スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のピアノ 

さてさて、“小さな奇跡”から早5ヶ月。
ピアノ教室にはノリノリで通い。
相変わらずピアノの日は学校で「今日、ピアノいくの!」と先生だけでなく
お友達にも自慢げに?話しているみたい。

以前はドレミが弾けても、ミレドは弾けなかったりしてたんだけど
療育センターの主治医の定期健診の時にその事を雑談で話したら
「あら?なんでかしら??不思議ね~!」と先生に言われ。
確かに、指の動きとしては同じだからできるはずかぁ。と
ちょっと時々ミレドを弾くよう促したりしてたら、意外とすぐ弾けるようになり。
なんか、つい、『まだできないよね。』と思いがちなんだよね、私が。
無理させて嫌になっても。って気持ちが つい働いちゃって


で、発表会前から指の練習的にずっと練習してきた【なべなべそこぬけ】
♪レドレドレ~レレレ・レ~レレレレミミ・レレレドレ♪
が、最近になってかなり弾けるようになってきた!
レ~レレレレミミのところのレが2個多く弾いちゃうんだけど、
それ以外の指の運びは出来るようになり。
本人もかなり嬉しそう

まず、レドレドレ~レレレが弾けるようになり
レ~レレレレミミのレからミへの指運びが難しくって3ヵ月位かかり。
本人的にはレ~レレレレミミが出来るようになるまでは
断固レレドレは弾かず。
でも、自分で「ここまだ弾けてない。ここ弾いてから先に進む。」
って意識がちゃんとあったんだろうな。と後から考えると思って、ちょっと感心。

ま、7ヶ月かけての小さな一歩だけど、私的にはかなり順調に感じてます。

そのほかには、ドとレと四分音符・二分音符・全音符を弾きながら身に着ける
3歳くらいの子用の楽譜を使ってるんだけど
伴奏を聴きながら、リズムをカウントしてさらに音符の長さに合わせて指を動かす。
という3つの動作は結構難しいみたいで。
でも練習の時に、出来なくてちょっとイライラしながらも ちゃんとできるまでやる姿は、立派!!
モチロン出来た時は、大いに褒めます

先生は元々、音符がちゃんと読めてから弾くように。という方針で。
音符はドとレはわかってるんだけど、
ミが入ってくるとちょっと混乱しちゃう感じのはーちゃんに
手作りで音符カードを作ってくれたり。
色々工夫しながら、教えてくれて。

まだ、妹ともども私が練習も見てあげないといけなくて
ちょっと面倒って思うときも 正直あるんだけど
とにかく 本人がレッスンを楽しみに通って
やる気を持って取り組んでいる事が、なにより!!
ってことで、母もガンバリマス


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/274-1fe626c6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。