お話創作 

創作、なんて書いたら大げさなんだけど。

うちにある、このパズル。

しばらく遊んでなかったけど、最近またお気に入りの はーちゃん。
その日は4つ作ったところで、
次女さんがネコちゃんにセロテープに目を描いて貼ってくれた。
それでかな?はーちゃん、その4つを使って物語を自分で話し出した!


ネコちゃんがいました。


カメ君がやってきて、ぶつかりました!
するとカメ君は帰ってしまいました。
ネコちゃんが「カメ君どこ?」と聞くと、カメ君はもどってきました。


そして2人で歩きました。
家に帰りました。


2人のウサギちゃんとネコちゃんとカメ君で住んでいます。


カメ君はハートのクッキーを食べて、
ネコちゃんはクリスマスツリーを見ました。

おしまい。

こんなお話。
短いけど、お話を自分から作ったことにビックリ!
ずっと絵本を読んできたけど、こんな日が来るとは。

嬉しい反面…そんな風に思う度に、
やっぱりどこかで限界を決めちゃってる自分がいるんだよな
と思うのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/357-a34a35b6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ