はい、どーぞ。 

最近、はるちんが「はい、どーぞ」ってかんじで物を渡してくれるようになった。
まだ回数は少ないのだけど、「どーぞ」って渡してくれるだけで嬉しい私。

夏くらいからだから、かれこれ5ヶ月位、手に持った物を何でも後ろに投げちゃう行為が続いてた。
サークルなんかのお友達が多い場所でやられると、当たりそうで危ないし、
結構重たいオモチャが多いプレイルームへも最近は足が遠ざかっていた。

それで、初めてのポーテージへ行った時に、先生に困ってる事を言ってみると、
今はまだ周りの人のことを意識してないから、「危ない・しちゃだめ」と言っても分からないので
はるちんが物を手にしたら投げる前に「ありがとう!」と言って手から物を貰う。
(この時、最初は渡してくれないので半ば強引に受け取る。
受け取る時にハイテンションで「ありがとう!!」と言うのがポイント。)
で、今度は「どーぞ」と言って返す。と言うのをしばらくやってみるように指導された。

投げるな。と言ってもはるちんにはまだ分からないので、
物を渡すことが良い事で、楽しいことだって事を教えれば、投げないで渡してくれるようになる。
ということだった。

今まで、はるちんの手から物を取ろうとすると「イヤイヤ!」して怒ってたのが
「ありがとう!」とハイテンションに言いながらだと、結構スムーズに渡してくれる。
これは、続けてると本当に良さそうだな~。と思い、四六時中という訳にはいかないけど、
気がついた時にママ・パパ・ばあちゃんで「ありがとう!」「はい、どーぞ!」を繰り返していた訳です。

で、最近その成果が出てきたようで、自分から「どーぞ」してくれるようになったのでした。
幼児に何かをさせるには、本人に楽しいと思わせるのが一番なんだね~。
“褒めると伸びる”っていのは、そういうことなのかな。

ここから、後ろ投げが卒業できるといいな!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harurooo.blog11.fc2.com/tb.php/81-9ee21753

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 徒然こそだて日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ