スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりでお泊まり 

先週末、はーちゃんは初めて1人でおばあちゃんの家にお泊まりしました。

宿泊学習は何度も経験しているし、
前からおばあちゃんの家にそろそろ1人で泊まりに行かないかな?
と思って、何度かはーちゃんに聞いてたんだけど
「さみしから、3人(のんちゃん、ママ、はーちゃん)で行きたい。」といつも言ってて。

8月1週目に一度、のんちゃんとママと3人で遊びに行ったのだけど
その時に、のんちゃんとはーちゃんとばあちゃんとで、
今度は2人だけでばあちゃんちに泊まりたい!と盛り上がってて。
じゃあ、週末また泊まりに行けば?となった。
でも、いざ明日お泊まり!となったら、のんちゃんが急に寂しくなったのか、
「やっぱり行きたくない」と言い出し。
それでもはーちゃんは「ひとりで行く!」と言うので
ついに1人でお泊まりを決行することに。

でも完全に1人は寂しかったのか?
「メルちゃん連れて行っていい?」
とお世話人形のメルちゃんを連れて行きたいと。
はーちゃんにとっては家にいる人形たちはお友達。みたいで
3年生になってから、1人で2階に上がって行って、1人で眠れるようになったんだけど
そんな時もミッフィーのぬいぐるみとミッキーのぬいぐるみを
両脇にがっちり並べて、一緒に寝てて。ぬいぐるみがいるから寂しくないらしく。

お泊まり当日の朝、自分の着替えそっちのけでメルちゃんの荷造りをするはーちゃん。
やっぱり1人お泊まりに緊張して、ちょっと変なテンションなのでした。
でもちゃんと、メルちゃんのパジャマ、下着、着替え、おまる、ジュースを用意してたよ。

その日は、みなとみらいで用事があったので、
おじいちゃんが来るまで迎えに来てくれて。
待ち合わせ場所でじいちゃん&ばあちゃんを見つけると、
すごいハイテンションのはーちゃん。
笑顔でバイバイ!

ばーちゃんちでは、1人だったので、いつもよりよく言うことを聞いて過ごしたよう。
夜、電話した時も、楽しげにお話してくれて。
あ、自分から「のんちゃんに代わって。」とのんちゃんともお話。
それで満足したようで、自分から「おやすみ~」と言って、電話を切り。

次の日の夕方迎えに行った時も とても落ち着いてたんだけど
『また1人でお泊まりする?』と私が聞いたら、
「さみしかったから、2人(のんちゃんと)がいい」だって。
やっぱりちょっとは寂しかったようでした。

でもまあ、普通のテンションで、落ち着いて過ごせたので
また何かの機会には、ひとりで泊まれそうなはーちゃんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/297-e7726313

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ