スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多少いろいろ言われます 

何か変なタイトルですが。
バシッとくるのが思い浮かばなかった・・・


小学校の行き帰り。この2年4ヶ月毎日送り迎えしてます。
(パパが行く時もたまにあり)
主に帰り道、だいたい1~2年生の子に、
はーちゃんについて質問をされたりすることもまあ、あり。

1年生の時は、同じ学年の子に「なんでお話できないの?」とか
私の答え→大きくなるのもゆっくりだし、言葉もまだ上手じゃないけど勉強中なんだ。

違う学年の子から「ねえ、何歳?何歳?」
(ランドセル背負って小学校に来てるから、6歳なんですけど、
 4歳くらいだと思って聞いてると思われる。)
私の答え→6歳だよ!生まれた時から小さかったの。5組なんだ。よろしくね。

なんて感じ。
生まれてすぐにちょっとだけ参加していた親の会(その後 会自体が自然消滅)で
「何か変な事言われたりして、子供が小さい頃は親は落ち込むもんだけど
 興味を持ってくれてるってことだから、ある意味チャンスだ」
というようなことを聞いた事があり。
その通りだよなぁ、と自分は共感できたので、
子供たちに何か言われた時には、それが自分にとって嫌な事だったとしても、
チャンスと思って  はーちゃんのことを出来るだけ相手にわかり易くお話します。

何か言われた時に、『なんだ、あんなこといいやがって』
と思ってツンケンした態度をとってしまったら、
マイナスのパワーが溢れて あんまりいい方向に進まないものだと思う。
自分も周りも。

かといって、今までお話してきて、
何かいい事があった!って訳でもないんだけどね。
まあ、コツコツです。コツコツ。

違う学年の子だった時は
「5組なんだ。よろしくね。」も必ず付けて。
まあみんな、そうなんだ~。って感じで友好的に聞いてくれます。

あ、でもあまりにも差別的だったり、意地悪が過ぎる時には
支援級の先生に相談したり、周りの助けもかりて対処しないといけないと思います。

しかし、去年までは「何歳?何歳?」だった質問が、
今年は「1年生だよね?」に変わったので、小学生に見えるようになってきたらしい。

話それましたが、
これからもコツコツやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/278-9ce69d49

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。