スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会 

9月のことだけど、小学校の運動会があった。
今年は残暑厳しかったけど、その日も30度位あったかな。
校庭は日陰が無いので、生徒達は控えて座っている時も炎天下
支援級の先生にお願いして、暑さ対策に
首に 水にぬらすとひんやりする巻物を席についている時だけ巻いてもらったりした。

1年生の席は支援級の席と近くて、1年生のところに居ても先生がフォローできる事もあり
今年はずっと交流級の席で座ることになった はーちゃん。
支援級の先生が、水筒とプログラムとタオルを入れた袋を
座席の背もたれのところにかけておいてくれてたんだけど
時々袋からプログラムを出しては見て、(あまり字は読めてないんだけど)
なにやら指差ししながら隣の席の子に ひつこく話しかけてたり
両隣の子は お遊戯の時なども前後に並んでて
行進の時にはーちゃんが遅れそうになると前の子が手を引き
後ろの子が背中を押してくれたり、二人でチョコチョコフォローしてくれていた。

運動会の1週間くらい前に、同じクラスの女の子が はーちゃんを迎えに来た私に
「はーちゃん、運動会の練習とっても頑張ってるよ!」と教えてくれたんだけど、
それが、はーちゃんの隣に座っている女の子でした。
いつも隣で練習していたから、教えてくれたんだったんだね。

幼稚園の時とは違い、小学校の運動会は人数も多いし、学年も6学年分
ってことで、逆に一人ひとりの出番は少なく。
はーちゃんの出番は 1・2年生合同の体操と、1年生の玉入れと1年生の徒競走。
ちなみに支援級独自の種目は無く、どの競技も普通級の皆と一緒にやるもの。

体操は、前から踊りは好きだし、周りの1年生のお母さん達が
「小学校だけど、幼稚園の年中さん位のやるお遊戯みたいだね」と言う位
そんなに難しい物じゃなかったのもあり、しっかりちゃんと踊れてた。
曲はアニメ 怪物くんのテーマソングで、歌いやすいので
運動会が終ってからも 歌いながら踊ってます。

玉入れは、幼稚園の時は小さな園で 年少から年長まで合同でやってたので
はーちゃんのゆっくりペースでも玉を拾えてたんだけど
同じ学年の子に囲まれると、はーちゃんが取ろうとして近づく玉は
のきなみ他の子に取られてしまい、ああもう!って感じでジタンダ踏んでる姿が遠目でも分かり
でも支援級の先生がちゃんと隣に居て、すかさずはーちゃんの目の前に玉を投げてくれ、
それを拾って、かごに向かって投げる、という先生のナイスフォロー付きでした。
でも、年長さんの時は、カゴに向かって投げずに
遠くに落ちた玉を園児の方に投げ入れる係のお母さん達に混じってたので
ちゃんと競技に参加してる事に成長を感じたよ。

そして、徒競走。
普通の子3人と、はーちゃん含め3人のハンディキャッパーの6人で走り
はーちゃん4位!
幼稚園の時は障害のある子が一人で、いつもビリだったので
初めての4位でちょっとうれしい母でした。
スタートからゴールまで、超ニコニコで走ってて。
はーちゃんらしいなぁ。と思ったよ。

幼稚園3年間の経験を経て
今年はなんか、競技を理解して 堂々と参加していた感があり。
小学生らしい立派な姿を見せてくれた はーちゃんでした


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/268-9d6c6afd

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ