スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療育センターの定期健診 

今日は3ヶ月に一度の、療育センターの主治医の健診の日。

先月、初めての発達検査を受けたはるちん。その結果も今日聞くことになってました。
まあ、検査を受けた時に簡単な結果は聞いてたんだけどね。

正確な結果は、何とか値(忘れた!)が50。
月齢どおりの発達をしているとしたら100になる数値が、50ってことだった。

これがまあ、すごい予想通り。
自分で見ていて、今障害のない子で言ったら、10ヶ月くらいよね。と思ってたのが、
もうそのまんまだった。

なので、意外とショックがなかったなぁ。
検査を受けて、リアルな数値を聞いたらショックかなぁ。と少し覚悟していったんだけど、
ショックというよりは、思っていた事を確認した感じだった。

検査は“体の発達”、おもちゃなどで遊んで様子を見る“認知”、“言語”の3項目。
はるちんは“認知”が一番よくて、1歳位のレベルだった。
私のオモチャ好きがこういうところに出てるのかも?と思ったよ。
後の2項目は10ヶ月のレベル。

で、今回の検査結果を療育手帳の申請に使える。ということなので、
検査をしたのと同時期に区役所に申請に行ったのでした。
実際にもらえるのは、1ヶ月くらい後らしいけど。


あとは、いつもように先生の診察。
はるちんが動く様子を見ていて、「右足ばかりが先に立つね~」と。

ハイハイしてても、右足がピョコっと出てきてそこからつかえて座っちゃったり。
最近しだしたつかまり立ちでも、必ず右足から立っていたり。
このまま右ばかり使っていると、歩き出した時に左足の膝だけ使えなくてビッコひくかも?
なんて言われちゃった~。PTでその辺をフォローする課題が出るかな??

考えてみると、はるちん、ずっと右に偏ってるかも。
ズリバイも最初は右手だけのクロールだったし。
よくよく思い返してみると、向き癖もそうだった・・・そこから来てるのかな!?

普通だったら、向き癖くらいで体のバランスが偏ったりしないんだろうけど、
その辺りに筋緊張の低さが影響しちゃうのかな。
でも、こういうことが分かっても、
またPTで色々指導してもらえばフォローできるかな、と安心感がある。

実は結構、PT受けている意味ってあるのかな?と思ってたりしたんだけど、
一向にする気配の無かったハイハイを、集中して指導してもらう事でし出したことがきっかけで
PTの良さを実感してきた、今日この頃。

今までも気付いてなかったけど、結構偏っているはるちんの体や発達を
うまくフォローしてもらって来てたのかな、と感じるようになった。

この辺の話はまた「ママの気持ち」としてアップしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/77-ab645ea2

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ