スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校生活 あれこれ 

4月に入学して、早 3ヶ月越え。
はーちゃんもすっかり学校生活に馴染んでいます。

幼稚園が、年長さんでも半分くらいは外遊びしてる園で。
小学校はやっぱり勉強するところ、って感じで雰囲気も全然違い。
慣れるまで 時間もかかりそうだし、荒れるかなぁ。と思っていたんだけど。
全然、大丈夫でした。

まあ、4月は家に帰ってからもテンション高すぎで。
ハイテンションでず~~っと話まくっていたんだけど。
4月の下旬に一度、熱を出して2日学校休んだ後
そのハイテンションも落ち着き。学校へ行くことが日常になったよう。

交流級へは、最初の2週間、時間割に関係なく1時間目だけ行っていて。
その時の様子をみて どの時間に出るか決まり。
朝の会と帰りの会、音楽、せいかつ、学活、図工で、一日1時間か2時間行ってます。
居る時間は少ないんだけど、1年生のお友達にはすっかり名前を覚えてもらい。
朝、登校すると「はーちゃんおはよう!!」と沢山の子が声をかけてきてくれます。
街中であったりしても「あ!はーちゃんだ!」と声をかけてきてくれ。

また、同じクラスの男の子で1人、はーちゃんを気に入ってくれた子がいて
交流級の懇親会の時にも、その子のお母さんが
「うちの子に誰と遊んでいるの?と聞いたら、はーちゃんと遊んでる。と言っていて
 仲良くしているみたいなんで、よろしくおねがいします。」と言ってきてくれ。
授業参観のときに席を見たら、端と端で遠くて
どんなきっかけがあったのかちょっと不思議だったけど。
普通級でも 楽しくやっているよう。

正直、入学前、交流級でクラスの子と仲良くできたら、なんて思ってもいなくて。
障害のある子が同じ町に住んでいる。ということを知ってもらえたら。
はーちゃんが将来、1人で町で困ったことがあった時に
声をかけて、少し助けてくれる人が1人でも増えればいいな。
という気持ちしかなかったんだけど
一日1・2時間でも、こんな風に沢山の子が名前を覚えて声かけてくれるんだなぁ。
と意外だった。


5月には はじめての遠足もあり。
2キロ離れた公園に、しかもアップダウンがかなりある道で
帰りは登って下りて、また登るというハードな道のりなんだけど
ちゃ~~んと、遅れずにクラスの列にお友達と手を繋いで帰ってきて。
体力的にもすごい成長を感じた!

一応、遠足前に一度、家族でその公園まで歩いて行って
シュミレーションしておいたんだけど
その時は帰りは最初の登り道を登りきったところで
目つきがトロンとしちゃって疲れきった様子だったので
そこからバスに乗って帰ってきちゃったんだけど
やっぱりお友達が一緒だと、頑張れるよう。


そして6月には、支援級で宿泊学習!!
支援級の1年生から6年生まで全員が1泊のお泊り学習に行くんだけど
実家に泊まる時なんかは、はーちゃんが先に寝室へ行き
私がちょっと行くのが遅れると「ママは?ママは?」と不安そうにしていたので
夜、絶対泣くんだろうなぁ。なんて思っていたんだけど
ふたを開けてみれば、夜も全然泣かず、一人で眠りにつき。
帰りのパスの中でも一番元気なくらいで、
担任の先生のは「もう1泊できそうです」なんて言われる位!
立派に過ごせたのでした。


去年に引き続き、めきめき成長中のはーちゃん。
学校でもいっぱい頑張ってると思うけど、
「がっこう たのしい」といつも言っていて。
今のところ、順調すぎる位、順調な学校生活でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/264-73985a36

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ