スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての・・・迷子! 

先日、はるちんが はじめて迷子になりました。

その日は療育センターでOTがあり、
OTにのんちゃんを一緒に連れて行くと、参加しようとして
はるちんも気が散り集中できないので、OTの日は保育園に預けてて。
OT終了後、お迎えの時間まで余裕があったので
子供二人連れではとても行けないし、って事でIKEAに行ったのです。

駐車場から店内に向かう時、館内放送で
「最近迷子が多いので、お子様の手を離さないようお願いします」
なんて流れていたんだけど、はるちんは落ち着き無いけど
知らない場所では意外と私の遠くに行くことは無いので、
うちには関係ないはね。などど思っていた私・・・

最近IKEAの会員証を紛失してしまったので
また作ろうと、入り口付近にある、会員証を申し込むコーナーで必要事項を書いていた時。
はるちんが、店内用の看板と窓の間の隙間に入って行って遊んでて。
私は、端っこは行き止まりになっていると思い込み
気にせず書き続け、ものの1~2分。書き終わって看板の後ろに行ったら
はるちんが居ない
端っこは抜けられるようになってて、どこかに行ってしまったよう

でもでも、一人で私からそんなに離れるわけ無い。
と思っていた私は、自分で辺りを探してみたのだが 全然居ない!!
これは・・・やっちまった!ついに迷子にさせてしまった!!
と焦って、そのフロアのトイレやら、エスカレーターに乗って上にも行ってみたが
もう全然見当たらない!多分10分くらい探して、
これはもう、自分だけじゃ無理だ。と、お店の人を探し
領収書発行カウンターとかいうトコの人に取り合えず
「迷子はどこに言ったらいいでしょう?」と聞くと、
子供の着ている服を聞かれ。年齢を聞かれ。
「いま係りのものを呼びますのでお待ちください」とのこと。
あ、年齢言っても4歳には見えないぞ。と気付いて
「障害があって、言葉は話せません。2歳くらいに見えると思います」
と付け加えた。

スグに館内放送が入り、「1階○○番で、99番(←たぶん迷子のコード)です。」と流れると
まず入り口付近の警備員さんがやってきて、
さっきの店員さんから特徴を聞いていたんだけど
“障害があって”というのが言いづらいらしく、そこからナカナカ言葉が進まない。
“4歳”って思ってたら見つけてもらえないじゃん!!と私が口を出す。

そのうち、どこからとも無くスタッフが6人ほどやってきた。
またみんなに特徴が伝えられたんだけど
やっぱり”障害があって”が言いづらいらしくて
「4歳ですが、言葉がでなくて2歳くらいに見えるそうです。」と
それも言いにくそうに伝えられてた。
もう、こっちはそんなん気にしてないし、そこ大事な特徴なのに!
と思ったよ。親からしてみたら、そんな事 気遣ってもらう必要全く無いのにねぇ。

で、IKEAでは迷子は館内放送せずに、そのスタッフ6人が探してくれるらしく。
迷子センターなどもどうやら無いようで、見つかったら責任者に連絡が入るので
居なくなった場所の近くで責任者の人と待つことに。
日本語あんまり上手じゃない白人男性が、実は責任者だった。

もう、待っている間、本当に泣きそうになった。
外に出て行ってしまったかもしれない。
このまま見つからなかったらどうしよう?と不安でいっぱいになり。
私がかなりブルーな顔をしていたので、外人さんが片言の日本語で
「IKEAでは毎日たくさん迷子が出て、スタッフは探し慣れているので、スグに見つけてくれますよ」と言ってくれた。
その言葉通り、10分ほどで連絡が入った!

メガネのおじさんスタッフに手をつながれ おとなしくやってきた はるちん。
私の顔を見ると、笑顔で走ってやってきた。
やっぱり少しは不安だったのかな?

スタッフの人にお礼を言って、分かれると
私はもう、怒るより先に、本当に涙が出てきて。
そんな私を見て、はるちんも悲しそうな顔をして、落ち込んだ感じ。
「もう絶対ママのそば離れないでね」というと
「うん、うん」とうなづいて抱きついてきた。

時計を見るとIKEAについてから、40分ほど経っていたので
はるちん、多分一人で30分くらい遊んでいたんだね。
見つけてくれた人に、どの辺にいたか聞いたのだけど
多分、50mくらい離れた売り場のところに居たらしい。
そんな風に、ママから離れて行ってしまえて、
一人で30分も遊んでいられるんだぁ。と。

考えてみたら、幼稚園に行っているんだから、ママが居なくても平気なんだよね。
『私の傍から離れない』なんて勝手な思い込みしてた自分を深く反省。
はるちんも日々成長しているから、もう離れられるようになってたんだ。
本当、目も手も離しちゃいけない!って
気付かされた、思い知らされた出来事でした。

でも、初めての迷子がIKEAでまだ良かったのかも。
他の場所だったら、スタッフが6人がかかりで探してくれる事なんて無いから
館内放送かかっても はるちんは気付かないし
結局自分で探し回って、すっごい時間もかかってしまったんだろうな、と。
その後もすぐ、「2階○○売り場で99番です」と放送が入り、
あ、迷子?と思っているとやっぱり10分位で「99番解除です」と流れてた。

前に、小学生のダウン症の子のママさんが言っていたんだけど
普通は迷子になって30分や1時間もしたら、泣くと思うんだけど
ダウン症の子は泣かないから、周りの人に迷子だと気付いてもらえない。って。
ああ、なんかそれ、分かる気がするな。と今回思った。

もう人事ではないので、本当、気をつけよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/247-de03402a

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ