スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママに見せたい! 

他の学校もそうかな?
はーちゃんの学校では夏休みの自由研究を教室の廊下などに展示して
展示している期間は保護者も自由に見に来ていい。ってなっている。
「自由研究」なだけに、色んな作品があり、
上の学年のは来年の参考にもなるし
見ていて楽しいので、毎年見に行くっている私。
今年もお友達ママと見に行った。

ちょうど中休みの時間に4年生のを見終わって、他学年に移動しようとしたとき
チラッとはーちゃんが4年生の廊下に居るのが、見えた。
はーちゃんも休み時間に作品を見に来たようだった。
うちの学校は何度か増築して校舎の形がちょい複雑で
くねくね廊下を歩いて私達もちょっと迷ってしまい、ふと振り向くと、
廊下の向こうにはーちゃんの姿が。
はーちゃんも私が気付いたのを見て、胸を押さえて、
「はー良かった」のジェスチャーをしてる。
どうしたの?と声をかけると
「あのね、これ、書いたの」と、自分の作品の札を持ってて見せてくれた。
自分の名前と作品名、工夫したところやアピールするところを書いた札。
多分さっきはーちゃんも廊下でママを見かけて、
全部ひらがなだけど自分で一生懸命書いた札を、ママに見せたい!と
私を追いかけて来てくれたようだった。

一生懸命やった物をママに見せたい。という、その気持ちにカンドー!!
とっても嬉しくなって、「ありがとね。上手に書けたね」と言うと
はーちゃんもニッコリ笑って、また札を持ち、4年生の校舎に戻っていきました。
他学年の教室を通り過ぎて来てたので、少し後を追って見てみたけど
ちゃんと自分の目的地が分かっているようだったので、途中でやめた。
複雑な校舎の場所もだいたい把握できてるみたいで、感心、感心。

家に帰ってから、「休み時間、さくひんを見に4年生のところに来てたの?」
と聞くと『そーだよ。』と。先生は居たの?と聞くと
『先生には、上に行ってきます。って言って、ひとりで行った』
と言っていた。実際には自分から4年生の作品展が見たい。という意思までは
まだない気がするので、先生が見て来ていいよ。と言ってくれたんだと思うんだけど
ちゃんと1人で見に来たはーちゃんと、
はーちゃんを1人で送り出してくれた先生の両方に嬉しかった。

もう4年生のだもんね。
学校生活も3年半。いろいろ経験を積んで、相変わらずいろいろ成長中





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/299-b9f43609

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。