたい。先生の雰囲気も本格的だゎ」
なんて母もビックリしたものだけど

幼稚園に入ってみて、
ひよこが母子分離であることだけじゃなく
椅子に座って活動すること。
毎回、こどもが係のように順番に前に出てご挨拶の遊戯をすること。
とかも、園での生活の本格的な準備なんだよね。
運動会、クリスマス会、などの出し物も
楽しいイベントってだけじゃなく、
園に入ってからのお遊戯会の練習なんだ。
って色んな良さがさらに分かった。

理解する力が低いはるちんも、ひよこでいろんなことを経験してきたので
幼稚園でも係をする時、 お遊戯会のとき
今がどういうことをする場なのか、スグに理解して取り組めてたように思う。

母もノートのやり取りの中で気付かせてもらったことも沢山あったし、
毎回毎回来てくださるボランティアの方々
教室意外でも、分担して製作物の準備をしてくれた先生方
卒園した先輩ママのボランティアさん
いろんな方のキモチに支えられている、ひよこ。

母も今年度は古株で運営に回り、
大変なこともあったけど、
これだけのことを有志のサークルとしてやっているんだから
大変なのは当然だよね。と後から振り返ると思う。

今年は、はるちんは最年長の古株として
みんなのお手本となる立場。
本人も自覚していたようで、ひよこではしっかりしたお姉さんしてたらしい。
幼稚園では誰より小さくて、つい面倒見られちゃう立場だけど
ひよこでの「先輩の立場」を経験したのは、貴重だったと思う。
やる気満々だったもんね!

これからは、母も“先輩ママのボランティアさん”として関わっていけます。

ホント、母にもはるちんにも沢山のものをくれたひよこ。
ためになる。んだけど、
母もはるちんも「療育!療育!」って頑張らなくていい。
その力の抜け加減が実はかなりの魅力?
っていうか、私達親子に合ってたんだろうな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/239-0f761b89

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。