オモチャ図書館 

摂食指導の後、療育センターの隣の障害者スポーツ施設の中にある
おもちゃ図書館で、おもちゃを借りてみようと思っていた。

というのもはるちん、まだできない、おもちゃを書いた後、
結構スグに「ドアの鍵穴に鍵を差し込んで回すと開く」部分が出来るようになった。

鍵穴に狙って鍵が挿せるってことは、例えばボールを穴の中に入れたり出来るんじゃあ?
と、ふと思った。
2ヶ月くらい前にプレイルームで、ボールを上から入れるとくるくるとレールの上を滑り降りてくるおもちゃを見ても、全く無反応だったはるちん。
あれができるようになってるんじゃないかなぁ~、と。

でもあのおもちゃって遊ぶ期間が短い気がして、買う気はしない。でも遊ばせたい。
で、療育センターの隣の施設の中に、障害児用の「おもちゃ図書館」があって、
そこにあるオモチャを3週間借りられる。って話を思い出したのだった。

摂食指導が終わって行ってみると、オモチャを借りるだけでなくプレイルームにもなってて
遊んでいるお友達が結構いた。
オモチャを借りるコーナーは棚にズラ~っとオモチャが並んでいて
探すのが大変そうだったので、施設の人に聞いてみることに。

ボールを上から入れて、落ちてくるようなオモチャがあるか尋ねると
スグに棚の中から探し出してくれた。

それをはるちんの目の前で私が試しにやってみていたら
はるちん、「なにそれ?なにそれ?」って感じで身を乗り出し、手を出してくる!
ボールを渡してあげたら、速攻ボールを上から入れてる!

お~、やっぱりできるようになっていたのね。
2ヶ月前にプレイルームで見た時は、それが何なのか分かってない感じでボーッとしてたのに
今回は見た瞬間に興味津々!しかも1回私がやってるの見ただけで自分でもできるとは。
やっぱりここのところの成長振りは、なかなかのものだなぁ。

ただそのオモチャ、かなり汚れていてボールがオモチャの中を降りてくる様子が見えにくい程。
形も円柱状ではるちんがスグ倒しちゃってる様子を見て、施設の人が違うオモチャも出してくれた。
tamaire
木をくり抜いたシンプルな物で、サイズも小さめ。
はるちん、オモチャを引っくり返したり穴にボールを入れたり、自由に遊んでる。
今回はこちらの木のオモチャを借りることにした。

1度に3つまで借りれるということで、
あとワイヤービーズを借りたかったのだけど、貸し出し中でなかった。
そしたらまた、施設の人が違うオモチャを探して出してくれた。
soroban
やっぱり木の、そろばんのオモチャ。
はるちん、これを見た途端、飛びついてくる。
かなり食いつきが良かったので、これも借りることに。

どうせなら3つ借りていってくださいね~。ってことで、やっぱり施設の人がもう一つ出して来てくれた。
mekuri
緑のボタンを押すと中の絵がめくれて行くという、シンプルなオモチャ。
はるちん、まだボタンを押すことが出来なかったのだけど、
「3週間あるから出来るようになるかもしれないしね~」ってことで、これにした。

施設の人が言うには、あんまり大きいオモチャだと赤ちゃんの視界から飛び出しちゃって
本人が全体を把握できない状態になってしまうので、
適当な大きさを選択してあげてくださいね。ってことだった。

う~ん、なるほどね。

オモチャも色々あって、なかなかいいところだった。
前からここの存在は知っていたんだけど、
登録とかするのがちょっと面倒くさくて行ってなかったんだよね。かなり後悔。

でもまあ、まだまだオモチャで遊ぶ時期は長いので、これから有効に使っていこう♪

今回、本当はコンビの光るコロコロの木が借りたかったんだけど。
今回は無かったけど、他にもコンビの大物オモチャがあったので
貸し出し中なのかもしれないから、次回来た時にあるといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/37-79d9e912

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ