おもちゃ から感じたこと 

先日、健常のお友達の家へ行って気付いたことが。
オモチャの種類がうちと全然違うのね。知育系のオモチャがほとんど無かった。

そのお友達は、健常の子の中でも知能面の発達のいい子で、言葉のかずも多かったり。
あ、ほっといても色々出来るから、ママが知育系に興味が行かないのかもなぁ。と。

まあ、知育系が大好きなママも居るだろうし、そういうのはそれぞれの考え方。ってのもあるけど、
でも、ダウンっ子ママ達の間では知育系玩具って必須アイテムな気がする。
色んな人のHP見ててもオモチャの話題が出てくることが結構あるし。

PTのお部屋にも色んなオモチャが置いてあるけど、ほとんど知育系だったり
先日書いたオモチャ図書館もやっぱりそう。
PTで先生から、「こういう遊びをして、ここを促していって下さい」って話も良くされるし

「遊びの中でも子供の発達を促していく」ってことが知らないうちに身に付いているんだなぁ、って。


私自身、「療育」ってものをそんなに熱心に出来てないなぁ。とずっと思ってて。

家で本を見ながら赤ちゃん体操とか全然してないし。
MLなんかで障害児教育についての情報が流れたりするけど
日々の生活で手一杯で、更にそこに手を付ける気に全然なれなくて。

でも、そういうのした方がより伸びるのかな、しないよりは後々いいのかな。
とか最近少し気になり始めて、心の奥に引っかかってたり。

ああ、でも「はるちんの発達を促していく」って事は自然と意識して生活してるんだなぁ。
なんてことに、ふと気付いたのでした。

今はSassyしかり、コンビやらトミーやら日本のオモチャメーカーもそんなに高くない値段で
色んな知育系玩具が出てるから、お手軽でいいよなぁ。

遊びの中に取り入れると、私もはるちんも楽しいし。

でも、ハイハイに向けて、もうちっと家でも体操しないとね(^_^;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/47-ba77f9ee

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ