本を読む 先輩の姿 

ちなみに、「本を読む」事を意識したきっかけがある。

隣町にある、小規模作業所にクッキーを買いに行った時。
ちょうどお昼休みの時間帯で、利用者さん達が休憩している様子が見えた。
その時、ダウン症の20代位の女の子が、本を読んでた。
多分、その子は漢字も読めるんだと思う。良く見えなかったけど
いわゆる普通の「本」だった。

それを見て、いいな~。はーちゃんも空いた時間に本が読めたらいいな。
と思った事。
もうちょっと小さい頃は、待ち時間が長い時用にポータブルのDVDプレーヤーを買って
トトロの映画や2人が好きなお笑い番組を見せたりもしてたんだけど。

その事が頭にあって、待合室に絵本が置いてないようなお医者さんに行く時なんかに
まず、のんちゃんに好きな本を選ばせて持って行くようになった。
そしたらのんちゃんがお出かけ前に、自分で本を選ぶ時に「はーちゃんもえらぼうよ」と誘って
はーちゃんも自分で好きな絵本を2冊とか3冊とか選んで持って行く時なんかも出てきて。

今はそんな時はDSを持って行くのが主流なんだろうけど。
我が家にはまだDSはない。
このまま、空いた時間には、本を読んで楽しんでほしいな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/323-9b89a8c6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ